挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

旧校舎ミラーブレーカーズ

作者:FT


 草加(ソウカ)が入学した学校には、旧校舎と呼ばれる古い建物があった。その旧校舎の中に、変わった部屋がある。天井と床が一面、鏡になっているのである。

 草加は、飼育部と名乗る四枝(シエ)という三年生に、鏡の部屋に案内され、奇妙な光景を垣間見た。その鏡に自分の姿が映らない。そして、旧校舎の部屋だけでなく、あらゆる鏡に自分が映らないようになってしまった。

 四枝の思惑では、そうなることが、飼育部の一員となるには必要不可欠だった。

 草加は、三人の飼育部員との出会いによって、鏡に自分の姿が映らないということの意味が、次第にわかりかけてくる。

 それは、飼育部員たちが、鏡に映らないことで得た不思議な『力』の存在だった。

 『力』を持て余し、思い悩むリコ。

 『力』に魅入られ、狂っていく矢来(ヤライ)。

 『力』の危険性をよく知り、彼らと自分を『力』から逃れられるように奔走する四枝。

 四枝の目的は、『力』の元である鏡を破壊して、『力』を失わせることだったが、他の部員の協力が得られず、なかなか、うまくいかない。

 飼育部の面々に戸惑う草加。しかし、自分自身にも『力』の兆候を見出し、次第に馴染んでいった。


部活動1
2017/04/11 00:47
部活動2
2017/04/11 01:40
部活動3
2017/04/11 02:53
犬二匹1
2017/04/13 00:07
犬二匹2
2017/04/14 00:57
犬二匹3
2017/04/15 02:09
対決矢来1
2017/04/16 00:52
対決矢来2
2017/04/17 00:44
対決矢来3
2017/04/17 01:29
新生飼育部1
2017/04/18 00:59
新生飼育部2
2017/04/19 02:38
新生飼育部3
2017/04/20 01:19
旧校舎の戦い—アイマストビーヒーロー
2017/04/21 02:57
ごっこ遊びは終わらない(おわり)
2017/04/22 00:52
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ