挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
パンデミック・マン 作者:ですの

パンデミック編

65/65

最終話 パンデミック・マン

三上は歩みを止めた。
瓦礫に塗れて地面に横たわっていた焦げ付いた交通案内版に僅かに残った文字を確認する事が出来た。

目的地にたどり着いたようだ。

そこはかつて三上が生活をしていた街だった。
全てが様変わりしていたが、それでも三上はこの場所が彼の目指していた目的地であると確信を持っていた。

「ただいま」

誰に言うでもなくそう呟いていた。

ゴーグルには相変わらず放射線量を示す計器が映し出されている。
その数値が致死量から変わる事は、この場所に辿り着くまでの道中ただの一度も無かった。

三上はゆっくりとマスクを外す。
そして防護服も脱ぎ捨てた。

驚くほど空気が澄んでいた。

その新鮮な空気で肺を満たす。
三上がこうしている間にも、放射線は容赦無く彼の身体を蝕んでいく。
直ぐに実感は無い。だが間違いなく三上は一歩一歩死に向かっている。

「これでいい」

三上はその場に寝転がる。
綺麗な青色をした空が面前に広がっていた。
雲一つない快晴だった。

時間が経つ感覚を三上はやがて忘れ始めた。

目を閉じる。



どこからか音が聞こえてきた。
慌ただしい人々の声、車の走る音、すっかり忘れていた都会の喧騒に三上は包まれていた。

その全てが既に現実には存在しないものだと分かっていながらも、三上は不思議と安心感に包まれていた。

「何してんの三上君! ボーッとしてないで早く移動! 遅れたら先方のマホーンさんに迷惑がかかるでしょ! 通訳さんはもう先に向かっちゃったって!」

部長が忙しそうに資料を纏めながら三上を急かす。
それを聞きながら、三上はデスクの整理をしていた。

「大丈夫ですよ部長、そんなに焦らなくても」

「三上さん、いつも大変ですね」

「三上君って、なんか抜けてるよね~」

隣のデスクから大町と森崎が話しかけてきた。
三上は二人の発言に笑いながらそれに答える。

「結花ちゃんも早くそれ仕上げないと、山田さんに怒られるぞ」

「私はあなたと違って有能なんで問題ないんですよ」

「良い笑顔で酷いこと言うよね……」

「すみません、つい悪戯心で」

それを聞いて三上は思わず笑っていた。
釣られて大町も笑う。

「俺は大丈夫だよ結花ちゃん、心配しないでいい。どんなに失敗しても、何を犠牲にしても最後までやり遂げるから」

三上は出かける準備を始めている自分の姿と、それを手伝っている大町の掛け合いを遠目に見ながら、そう呟いていた。


やがて全てが遠くへ消え去っていく。


瓦礫に横たわるその男は、どこか幸せそうな笑顔を浮かべていた。
彼は静かに、とても深い眠りに落ちていった。


評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼悪い点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全104部)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2017/01/19 18:17
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全516部)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 18:00
灰色の勇者は人外道を歩み続ける

灰色の勇者として異世界に勇者召喚された日本人、灰羽秋。 だが彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全57部)
  • 27 user
  • 最終掲載日:2016/12/04 04:57
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 03:15
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全211部)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 17:54
その人の名は狂気―prototype―

未知のウイルスによる世界恐慌、インフルエンス・パニックにより、世界は一変した。 感染者がゾンビになり、町中を闊歩する映画さながらの世界で、主人公は早々に噛まれ、//

  • パニック〔SF〕
  • 完結済(全58部)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2016/10/30 17:09
リアル世界にダンジョンが出来た

リアル世界にダンジョンができた。 ダンジョンの中にはモンスターが徘徊しており、モンスターを倒すと力を得る。 そんなダンジョンを攻略するものを探宮者と呼ぶ。 主人//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全109部)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 12:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2016/10/14 20:13
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全105部)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 19:38
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2016/10/22 00:00
成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

 俺、一之丞は就職100連敗、さらに記録更新中の無職だった。  面接に向かう途中、トラック事故に巻き込まれ、あえなく死亡。  そして、女神から常人よりも400倍//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全163部)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 10:35
絶滅世界 (ZOMBIE LIFE)

寄生性変形菌症。 町行く人々はその病により、ある日突然凶暴な生きる屍へと変わった。 そこから半年、ある町で青年桐山雄太は孤独に生き続けていた。 自分以外生者は誰//

  • ホラー〔文芸〕
  • 連載(全44部)
  • 25 user
  • 最終掲載日:2017/01/14 20:38
自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。 そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。 何が起こっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全270部)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2016/12/18 12:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全351部)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 20:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全249部)
  • 25 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 22:02
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全633部)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/01/19 11:00
望まぬ不死の冒険者

辺境で万年銅級冒険者をしていた主人公、レント。彼は運悪く、迷宮の奥で強大な魔物に出会い、敗北し、そして気づくと骨人《スケルトン》になっていた。このままで街にすら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/01/19 18:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全195部)
  • 26 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 21:38
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2016/10/17 18:00
終わった世界の復讐者 ―僕はゾンビを操ってクラスメイト達に復讐する―

いじめのせいで不登校になっていた少年、夜月 帳(よるづき とばり)は、自分が引きこもっている間にパンデミックが起こり、世界中がゾンビで溢れかえっていることを知る//

  • ホラー〔文芸〕
  • 連載(全67部)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/01/02 00:12
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全271部)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2016/11/25 18:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全306部)
  • 31 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 20:30
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いにすらならない! 全ての敵が即死する、超お気楽異世界召喚コメ//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全62部)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全430部)
  • 25 user
  • 最終掲載日:2016/04/01 02:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全346部)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 12:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全130部)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2017/01/20 00:00
ただひたすら走って逃げ回るお話

人間を凶暴化させるウイルスが全世界に蔓延して三ヶ月、地上の覇者は人間から感染者へと移り変わった。警察、自衛隊は壊滅し政府機関は機能停止。文明は崩壊しわずかな生存//

  • ホラー〔文芸〕
  • 連載(全131部)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2016/12/25 02:19
世界がデスゲームになったので楽しいです。

 生き返る死体を殺したら、殺人ですか? 罪ですか?  死者が生者を襲う、そんな創作物でよくあるゾンビモノのような事態に遭遇した主人公。  生き残るために、ゾ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全200部)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2016/12/31 12:00
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」  異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。  ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全225部)
  • 25 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全381部)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2017/01/20 10:20
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全470部)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2017/01/13 23:03
↑ページトップへ