挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
uso8,000,000:嘘八百万 (うそやおよろず)(←シュレディンガーのぬっこ続編) 作者:Pー龍

序章 前話からのつなぎとしてのあれやこれや

6/57

0 前作における登場人物一覧

ネタバレにならぬようこちらにくっつけました。
山田武尊 (やまだたける) 主人公
              冒険者
              物語における突っ込み役を期待されている。
              しかし、しばしば突っ込みを避ける。
              子どもが好きだがloveではない感じだ。
              時々興奮するとキャラがぶれ始める。
              スサオのパパ?

オヒルネノミコト      ヒロイン?
              神様だが、主人公に無能と判断されている。
              ようちゅーばー
              株式会社惑星侵略の社長 (実は雇われ社長)
              ビルオーナー

荒熊ジョニー        なぞの猫 (たまにダンディー)
              不死身
              魚が好き
              ギルド所長

パッパ (ナギさん)    オヒルネノミコトのお父さん
              カプセルホテルの夜勤
              (かつら)着用

マッマ (ナミさん)    オヒルネノミコトのお母さん
              株式会社黄泉瓜ランドの代表取締役
              山田武尊にロックオン

ツッキー          オヒルネノミコトの弟
              スサオの兄
              株式会社惑星侵略の専務
              株式会社黄泉瓜ランドの専務

スサオ           オヒルネノミコトの弟
              ツッキーの弟

チッチさん         ギルド受付嬢 (お局様)
              カネッチさんの妹

カネッチさん        ギルド治療所の院長 ギルド幹部
              チッチさんの兄

スジャータさん       ギルド治療所のナース
              地下温泉販売限定ミルクの提供者

パゲさん          ギルド訓練所の管理人

風呂の人          ギルド温泉の管理人

新人OL (マノウさん)   屋上礼拝所の専属巫女

吉田貴志 (よしだたかし) M78星雲からきたコモン族地球侵略先遣隊員

ベーコン合同教会の方    ベーコンとゴルフが大好きなアメリカン

クトゥルフ         ハスターのおじさん
              ディープ君さんの地元の主神
              大阪のおばちゃん

ハスター          海底都市ルルイエからやってきた
              ルルイエの皇太子

スパモン          スパゲティモンスター
              スパえモン
              師匠
              教祖
              先輩
              電池電脳の神

ディープ君         ギルドのイメージキャラクター
              普段は所長室の水槽でアロワナの姿

ホセ・ゴンザレス      おねえの店 店長

ゾンビ隊          黄泉瓜ランドで働く勤労者たち

モヒカン兄         水売りのおっさん兄弟
モヒカン弟         水売りのおっさん兄弟

オオカミ小隊1号~12号   黄泉の森をパトロールする野生のオオカミ集団

赤鬼            通称)鬼の館の門番鬼
青鬼            通称)鬼の館の門番鬼

ディーネ          妖精

プレちゃん         二足歩行で甲殻類っぽい顔を持つ宇宙人
              全宇宙超越者協会から悪性侵略宇宙生命体として
              全宇宙指名手配を受ける
              出落ち

巡査            アンドロメダ恒星前派出所勤務

朱美さん          主人公の住むアパートの住人
              年金暮らし

パルタン聖人        遠い国の聖職者
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ