挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

二人の勇者の物語

作者:paiちゃん
異世界召喚によってやって来た勇者が魔族に捕われた王女を救う。
 ありふれた話なんだが、その世界に勇者達がたくさんいた場合はどうなるんだ?
 王女が救出されたという知らせを勇者達の1人である俺が受けた時は、鮮やかすぎる王女を救出した勇者の手際を疑う事しかできなかった。
 せっかく魔族の巣窟である宮殿まで攻め上ったんだが、王女は離宮と呼ばれる場所にいたようだ。距離にして数百m程の距離ではあるがトンビに油揚げをさらわれた感じになる。
 だが、考えてみるとおかしくないか? 俺達の前に他の勇者はいなかった。王女を救出した勇者は最初から離宮を目指したに違いない。
 そんな情報を俺達は知らなかったんだよな。とりあえず王命は絶対だ、直ぐに帰ることになったのだが、俺達を待っていたのは王女救出を成功させた勇者達からの毒盃だった。
 辺境でのんびり暮らそうとしている俺達に、その仕打ちはあんまりじゃないか?
 どうにか危機をすり抜けて王都を去ることはできたんだが、そっちがその気ならとことん邪魔をしてやらねば気が済まない。
 先ずは現状の地位を利用しての領地経営を頑張らねばならない。何とか討伐軍を撃退するだけの戦力早めに作らないと、俺達の命がいくつあっても足りなくなりそうだ。

 ※ 番号末尾に(R)と(M)でリオン視点、マルデウス視点を区別してます。
   
001(R) 帰還指示
2017/02/12 15:37
002(R) 新たな5人の仲間
2017/02/12 16:17
003(R) 王都への帰還
2017/02/13 08:40
004(M) 王女救出
2017/02/13 18:51
005(M) 勇者達の始末
2017/02/14 18:53
006(R) 謁見と褒賞
2017/02/15 19:35
007(R) 毒杯
2017/02/16 17:42
008(R) 俺達の領地
2017/02/17 18:00
009(M) 勇者の帰還報告
2017/02/18 10:53
010(M) 勇者が王都を去った
2017/02/18 18:13
011(R) 島に渡ってみよう
2017/02/19 10:10
012(R) 開墾と住家作り
2017/02/19 19:19
013(R) 島で迎える最初の冬
2017/02/20 19:19
014(R) 島の防衛方法
2017/02/21 18:47
015(R) 2度目の冬
2017/02/22 19:11
016(M) ハイレーネン公爵
2017/02/23 18:39
017(M) 国王の思惑
2017/02/24 18:51
018(R) 火薬を作ろう
2017/02/25 11:47
019(R) 軍隊がやって来た
2017/02/25 19:37
020(M) 査問会の始まり
2017/02/26 09:57
021(M) 執行はギロチンで
2017/02/26 18:30
022(M) 国造りは難しい
2017/02/27 18:45
023(M) 第17代国王の誕生 
2017/02/28 18:43
024(R) 様子を見に来たのか?
2017/03/01 17:29
025(R) 塩の値段
2017/03/02 18:40
026(R) 塩の値段(2)
2017/03/03 18:53
027(M) 軍拡を進めよう
2017/03/04 10:28
028(M) リオン達は火薬を知っている
2017/03/04 18:25
029(R) 俺の嫁さん
2017/03/05 10:26
030(R) ロケット弾
2017/03/05 18:04
031(R) 塩つくりは潮汲みから
2017/03/06 18:38
032(R) 戦は数だ
2017/03/07 19:31
033(M) リオンの様子を囚人で探る
2017/03/08 18:59
034(M) マデリーの戦傷
2017/03/09 18:42
035(R) 塩を炊きは近い
2017/03/11 18:48
036(R) 騎兵隊の背にクロスボウ
2017/03/12 18:07
037(R) ロケット発射
2017/03/13 18:39
038(R) 塩を炊く
2017/03/14 18:57
039(M) オランブル王国からの親書
2017/03/16 19:02
040(M) マデリーのサロンデビュー
2017/03/17 19:07
041(R) 島に雑貨屋を作るには
2017/03/18 12:29
042(R) 売ることも考えねば
2017/03/19 09:37
043(R) 3度目の冬は工事で忙しい
2017/03/20 18:05
044(R) 襲撃への備え
2017/03/21 18:39
045(M) 東への侵攻計画を進めよう
2017/03/22 19:19
046(M) 土産用の宝剣
2017/03/23 18:40
047(M) お見合い?
2017/03/25 15:13
048(R) 所帯持ちの傭兵達
2017/03/26 11:27
049(R) 活字拾いはシスターに
2017/03/27 18:40
050(R) 風が吹くかもしれない
2017/03/28 17:51
051(M) 諸王国の事情
2017/03/30 18:48
052(M) リオンからの知らせ
2017/03/31 18:10
053(R) 石炭が届いた
2017/04/01 12:29
054(R) 東の王国軍
2017/04/02 12:33
055(R) 船とイカダ
2017/04/03 19:01
056(R) 大型長銃の威力
2017/04/06 18:41
057(M) ブルゴス軍敗退の知らせ
2017/04/07 14:18
058(M) 質は数で補える
2017/04/08 09:02
059(R) 修道士の来訪
2017/04/09 09:12
060(R) ボタンを作ろう
2017/04/10 18:01
061(R) トルガナン王都の噂
2017/04/11 17:38
062(M) 燃える水
2017/04/13 19:04
063(M) 妹王女の出発
2017/04/15 11:05
064(R) 教団への協力
2017/04/16 09:54
065(R) 教団からの協力者達
2017/04/17 18:45
066(M) ブルゴス侵攻準備
2017/04/18 18:40
067(M) 侵攻軍の出立
2017/04/19 18:49
068(R) 入り江に近づく船
2017/04/20 18:42
069(R) 新たな援軍
2017/04/21 18:49
070(M) 勝利の知らせ
2017/04/22 09:55
071(R) 浜の砦の拡張
2017/04/23 10:25
072(M) 銃の製作
2017/04/24 18:45
073(R) ブルゴス兵の襲来
2017/04/26 18:50
074(R) 潮が引く前から
2017/04/27 18:43
075(R) 王女の手向け
2017/04/28 18:54
076(M) 片手剣を包んだ布
2017/04/29 10:40
077(R) 次の戦に備えて
2017/04/30 10:54
078(M) 銃身の多重化
2017/05/01 08:53
079(M) リオン達の様子
2017/05/03 09:22
080(R) 廟造りが始まった
2017/05/04 09:24
081(R) 擬装商船
2017/05/05 09:30
082(M) 装甲車
2017/05/06 10:40
083(M) 一度は会いたいところだ
2017/05/08 09:42
084(R&M) 会談(1)
2017/05/09 18:53
085(R&M) 会談(2)
2017/05/10 18:42
086(R) 人は増えたけど
2017/05/11 18:52
087(M) 兵員輸送
2017/05/13 09:17
088(R) ワインを作ろう
2017/05/14 10:47
089(M) オランブル内戦の始まり
2017/05/15 18:51
090(R) 住民が増えてきた
2017/05/16 18:46
091(M) 執務室を訪ねて来た者
2017/05/17 17:44
092(M) オランブル王国の将来像
2017/05/19 19:12
093(R) 装甲板で交易船を覆ったなら
2017/05/20 10:39
094(R) 鉄を作ろう(1)
2017/05/21 10:02
095(M) オランブル王国戦が終わって
2017/05/22 18:44
096(R) 鉄を作ろう(2)
2017/05/23 18:39
097(R) ブルゴス再興を計るには
2017/05/24 18:47
098(M) トルガナン王国の祝日となるか
2017/05/26 09:59
099(R) マルデウスへの贈答品
2017/05/27 09:00
100(M) リオンの利用価値
2017/05/28 08:50
101(R) 準備は出来てるか?
2017/05/29 18:51
102(R) キャノン砲ができた
2017/05/30 18:40
103(M) 決行に備えて
2017/05/31 19:00
104(M) 撤退の知らせと全軍突撃の知らせ
2017/06/02 18:52
105(R) 装甲船だと!
2017/06/03 09:47
106(R) 装甲船現る
2017/06/04 10:12
107(R) キャノン砲発射!
2017/06/05 18:41
108(R) 装甲船の自滅
2017/06/09 18:49
109(R) 入り江の戦は続く
2017/06/10 10:37
110(M) 大敗北
2017/06/11 10:34
111(M) トルガナン周辺状況
2017/06/12 18:47
112(R) 戦い終わって
2017/06/13 18:43
113(R) 翼を持つロケット
2017/06/16 18:00
114(M) 砦間の距離
2017/06/17 11:16
115(R) 光で話をしよう
2017/06/18 11:22
116(M) 特使の派遣
2017/06/18 16:29
117(R) 特使がやって来た
2017/06/20 16:56
118(R) 特使の意図は?
2017/06/21 18:40
119(M) 遠くを見るには
2017/06/24 09:00
120(R) 望遠鏡の倍率を上げるには
2017/06/25 10:25
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 559 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
山賊よ、大志を抱け。王国再興を成し遂げるために!

 異世界暮らしは俺の憧れだったが、実際に来てみるとそんな生易しいものでは無かった。  だいたい異世界に行って気が付いたら、森の中とか野原じゃないのか?  俺はい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全209部)
  • 596 user
  • 最終掲載日:2016/06/11 09:11
ユグドラシルの樹の下で

 俺の姉貴は1歳違いで隣に住んでいる。本当の兄弟じゃないけど、生まれたときから世話になってるらしい。そんな姉貴には密かな願いがあったようだ。異世界で暮したいって//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全541部)
  • 499 user
  • 最終掲載日:2017/01/08 17:41
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全530部)
  • 625 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 18:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 728 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全271部)
  • 534 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 18:00
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた

 ニートの山野マサル(23)は、ハロワに行って面白そうな求人を見つける。【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。長期間、泊り込みのできる方。月給25万+歩合//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部)
  • 507 user
  • 最終掲載日:2017/05/18 21:00
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全760部)
  • 540 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 12:33
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全499部)
  • 491 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 23:05
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1566部)
  • 535 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 12:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 481 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部)
  • 527 user
  • 最終掲載日:2017/06/14 12:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部)
  • 504 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 00:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部)
  • 502 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 23:35
リュウイのハンター・ライフ

 突然異世界に送られたリュウイは何の能力も持っていません。送られた先は剣と魔法の世界ですが、当然魔法も使うことができません。  お腹が空いて倒れていたリュウイに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全102部)
  • 542 user
  • 最終掲載日:2017/02/15 20:53
ギルドのお助けマン?

   異世界に落ちてから早50年。今では何故落ちたのか、落ちてくる前の暮らしはどんなだったかもあやふやになってきている。  元は男性として暮らしていたはずだが、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全138部)
  • 507 user
  • 最終掲載日:2017/04/29 15:29
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 504 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 539 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部)
  • 545 user
  • 最終掲載日:2017/05/30 12:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 490 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全216部)
  • 603 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 07:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全367部)
  • 679 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 22:11
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 510 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1149部)
  • 522 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 00:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全152部)
  • 562 user
  • 最終掲載日:2017/06/09 22:03
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全202部)
  • 531 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 00:00
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部)
  • 536 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 12:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全413部)
  • 492 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 11:24
銀色尻尾のラプソディ

 異世界への旅立ちにはいろんなケースがあるらしい。ダンプに撥(は)ねられたり、寝返りを打ってベッドから落ちたり、水たまりに足を踏み入れたり……。  俺の場合は、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全195部)
  • 547 user
  • 最終掲載日:2017/05/06 17:38
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1408部)
  • 551 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 18:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 484 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 04:45
↑ページトップへ