挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

魔王軍最強の魔術師は人間だった

作者:羽田遼亮
『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。
絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。
しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。

「――俺、実は人間なんだよね」

その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。

※モンスター文庫様より書籍版1~3好評発売中です。web版ともども宜しくお願いします。
第一章
第1章プロローグ
2016/02/22 14:06
13番目の奴隷の少女
2016/02/22 17:15
戦後処理、そして強制転移
2016/02/22 20:05
ゴーレム討伐のタイムアタック
2016/02/23 12:09
セフィーロの驚き ††
2016/02/23 20:04
魔王城へのいざない
2016/02/24 12:04
魔王城ドボルベルグ
2016/02/24 13:06
魔王様への謁見
2016/02/24 20:03
領主になったけど城壁がないんですが
2016/02/25 20:00
オークの参謀ジロンの見解 ††
2016/02/26 20:04
アイクの実験農場
2016/02/27 20:06
サティと市場へ
2016/02/28 20:00
淫らな魔物サキュバス
2016/02/29 20:09
イヴァリース防衛戦
2016/03/01 20:09
騎士団長アリステアの困惑 ††
2016/03/02 21:04
完全勝利! しかし・・・
2016/03/03 21:05
セフィーロの入浴
2016/03/04 21:07
噛ませ犬との決闘!
2016/03/05 16:06
リリスと敵地潜入
2016/03/06 21:06
アリステアの正体
2016/03/07 20:12
アイクの水田作り
2016/03/08 21:09
サティの独白 ††
2016/03/09 20:06
今度はこちらから転移
2016/03/10 19:30
決戦前夜
2016/03/11 21:05
出陣の儀式
2016/03/12 21:23
不死旅団vs片目の小鬼
2016/03/14 21:15
トロイの木馬
2016/03/16 21:04
片目の小鬼ジェイスの死
2016/03/18 21:09
黒幕の正体
2016/03/20 21:12
魔王の怒り
2016/03/22 21:06
魔王と呼ばれた少女の本音 ††
2016/03/23 12:07
サティの紅茶と必勝法
2016/03/25 19:23
思わぬ人物の来訪
2016/03/26 22:07
少女の夢と火薬作り
2016/03/28 20:09
バステオとの決闘
2016/03/30 20:07
第1章エピローグ
2016/04/01 12:09
第二章
第2章プロローグ
2016/04/03 12:12
不死旅団の軍議
2016/04/05 11:10
淫魔リリスと竜人シガンの驚き ††
2016/04/07 17:29
イスマス強襲
2016/04/09 10:13
ギュンター救出作戦
2016/04/11 00:00
ドワーフとの同盟
2016/04/13 09:07
ギュンターの夢 ††
2016/04/15 12:02
文字の読めない少女
2016/04/15 20:19
弾丸作りと招集
2016/04/17 12:08
第7軍団の軍議
2016/04/19 12:09
戦の前の憩いのひととき
2016/04/21 12:09
集結する旅団長たち
2016/04/23 12:09
アーセナムの奇跡
2016/04/25 12:20
ベイオとクシャナの述懐 ††
2016/04/27 12:13
珈琲を求めて
2016/04/29 12:06
部下への言づて
2016/05/01 12:06
ゼノビアへの道中
2016/05/03 12:07
思わぬ人助け
2016/05/05 14:36
突然の求婚
2016/05/07 12:00
ユリアの想い ††
2016/05/09 12:02
ゼノビアの盟主との面会
2016/05/11 12:22
海賊捕縛作戦
2016/05/13 12:36
サティの変装
2016/05/15 12:03
鳴り響く半鐘
2016/05/17 12:04
カロッサ討伐
2016/05/19 12:05
エルトリアとの交渉
2016/05/21 12:03
祝賀会
2016/05/23 12:08
廻る舞踏会、されど
2016/05/26 12:06
エルトリアの日記 ††
2016/05/29 12:12
魔王様とドワーフの王
2016/06/01 12:03
街の人々の思い、少女の願い
2016/06/04 12:30
集う義勇兵
2016/06/07 12:01
ファルスの将軍エ・ルドレ
2016/06/10 12:21
アイクの奇策、そして勝利
2016/06/13 13:26
第2章エピローグ
2016/06/16 12:03
第三章
第3章プロローグ
2016/06/19 12:04
エルフの女王からの手紙
2016/06/22 12:03
第8軍団の初軍議
2016/06/25 12:06
エルフの女王フェルレット ††
2016/06/28 12:04
世界樹への旅路
2016/07/01 12:01
白い獣
2016/07/04 12:04
獣討伐とエルフの治療
2016/07/07 12:03
エルフの宮殿への道
2016/07/10 12:08
森の妖精との同盟成立
2016/07/13 12:05
森の女王の妹アネモネ
2016/07/16 12:05
双鷲騎士団
2016/07/19 12:05
異世界式ゲリラ戦術
2016/07/22 12:08
鬼火の森と宮廷魔術師
2016/07/25 12:11
束の間の休戦
2016/07/28 00:02
キノコ料理でおもてなし
2016/07/31 21:07
湖上の戦い
2016/08/03 21:08
エルフとの盟約
2016/08/06 21:06
親愛なる妹へ ††
2016/08/09 22:07
明日への夜明け
2016/08/12 21:07
イヴァリースで酒造り
2016/08/15 21:36
王都からの客人
2016/08/18 21:14
アリステアとの晩餐
2016/08/21 16:23
和平の提案
2016/08/24 22:15
懐かしのバレンツェレ
2016/08/27 13:29
魔王様の決断
2016/08/30 12:06
セフィーロとダイロクテン ††
2016/09/02 12:10
孫子曰く
2016/09/05 12:43
アリステアとイヴァリースの町
2016/09/08 12:11
地平線の先
2016/09/11 12:11
偽の国璽
2016/09/14 12:15
大胆なる各個撃破
2016/09/17 12:10
幸運の女神
2016/09/20 12:02
緒戦の激闘
2016/09/23 12:03
奇術師アイク
2016/09/26 12:03
奇術の帰結
2016/09/29 12:07
第3章エピローグ
2016/10/01 12:05
第四章
第4章プロローグ
2016/10/04 12:02
リリスのアイロン掛け
2016/10/07 12:02
いつになったら道順を教えて貰えるのだろうか
2016/10/12 12:40
魔王と魔女のチェスゲーム ††
2016/10/17 12:13
第八軍団の軍議、そして結論
2016/10/22 12:55
再びゼノビアへ
2016/10/29 12:05
生け贄に捧げられる乙女
2016/11/04 12:05
大海蛇の恐怖
2016/11/11 12:44
婚約者との再会
2016/11/19 12:00
少女たちと巡る観光地
2016/11/28 12:00
最新鋭連合艦隊
2016/12/06 12:09
伝説の大海蛇の陰
2016/12/09 11:10
大海蛇の死
2016/12/17 11:46
エルトリアとの商談
2016/12/25 12:00
怪物退治の祝賀会
2017/01/03 08:15
少女たちの舞踏会
2017/01/11 11:22
エルトリアとのダンス
2017/01/19 07:44
エルトリアの日記Ⅱ ††
2017/01/27 12:00
第4軍団と第5軍団の長
2017/02/04 12:00
魔王、親征
2017/02/10 12:00
リーザス潜入
2017/02/17 19:10
アリステアの元乳母
2017/02/26 08:12
扮装して王宮へ
2017/03/05 08:32
老将アインゴッド
2017/03/12 08:02
宝物庫の魔術師
2017/03/19 07:43
魔力を込めた蹴り
2017/03/26 07:11
臣下の礼
2017/04/02 10:15
魔王様の参謀
2017/04/09 07:40
背水の陣
2017/04/16 09:16
大将軍の奇計
2017/04/23 09:02
ドラグーン
2017/04/30 09:16
剣に生き、剣に死ぬ ††
2017/05/07 08:26
第4章エピローグ
2017/05/14 09:51
第五章
第5章プロローグ
2017/05/21 10:48
魔王城遷都
2017/05/28 10:32
遷都計画の妙案
2017/06/04 11:51
心優しきものでも統治できる世界
2017/06/11 09:58
最強の護衛たち
2017/06/18 10:46
ラミア族の娘に紅茶を
2017/06/25 09:53
アイクとルトラーラの策謀
2017/06/30 07:56
ルトラーラの変化 ††
2017/07/09 08:50
魔王様と視察
2017/07/20 11:00
サティのこだわり
2017/07/30 11:00
アズチの村
2017/08/04 06:37
地竜討伐の秘策
2017/08/11 11:00
森の女王の病 ††
2017/08/20 06:24
イズルハの実
2017/08/29 17:27
魔王軍最高のペテン師
2017/09/05 12:34
水鏡と地竜
2017/09/15 07:09
魔王軍最強の魔術師と魔王様
2017/09/23 08:17
『魔王軍最強の魔術師は人間だった 1~3巻』好評発売中!

4巻も発売します

a

↑上記画像をクリックすると公式サイトをご覧になれます

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全383部分)
  • 13796 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 22:05
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全151部分)
  • 10272 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 21:54
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全525部分)
  • 10890 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 22:38
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 9464 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
ラスボスの向こう側~最強の裏ボス=邪神に転生したけど、1000年誰も来ないから学園に通うことにした~

観察好きの16歳の少年は事故で短い生涯を終える。すると神が現れ、少年にふさわしい転生先があるからやってくれないかと頼まれた。 少年は快諾し、異世界転生する。転生//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全146部分)
  • 9385 user
  • 最終掲載日:2017/01/22 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 10756 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全544部分)
  • 12598 user
  • 最終掲載日:2017/09/17 18:00
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。 転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。 ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全93部分)
  • 9502 user
  • 最終掲載日:2017/09/05 23:03
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 10023 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 10897 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 9621 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 20:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 9938 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 00:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 11293 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全810部分)
  • 10219 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 12113 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1240部分)
  • 9713 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 12445 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部分)
  • 10968 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 00:00
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全186部分)
  • 11684 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 19:31
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全318部分)
  • 10456 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 23:03
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全374部分)
  • 10727 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 12:00
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~(旧:古今東西召喚士)

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全457部分)
  • 10146 user
  • 最終掲載日:2017/09/21 18:37
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全387部分)
  • 10330 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 11:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1498部分)
  • 10475 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 18:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 11161 user
  • 最終掲載日:2017/09/11 08:32
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全282部分)
  • 13486 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 18:52
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 12873 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 12087 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:45
↑ページトップへ