挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ 作者:気がつけば毛玉

冒険者ギルド編

25/291

冒険者ギルド編登場人物

冒険者ギルド編 主要登場人物

佐山貴大さやまたかひろ(20歳)
 最近、「過労死」という言葉が脳裏をチラつき始めた主人公。今回は、月に一度の冒険者ギルドの寄り合いへと参加する。

 何でも屋は、個人からの依頼だけでは食べてはいけない。大口の仕事をギルドから仕事を回してもらうためには寄合に参加しなくてはならない。貴大は別に参加したくはないのだが、使用人に蹴り飛ばされて毎回渋々出向いている。

 冒険者をやっていたころは斥候や盗賊系のジョブを選び(レアアイテムドロップ&発見率を上げたかったから)、戦闘ではチョロチョロ逃げ回っていたため(雑魚を倒してもメリットがないから)、ギルドのメンバーからは「ネズミ」と呼ばれてバカにされている。


○アルティ・ブレイブ=スカーレット=カスティーリャ(16歳)
 大手冒険者グループ「スカーレット」の大将、キリング・ブレイブ=スカーレット=カスティーリャの娘。自身も「スカーレット」に所属する、腕の良い「軽装戦士」(レベル115)。男に比べてどうしても小柄な体格(158cm)を技量と速さで充分に補い、ダガーを構えて敵の懐に飛び込むインファイトを得意とする。

 名前の「スカーレット」はグループ名。「カスティーリャ」はご先祖様の出身地。それを除けば、「アルティ・ブレイブ」がフルネームとなる。が、先祖代々の「偉い奴にはいっぱい名前がついてる」理論に感化されているため、フルネームを名乗るときは省略したりはしない。冒険者であることに誇りを持っていて、自他共に強さを求める性格。

 貴大とは、ニ年前からの知り合い。ヒロインの中では最も古い付き合いがあるのだが、それは好意的なものではなく、むしろ蔑んでいる。ネズミのように戦場をチョロチョロと逃げ回る貴大を見て「ネズミ」と呼び始めたのも彼女。強い男が好きで、弱く臆病な男は大嫌い。

 「究極」からとった名前はもちろんDQNネーム。フランソワが鼻で笑っちゃうレベル。



○キリング・ブレイブ=スカーレット=カスティーリャ(52)
 荒くれ者たちで構成された冒険者グループ「スカーレット」を力でまとめる「グラビトン・ファイター」(「重装戦士」の上位ジョブの一つ)。そのレベルは191にも達し、王国の近衛騎士団長ともいい勝負ができるほど。

 「強いものが偉い!」という王国の風潮をとても気に入っており、王都を拠点に各地の迷宮探索、フィールドモンスターの討伐を行っている。

 弱いのに口が達者な「ネズミ」は大嫌い。


 
cont_access.php?citi_cont_id=162018451&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ