挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ 作者:気がつけば毛玉

働く貴大編

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

175/310

働く貴大編登場人物

働く貴大編 主要登場人物

○佐山貴大(21歳)
 何でも屋らしく、何でもする何でも屋の店主。

 配達からハウスクリーニング、定食屋の手伝いに、学園の講師。果てはニセ黒騎士成敗までこなす、何気に万能ヒューマン。

 最近は、『平和ならばそれでよし』と考えている節があり、些細な仕事ぐらいではあーだこーだ言わなくなったとか。それでも、めんどくさい時はだだをこねるとか。そして、パワーアップしたユミエルさんにおしおきされるとか。

 次回、聖女様と一緒に出張します。


○カオル・ロックヤード(17歳)
 親子そろってまんぷく亭を営んでいる元気っ子。

 時には乙女っぽく、揺れるカーテンを物憂げに見つめたりもします。午後の紅茶なシチュエーションに憧れたりもしますとも。

 また、最近、貴大とゆっくり話せなかったから、久しぶりのおしゃべりを楽しんだ。芋の皮をむきむき、青豆の身をとりとり、他愛もない話をいつまでも続ける。それは、確かに、二人の距離が縮まったということなのだが……。

 でも、カオルさん。そのポジションは、まずいんじゃないですか?


○エリック・フレサンジュ(28歳)
 この春から初等部の担任を務めている、若き秀才。

 魔物学や魔法学の知識を、子どもにわかりやすく教えることには定評があり、自分自身、中等部や高等部よりも初等部が向いているのではないか、と考えている。

 初等部の子どもたちからは、『怖い話をしてくれる先生』として慕われており、昼休みや放課後になると、他クラスの子どもたちも、彼の話を聞きに来るのだとか。得てして、子どもは怖い話が好きなものです。


○レオン・ド・ヴィルバン(48歳)
 この春から高等部二学年S組の担任を務めている、壮年の魔科学教師。

 厳格さは学園随一と言われており、中だるみの第二学年の担任となることが多い。その教えも、徹底的な現実主義と合理主義であり、無駄を何より嫌う。

 そんなレオン先生ですが、ご存知の通り、お茶目な面も持ち合わせています。対混沌龍戦で少年ハートを燃え上がらせてしまい、以来、英雄譚を書いたり、黒騎士の格好をして正義の味方ごっこをしてみたり。

 結構やりたい放題の彼ですが、どうやら羞恥心は持ち合わせていたらしく、兜がとれた途端に錯乱し、貴大へと襲いかかった。そして、あっさりと返り討ちにあった。

 それからというもの、憑きものが落ちたかのように黒騎士ごっこは止めてしまったが、時々、発作のように少年心が燃え上がり、オリジナルヒーロー『ライ○ン仮面』として王都の夜を駆けているとか。

 ちなみに、英雄譚を書いた時のペンネームは『ヴぃるばん・らいおん』。かわいいですね。


○ユミエル(15歳)
 黒幕。貴大テイマー。
mbzm5aiw24mozaohw3ghgtmdypi_1dmo_ic_2d_r cont_access.php?citi_cont_id=162018451&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ