挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ 作者:気がつけば毛玉

サイドストーリーズ4

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

160/309

サイドストーリーズ4登場人物

サイドストーリーズ4 主要登場人物


○佐山貴大(21歳)
 好きな言葉は一日一善。趣味は炊事洗濯家事全般。

 朝は教会で世界の平和を祈り、夜は黒甲冑を身にまとい、街の平和を守る。

 そう、彼こそは、100%ピュア貴大。毒ポーションのちゃんぽんによって、人格を変異させられた、罪なき主人公である。

 本章終了後、薬の反動が来て床に伏せった。


○ヴィタメール・ウォルナット(44歳)
 中級区の東住宅街に店をかまえる、喫茶店のマスター。子どもが好きで、とても柔和な人。器も広く、酔っ払ったカオルが店で暴れても、笑って済ませるほど。

 彼は、今日も今日とてお菓子をつくっては、近所の子どもにこっそりあげたりしている。

 最近、バルトロア人の少女が、常連客の一人になった。


○エレオノーラ=ブランケンハイム(14歳)
 留学生の一人で、名門ブランケンハイム家の娘さん。ドロテア姫に己を捧げており、彼女のためなら、例え火の中、水の中。害虫退治も、率先してこなします。

 そんな彼女が、姫様を悩ませる「F.L」や、姫様のパンツを手にかけようとするウジ虫どもを、放っておくわけがない。

 今宵もまた、白銀槍が血に染まる。


○フリードリヒ=レオンハルト(29歳)
 留学生たちを護衛するために遣わされた騎士。見た目はパッとしない青年だが、誠実な人柄と、任務にあたっての真摯な態度が高く評価され、護衛団の中でも、それなりの役職を与えられている。

 普通に戦っても強く、剣の腕前、そして将来性は、カウフマンも称賛するほど。

 しかし、何故か、エレオノーラを見るとひどく怯えてしまう。


○ミーシャ・ブランシェ(22歳)
 弘法筆の誤り。河童の川流れ。猿も木から落ちる。

 今回、「アップル・ポーション壊」もとい、「アップル・ポーション改」の作成に失敗した道具屋の娘さん。

 でも、彼女はくじけません。今回の失敗をバネに、よりいっそうの高みを目指し、研究・開発を続けていきます。

 頑張れ、ミーシャさん! 負けるな、ミーシャさん!

 グランフェリアの夜明けは、近い!


○AV
 アベルとヴァレリー。二人は仲良し!
次章、ユミエルさんが強くなるよ!

やったね、貴大ちゃん!

ちなみに、更新は明日です。バイトがあるでな!
mbzm5aiw24mozaohw3ghgtmdypi_1dmo_ic_2d_r cont_access.php?citi_cont_id=162018451&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ