挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約5年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

神封巫女伝

作者:栗田隆喬
アミネは悪意ある森の神々や精霊を封じる役目を負った巫女だった。すでに神々や精霊が封じられたはずの森を旅していたアミネ。そこに封じ損ねられていた神を見いだし、神封じを行う。しかし、大巫女への報告で、つい口を滑らせたため、神封じの巫女から位を下げられ、追放同然で辺境の地に赴くこととなった。
プロローグ(1)
2009/04/06 07:29
プロローグ(2)
2009/04/10 08:12
プロローグ(3)
2009/04/13 06:53
プロローグ(4)
2009/04/17 07:12
第一章(1)
2009/04/20 18:28
第一章(2)
2009/04/28 23:37
第一章(3)
2009/05/01 07:56
第一章(4)
2009/05/04 23:04
第一章(5)
2009/05/08 07:17
第一章(6)
2009/05/14 11:36
第一章(7)
2009/05/15 07:49
第一章(8)
2009/05/18 14:25
第一章(9)
2009/05/25 12:37
第一章(10)
2009/05/29 12:43
第一章(11)
2009/06/01 14:18
第一章(12)
2009/06/06 22:33
第一章(13)
2009/06/08 13:29
第二章(1)
2009/06/13 09:02
第二章(2)
2009/06/15 18:58
第二章(3)
2009/06/19 23:27
第二章(4)
2009/06/23 13:34
第二章(5)
2009/06/30 23:59
第二章(6)
2009/07/11 00:31
第二章(7)
2009/07/14 11:38
第二章(8)
2009/10/19 18:48
第二章(9)
2009/12/19 18:50
第二章(10)
2009/12/28 00:22
第二章(11)
2009/12/30 15:28
創作物語工房
作者のブログ。執筆状況なども書いてます。
なかなか新作・続きがアップされないときは
チェックしてみてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
Demise ~終焉物語~

日々、無機質で詰まらない生活を送っていた輪廻架音はある日、神々の戦いに巻き込まれ殺される。異世界転生物っぽい流れだが、現れるべき神は架音を異世界に転生させるどこ//

  • アクション〔文芸〕
  • 完結済(全72部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/06/22 00:41
↑ページトップへ