挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

星集いの頂へ

作者:金城カナメ
海沿いの街に暮らす青年ランは、手にしたものに不思議な力を与える宝石「バイネの石」を取り扱う一風変わった鉱物商を営んで暮らしていた。ある時彼は国王より、新しい王宮を作るための巨大なバイネの石の作成を引き受ける。山の奥深くに眠ると言われる巨大なバイネの石を求め、彼は王宮の騎士を連れて旅を始めるのだが……。
0. プロローグ
0. プロローグ
2017/08/16 04:27
1. 星攫いの青年
1-1 夜の海
2017/07/28 00:12
1-2 噂話
2017/07/29 20:26
1-3 星攫いの住む家
2017/07/29 20:28
1-4 依頼
2017/07/31 06:03
1-5 来訪者
2017/08/02 01:23
1-6 ファン・リーベリー
2017/08/02 03:40
1-7 旅の計画
2017/08/02 23:15
2. ユドンべルクの風景
2-1 湖畔
2017/08/03 18:14
2-2 揺らぐ星々
2017/08/05 00:06
2-3 冷たい風
2017/08/06 02:28
2-4 地中の星
2017/08/06 16:53
2-5 ナナイ・フィードリック
2017/08/08 04:49
2-6 失意の帰還
2017/08/08 14:52
3. 太陽の使者
3-1 埃の舞
2017/08/10 05:41
3-2 とある本の物語
2017/08/12 04:34
3-3 糸の先には一片の星を
2017/08/14 00:53
3-4 演戯
2017/08/14 17:28
3-5 ティエナンの灯
2017/08/14 19:13
3-6 七色の夜
2017/08/15 02:14
3-7 小さな凱旋
2017/08/17 02:31
3-8 太陽の使者
2017/08/18 03:26
3-9 夜襲
2017/08/19 01:44
3-10 罠
2017/08/19 17:13
3-11 赤い毒
2017/08/21 00:47
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ