挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約2年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

Pacem in terris

作者:桑名 銀天
魔法と機械が共存する世界――

その二つの文明が戦争し、人類は滅亡の危機と同時に平和を手に入れた。
資源も人口も乏しくなった中見いだされた活路は、魔法の力で機械を動かす新たな技術。

その新たな文明と共に、人類は平和を築き上げていた。
その担い手である魔術師と技師は今や花形の職業である。

二つの文明が手を取り合うことで、長年の平和が実現した。
その思いと技術を引き継がせるべく作られた技師と魔術師の最上級の学校、通称アカデミー。

物語はその卒業試験から始まる――

「エブリスタ」との重複投稿です。こちらはルビを活用し文章を少し変えてあります。
序章:クイーンガーネット
2014/08/02 13:11
序章・裏:失われた女王を求めて
2014/08/02 13:36
序章・結:三人目の共犯者
2014/08/02 13:39
第二章:コミュニティ
2014/09/07 23:10
第三章:正義の殺し方
2014/09/07 23:11
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ