挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~ 作者:進行諸島
1/53

【随時更新、飛ばしても大丈夫です】紋章についての設定

紋章、キャラなどについてのご質問が多いので、ここにまとめておきます。
基本的には読まないでも分かるように書いていますので、本編(次話以降)から読んでいただいても大丈夫です。
私としては、とりあえず飛ばしつつ、もし疑問な点があればここを見る感じでいいと思います
 ・第一紋(栄光紋)
 保有主要キャラ:ルリイ、ガイアス(前世マティアス)、ビフゲル
 生産系に特化した紋章。
 これ以外の紋章での生産は実質不可能と言ってもいいレベル。
 武具の生産だけではなく、食料に関する魔法や魔物避けなど、冒険において不可欠な魔法にも第一紋以外だと難しいものだと多いため、戦闘パーティーにもサポート係として重宝される。

 全く訓練していない状態では戦闘系魔法も最強だが、その後の成長率や成長限界は低いため、戦闘に関しては他の紋章に遠く及ばない。
 主人公の前世においては、戦闘ではだいたい8歳を過ぎると他の紋章に追いつかれ、成人する頃には戦力としてカウントされなくなってしまう紋章だった(ただし主人公を除く)。

 しかし現在の世界では、魔法のレベルが前世の8歳児よりも低いため、最強の紋章として扱われており、世間的にも優遇されている。



 ・第二紋(常魔紋)
 保有主要キャラ;アルマ、レイク
 威力特化型の紋章。

 最初は大した特徴のない性能を持つ紋章だが、鍛錬すると魔法の威力が際限なく上がっていくため、高火力の魔法が放てるようになる。
 威力が高い代わりに、連射性能はあまり上がらない。
 弓などに魔法を乗せて撃つことで、貫通力や威力をさらに上げることができる(他の紋章でもできるが、射程や連射速度の関係で第二紋ほど相性はよくない)

 現在の世界では、ごく普通の紋章として扱われている。



 ・第三紋(小魔紋)
 保有主要キャラ:カストル
 連射特化型の紋章。

 最初は威力の低い魔法を放つことしか出来ない紋章だが、鍛錬すると魔法の威力と連射性能が上がるため、掃討戦などにおいては高い力を発揮する。

 現在の世界では、紋章によって連射性能の変わらない詠唱魔法が主流のため、第四紋(失格紋)ほどではないが冷遇されている。
 一応は弓に魔法を乗せることも可能だが、弓に矢をつがえて撃つのにかかる時間が魔法の発動より長いせいで、あまり有効活用はできない。



 ・第四紋(失格紋)
 保有主要キャラ:マティアス
 近距離特化型の紋章。

 魔法の射程は極めて短いため、遠距離戦は基本的に不可能だが、近距離においては第二紋(常魔紋)のような威力と第三紋(小魔紋)のような連射性能、魔法発動の速さを兼ね備えた、最強の火力となる。
 ただし火力を発揮するには敵に近付く必要があり、また剣術と魔法を併用する必要があるため、扱いの最も難しい紋章である。

 現在の世界では、なぜか他の紋章とは比べものにならないほど差別、冷遇されている(ネタバレになってしまうため、理由は割愛)。
 差別のレベルには場所によって違いがあり、第二学園では普通に受け入れられているが、第一学園では人としてすら扱ってもらえなかったりする。
『異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする』という作品も連載しています!

成長系の主人公最強物です!

http://ncode.syosetu.com/n0447ca/

上記URLから作品ページに飛べます。

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ