挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

鬼録 

作者:小室仁
死んだ人の見える真備のちょっと怖い日々。
マル
2010/10/28 13:38
白いランイング
2010/10/28 13:42
五見
2010/10/28 16:12
五見宅にて1
2010/10/28 16:14
五見宅にて2
2010/10/28 23:54
風呂嫌い
2010/10/28 23:58
火事
2010/10/29 00:21
ラブレター
2010/10/29 00:29
period
2010/10/29 00:33
人形師 1
2010/10/29 00:47
人形師 2
2010/10/29 00:51
人形師 3
2010/10/29 01:00
人形師 4
2010/10/29 01:06
人形師 5
2010/10/29 01:27
人形師 6
2010/10/29 01:34
人形師 7
2010/10/29 01:43
人形師 8
2010/10/29 08:39
人形師 9
2010/10/29 08:44
人形師 10
2010/10/29 13:31
人形師 11
2010/10/29 13:37
人形師 12
2010/10/29 13:42
人形師 13
2010/10/29 13:46
人形師 了
2010/10/29 13:54
欺瞞の家 1
2010/10/29 13:59
欺瞞の家 2
2010/10/29 14:03
欺瞞の家 3
2010/10/30 00:13
欺瞞の家 4
2010/10/30 00:19
欺瞞の家 5
2010/10/30 00:25
欺瞞の家 6
2010/10/30 00:28
欺瞞の家 7
2010/10/30 00:32
欺瞞の家 8
2010/10/30 00:43
欺瞞の家 9
2010/10/30 00:47
欺瞞の家 10
2010/10/30 00:50
欺瞞の家 11
2010/10/30 00:53
欺瞞の家 12
2010/10/30 00:57
欺瞞の家 13
2010/10/30 01:22
欺瞞の家 了
2010/10/30 01:28
おくろ 1
2010/10/30 02:15
おくろ 2
2010/10/30 02:26
せんべいとチョコレート 1
2010/10/30 10:00
せんべいとチョコレート 2
2010/10/30 10:13
せんべいとチョコレート 3
2010/10/30 10:21
せんべいとチョコレート 4
2010/10/30 10:26
冬の梅 1
2010/10/30 13:40
冬の梅 2
2010/10/30 13:41
帰らずの森 1
2010/10/31 00:38
帰らずの森 2
2010/10/31 00:42
帰らずの森 3
2010/10/31 00:46
帰らずの森 4
2010/10/31 00:50
帰らずの森 5
2010/10/31 01:05
帰らずの森 6
2010/10/31 01:09
帰らずの森 7
2010/10/31 01:14
帰らずの森 8
2010/10/31 21:50
帰らずの森 9
2010/10/31 21:55
帰らずの森 10
2010/10/31 22:03
帰らずの森 11
2010/10/31 22:08
帰らずの森 12
2010/10/31 22:16
帰らずの森 13
2010/10/31 22:22
帰らずの森 14
2010/10/31 22:29
帰らずの森 15
2010/10/31 22:32
帰らずの森 了
2010/10/31 22:38
花1
2010/11/09 01:51
花 2
2010/11/09 20:43
花 3
2010/11/09 20:47
花 4
2010/11/09 21:49
花 5
2010/11/09 22:03
花 6
2010/11/09 22:12
花 7
2010/11/09 22:17
花 8
2010/11/09 22:23
花 了
2010/11/09 22:31
記憶
2010/11/09 22:41
道 
2010/11/09 23:21
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

モブの恋

モブにはモブの人生の悲喜こもごもがある。 物語の影で語られる事のないであろう、とある子爵令嬢のあれこれ。 放逐された伯爵令嬢の派閥の構成員であった子爵令嬢は、メ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全132部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2016/07/14 23:40
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
目指す地位は縁の下。

異世界に飛ばされた女子高生、相馬沙羅は、彼女そっくりな貴族の令嬢の身代わりとして後宮入りする事に。 彼女の目下の悩み事は、後宮から逃げる事でも、後宮の一番になる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全119部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2016/03/22 00:00
いつか見た虹の向こう側

社会人一年生の美緒は、自分が提案した結婚記念日デートで姉夫婦を事故で亡くした。そのため美緒は、姉夫婦の忘れ形見である拓都の母親になろうと決意し、仕事と子育てに翻//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全100部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/09/28 23:39
義父と養子、時々夫?

伯爵家に嫁いだニケは、今日も隠居したような生活を送っていた──── 屋敷の使用人も夫も全員義母の味方で、冷遇されているわけでもいびられているわけでもないのだけ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全62部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2016/08/20 22:03
カテキョ怪談

高校受験をひかえた中学二年生の夏。 進学校めざしてるくせに成績がどん底だった私に、親が家庭教師をつけた。 家庭教師は霊感もちで少し意地悪だった。 ※HPにも掲載//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全32部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2014/05/24 21:18
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
魔物に娼婦

頭のネジがゆるめな女性、岸本美紀(20)がある日魔界へ迷い込んでしまう。 元の世界へ帰るためには娼婦として働きノルマをこなさなければならないのだが、 人間界と違//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全26部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2012/09/22 15:58
ドラゴン・ライフ

私は人間(女)だった。だが名前が思い出せない。なぜなら私はドラゴン(雌)になってしまったからだ。 しかもある国での伝説級のドラゴン。主食は人間です。・・・・え?//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2014/01/22 21:33
となりの魔王

 ある日突然、我が家に自らを「魔王」と名乗る黒くて禍々しいのが訪ねてきました。手土産の蕎麦を差し出しながら「魔王」はこう言ったのです。「本日より隣人となるが故、//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全23部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/05/21 20:35
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
払暁

「賭けでもするか?」 戦場にてうっかり言った言葉を本気にされてしまった。 騎士と男装魔術師の、双方の思いがすれ違う。試練と葛藤の話。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全64部分)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2016/07/17 12:16
結構ハードな乙女ゲーの世界

“女神によって選ばれた女勇者が、多くの仲間の手を借りて、数々の苦難に打ち勝ち、復活した魔王を倒し世界を救う話”  そんな正統派RPGをベースにした乙女ゲームにハ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全19部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2012/08/16 23:22
脇役の分際

猫かぶり、一見お嬢様風の女の子がひたすら心の中でボヤく一人称コメディー。 恋愛系少女漫画のライバル役スペックの盛沢久実を振り回すのは、魔法も使える万能型生徒会長//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全180部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2013/09/25 23:27
 ある日 異世界 

拾ってくれた(?)のは、街一番(凶悪な)傭兵ギルド。そこで少年と勘違いされました――って、ちょっオッサン、剣を持たすな、鎧も着んわ! 異世界にトリップをしてしま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全101部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2016/07/06 03:11
Messenger

たとえ「世界」を違えても差し伸べられる「手」は温かく。 見知らぬ場所に迷い込んでから一年、残された一通の封書から広がる新たな日常。時に少年に間違えられながらも個//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全232部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2012/04/18 11:32
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 08:55
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 21:05
萌え絵師への道

 売れない少女漫画家のあたしが、なぜか萌え絵師を目指すことになりました。それもこれも、本業は格調高い純文学の大作家先生が気まぐれにライトノベルをお書きあそばされ//

  • コメディー〔文芸〕
  • 完結済(全59部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2011/06/10 16:10
二度目の天使の幸福

生まれ変わると羽根の生えた赤ん坊になっていた主人公。 天使、に似て非なる天使族に生まれた彼女は、父親に育児放棄されるも図太く生きのび、ある日捨てられた子供を拾い//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全19部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2015/03/20 19:00
スイーツ王子の人探し

壊滅的な女子力で、彼氏いない歴20年を更新中の野田狭霧。そんな狭霧だがお菓子作りだけはプロ並みの腕前を持つ。 狭霧が差し入れに紛れ込ませたクッキーを食べた学校の//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全89部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2016/04/01 17:00
COMPLEX TRIP!

 眉目秀麗文武両道、何をさせても完璧で、人徳もあれば人望もある、産まれは名士の、三拍子ならぬ丁々発止のチートな完璧少年、一条新。と、そんな彼を義弟に持つ、平々凡//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全37部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2013/02/28 23:05
平凡なる皇帝

ハルはとある領主の元で下女として働く、普通の少女だ。しかし亡くなった母親が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない希少なものだと分かってから状況が変//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全100部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:00
さよならイエロー

幼馴染の婚約者が竜殺しの英雄になった。 よくわからんが、給料上がったら生活が楽になるねと喜んだ矢先、貴族のお嬢様との結婚が決まったってどーゆーことだ。 恐れ多く//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全13部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2015/11/23 15:50
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子

書籍版「死にやすい公爵令嬢」は双葉社 Mノベルスさまから発売中です。 ※一巻「エーリカ・アウレリアと来航者の遺跡」が2017年7月14日に発売しました! 八歳//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 05:35
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全298部分)
  • 30 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 18:35
メイデーア魔王転生記 〜俺たちの魔王はこれからだ。〜

高校生の透、真紀子、静は、前世にて異世界の三大魔王として君臨していた記憶を持っています。外道な勇者によって殺された三人は、高校で“前世懺悔同好会”を設立し、 前//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全408部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2016/01/15 03:18
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
死神を食べた少女

死神を食べたらどうなるんだろう。 私には良く分からない。分かるのはたった一つ。 お腹がすいた。 だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。 きっと美味しい物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全37部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2012/12/23 22:58
リングリング

三年前、大学生の詩織は、異世界トリップして日本に来てしまった騎士の男をかくまった。彼は無事に元の世界に戻れたのだが、なぜか今度は詩織が彼の世界へトリップ。頼れる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2014/08/20 00:00
盟約の花嫁

お前たちが望む間だけ、お前たちを導くとしよう。その代償として、お前たちは私に人族の花嫁を与えよ。お前達が約束を違えぬ限り、盟約が破られることはない。・・・・・か//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全65部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2015/07/08 20:59
薬の罠に気をつけて

王弟フィオン・アルファードに『惚れ薬』が盛られた。まったく困った様子も見せず、一人の少女を口説き始めるフィオン。そんな彼にいきなり甘い言葉をささやかれ、戸惑うコ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全71部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2014/09/20 23:33
風呂場女神

「なに、あんた。覗き?」 「水を一杯くれないか」この一見すると全く噛み合わないちぐはぐな会話が、 日本に住むただの会社員、玉野泉と、後に神聖国ヨー ク・ザイの歴//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全4部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/04/17 22:50
↑ページトップへ