挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 作者:ナカノ・R・シンイチ
2/40

第二話 動き出した運命

【登場人物】

望月卯乃(もちづきうの、主人公、根暗)17歳、天秤座、A型
望月武雄(もちづきたけお、卯乃の父、巨漢、和菓子職人)44歳、B型
望月達也(もちづきたつや、卯乃の弟、漫画家志望)15歳、O型
望月卯女(もちづきうめ、卯乃の祖母、神主)65歳、AB型、てんびん座

上終先生(かみはて先生、卯乃の担任、頭が薄い)天文学部顧問

猿渡花子(さるわたりはなこ、卯乃の同級生、委員長)17歳、牡羊座、A型
鳥居翼(とりいつばさ、卯乃の同級生、猿渡の親友)17歳、蠍座、A型
犬飼風美(いぬかいふみ、卯乃の同級生、猿渡の舎弟)17歳、乙女座、B型
●望月家の食卓、家族4人で黙々と晩御飯を食べている。

(父)
なんか、おまえらどうしたん?
静かすぎへん?
卯乃、おい卯乃。
なんかしゃべれ。

(卯乃)
え、あ、何?
カレーおかわりっ。

(父)
おかわりって、
お前、まだいっぱい残ってるやん。

(卯乃)
足して。この上に足して。

(父)
そうかいな。
達也は?

(達也)
あ、僕はまだあるし。
お父さんニュース見ていい?

(父)
おお、テレビつけたらええわ。
はい、卯乃おかわり。

(卯乃)
ありがと。

(父)
母さんは?

(卯女)
・・・・・・・・・・・・。

(父)
なんか、ぎこちないなぁ。
家庭崩壊か?
カレーまずかったか?


●テレビからニュースが流れる

ここで関西のニュースです。

(スタジオ)
このところ、
全国的に問題になっている
商店のシャッターなどへの落書きですが、
とくに京都での被害が多発しています。
馬場記者のレポートです。

(馬場)
現場の馬場です。
今わたしは京都の出町柳でまちやなぎ商店街に
来ています。
今、全国的に商店のシャッターや壁などへの
落書きが問題になっていますが、
ここ京都ではとりわけ深刻な被害となっています。

被害にあった、出町柳商店街の
今出川会長に来ていただきました。

今出川さん、被害に遭われた時の様子を
お聞かせください。

(今出川)
もうねぇ、ひどいもんですわ、
朝起きたらね。
もう、そこらじゅう、ぶわーっと、
地面もアーケードの天井もねぇ、
どないしてあんなとこ塗ったんかいなって思うわほんまに。

(馬場)
関心しますねぇ。

(今出川)
関心してる場合かいな。
カメラさん、あんたも、もっとこっち来てみいな。
ほら、どうや。

(馬場)
うわー。
ひどいですねぇ。

(今出川)
もうペンキのついてへんとこのほうが
少ないわ。

(馬場)
みなさんご覧ください。
壁から天井まで、
商店街のずーっと奥のほうまで落書きがされています。
意味のわからない図形や、
アルファベットのような文字など、
まさに傍若無人の振る舞いです。
ところでこれ、何って書いてあるんでしょう。

(今出川)
知るかいな!

(馬場)
被害総額はいくらくらいに
なるんでしょうかね?

(今出川)
知るかいなーーー!

(馬場)
それでは、このような卑劣な事をした犯人に
何かいいたいことはありますか?

(今出川)
とにかくやめてくれ。ほんで消しに来い。
来んかったら、わしがお前の家に
落書きしにいったるわ!

(馬場)
ほんとうに、このような迷惑行為はすぐにやめて欲しいものです。
以上、落書き被害にあった、
出町柳商店街の現場から馬場がお伝えしました。

(スタジオ)
この他にも京都では、
道路や橋の高架の柱や、美術館の壁などにも被害が広がっていると
いうことです。
現在京都府警察本部では、
防犯カメラに映った、犯人と思われる複数の人物の特定を
急いでいます。

次に・・・。


(父)
うわー、ひどいなぁ。
ついこの前、修学院商店街でもあったとこやで。
卯乃も達也も知っとるやろ、
父さんの同級生の、花屋のおばちゃん。
おばちゃんとこもやられた言うとったわ。

(卯乃)
お父さん。

(父)
ん?

(卯乃)
お父さんごめん。

(父)
なんや卯乃。
何あやまっとんや?

(卯乃)
わたしさっき、
お父さんのいいつけやぶって、
おばあちゃんが中にいるのに、
勝手に神殿の障子開けてしもた。

(父)
なんやってー。
ほんまか?
(父)
ほんで、母さん見られたんか?

(卯女)
武雄。お前がちゃんと卯乃をしつけとかんからや。

(達也)
何?何?
ねえちゃん。おばあちゃんの何見たん?

(卯乃)
達也は関係ない。
ちょっと自分の部屋いっとって。

(達也)
何で?ええやん、ねえちゃんにばれたんやったら
もう秘密やないんやろ。
僕にも教えてえな。

(卯乃)
達也!
ねえちゃんもこんなことまだ知りたなかったわ。
ショックなんや。
これは大人の趣味の問題や。
あんたもまだ子供やろ。
はよ行き!

(父)
達也。
ちょっと外してくれ。

(達也)
ええー。
もー。


●達也、茶の間を出てゆく。

(父)
卯乃、ほんで、おばあちゃんの何を見たんや?

(卯乃)
悪趣味。

(卯女)
悪趣味とはなんや。

(父)
趣味?

(卯乃)
おばあちゃん、バニーガールのコスプレして
喜んどった。

(卯女)
大人の世界や。

(父)
はははははは^^卯乃。
コスプレか?
ばあちゃんのコスプレ姿。とうとう見てしもたんか。

(卯乃)
関心せんけど、
ばあちゃんが隠してた趣味を勝手に見てしもて、
とにかくごめんなさい。

(父)
そうやぞ。
人には家族でも隠しておきたい事があるんや。

(卯乃)
おばあちゃん。お父さん。
ほんと、ごめん。
わたし部屋行くわ。

(父)
そうせえ、よう反省せえよ。

(卯乃)
うん。
反省するし、忘れるから、
明日からも普通にわたしと接してな。

(父)
おお、こんな陰気くさい晩飯はいややしな。

(卯乃)
おばあちゃんもね。

(卯女)
はいよ。

(卯乃)
できたら、おばあちゃん。
あんまり恥ずかしいこと、せんといて。
達也が知ったら大変や。

(卯女)
そうやなぁ。



●その夜更け、月読神社神殿。

(父)
母さん、入ってええか?

(卯女)
武雄か?入れ。

(父)
よいしょっと、
おお狭っ。頭打ちそうや。
うちの神社はほんまに小さいし、
間口は狭いし、
しょぼいなぁ。

(卯女)
そうやなぁ。
こんな小さい神社やのに、
せなあかん事は大きすぎるわ。

(父)
母さん。
とうとう見られてしもたな。

(卯女)
ははははは^^
趣味やって。よう言うわ。

(父)
卯乃にはまだ、
ほんまの事言わんでええんやろか。

(卯女)
まだもなにも、
あの子にもウサギは見えへんのやで。
ずっと黙っとったらええわいな。

(父)
ウサギ、今おるんか?

(卯女)
おるで、わたしの横に。

(父)
ほうか。やっぱり俺には見えへんわ。

(卯女)
お前には悪いけど、
バチなんや、しかたないわ。
1200年続いた望月の仕事も、
わたしで終わりや。

(父)
そうなってしまうんか。
今ここに美佐子がいてくれてたらなぁ。

(卯女)
美和子さんの事はしようが無い。
望月の女以外でウサギが見えたのは奇跡や。
そういう人間が世の中にはおる事がわかっただけでも、
美佐子さんの事は希望やで。
わたしがおらんようになっても、
何処かの誰かがきっとがんばってくれるわいな。


●次の日、修学院女子校がおおさわぎになっている。

(卯乃)
ああ、今日も遅刻だー。
なんで和菓子屋の朝はこんなに
いそがしいんだよー。
あれ?
なんか学校のまわりに人がいっぱい。
あれ?
あれれれれれ?
なにこれーーーーーー!!

(鳥居)
あ、望月さんおはよう。

(卯乃)
あ、鳥居さん、
おはようございます。
これ、どういう事ですか?

(鳥居)
見てのとおり、
学校中落書きされちゃったみたいね。

(卯乃)
あの、猿渡さん達は?

(鳥居)
ハナとフミは、
まだ犯人が校内にいるかも知れないって、
駆けてった。

●遠くから猿渡花子の声がする。

(猿渡)
ツバサー、ツバサー。

(鳥居)
なにー。

(猿渡)
犯人がいたー!
犯人が中庭にまだおるー!


●猿渡花子が向こうからやって来た。

(猿渡)
あら、望月さん。
今頃ご登校?

(卯乃)
あ、おはようございます。

(猿渡)
ツバサ。大変よ。
犯人誰だと思う?

(鳥居)
え、わかんないよ。
知ってる人?

(猿渡)
うん。わたしも信じらんないんだけど、
聞いて驚くな。
うちらの担任の上終先生。

(卯乃)
うそっ!

(猿渡)
なによ望月さん大きな声で、
わたしの言うことが信じらんないんだったら、
自分で見てくれば?

(卯乃)
うそつきー!
ハナクソー!

(猿渡)
なにぃー!



●女子生徒や先生、人混みをかきわけ
 一目散に中庭へ急ぐ卯乃。

(卯乃)
先生ー!

●おびただしいペンキのスプレー缶の散乱した中庭の真ん中で、
 呆然とたたずむ上終先生。
 いつもはおってる白衣もペンキでひどく汚れている。
 両手にはスプレー缶が握りしめられている。

先生ー!


●卯乃はまだ群集の中。卯乃の声はたくさんのざわめきにかき消され、
 上終先生までとどかない。

●卯乃が先生を囲む群衆の前に出て立ち止まる。
 上終先生が視界に入る。
 しかし、すぐ後ろから大勢の警察官が飛び出す。
 卯乃を突き飛ばしながら警察官達は上終先生に駆け寄る。



先生ー!
次回をお楽しみに(^-^)/
ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~月読神社のおみくじで運だめし・卯乃の声も聞けちゃう~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ