挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 作者:ナカノ・R・シンイチ
19/40

第十九話 変調

休校翌日の今日。
1時間目の授業は
予定通りには行われなかった。

わたしたちのクラスの教壇には、
警察に逮捕されてしまった
担任の上終先生にかわって、
教頭先生が立った。

(教頭先生)
えー。
1時間目は、
全校集会を行います。
すでにご存じのとおり、
えー。
担任の上終先生の事件について、
校長のほうから、
えー。
いろいろお話があります。
えー。
みなさんも、
動揺していると思いますが、
どうか冷静に行動し、
一日も早く平静を取り戻してください。
それでは、今から体育館のほうへ
移動します。
えー。
廊下側の席の人から順番に廊下に出て
ください。

●その言葉を聞いて、
 クラスのみんながいっせいに
 席を立った。

がこっ、
がこっ、
がらがら、

(猿渡)
望月さん。
これ、タッパ。
翼も風美も美味しいって
喜んでたよ。

(卯乃)
あ、そ、そう。
よかった。

(犬飼)
望月さん。
すごい美味しかった。
見かけはいまいちだったけど。

(鳥居)
望月さん。
ごちそうさまでした。
美味しかったよ。

(卯乃)
みんな、喜んでくれて、
わたしも嬉しいよ。

(猿渡)
でもごめんね。
あんまり美味しかったから、
ぜんぶ食べちゃったの。
望月さんのぶんも
残しとかなきゃだったのに。

●その時突然ウサギが叫んだ。

(ウサギ)
よしっ!卯乃。
こいつらに、
「キビ団子もっと食べたかったら、
 わたしの言うことをきけ。」って
言ってみろ。

(卯乃)
え?なに?
き、キビ団子もっと食べたかったら、
わたしの言うことをきけー!

●卯乃が突然大声を出したので、
 きょとんとする、
 猿渡、犬飼、鳥居。

(猿渡)
え?今なんて言ったの?

(卯乃)
いや、そのぅ。
キビ団子また作ってきて
あげるから、
わたしのお願い
きいてくれないかな~って。

(鳥居)
まあ、
お礼してほしいなら、
してあげるけど、
何してほしいの?

(卯乃)
えっ?えっとぉ・・・。

(犬飼)
望月さんのキビ団子、
すごく美味しかったけど、
わたしは和菓子より、
チーズケーキのほうが
好きかな。
タイマルの地下の。

(猿渡)
あ、あそこでしょ。
アントワープだったかな?
アンチテーゼだったかな?
前、お店のお客さんがくれたの。
すっごく美味しかった。

(鳥居)
絶対アンチテーゼじゃ
ないと思うけど、
アンティなんとかでしょ。
わたしも知ってる。

(猿渡)
アンチテーゼって何だっけ?
逆説?
あははははは。

(犬飼)
ああ~アンティなんとかの
チーズケーキ
食べた~い。
今食べた~い。

(教頭先生)
君たち。
さっさと廊下に出て
くださいよ。

(犬飼)
はーい。
ごめんなさーい。

(猿渡)
すみません。
すぐ出ます。

(鳥居)
望月さん。
ほら、あなたも急いで。

(卯乃)
あ、うん。

●小声で
 ウサギに抗議する卯乃。

(卯乃)
ちょっと、何よ突然。
わたし、
変な子になっちゃったじゃない。

(ウサギ)
・・・・・・。



校長先生の話しは、
上終先生の事件のあらましを
説明したものだった。
もちろん、鬼の存在なんて
気づいていない。
気の毒だったのは、
以前から頻発していた、
校内の落書き事件も、
みんな先生のせいのように
説明されてたことだった。
もちろん、
校長先生の車に落書きをしたのが、
上終先生じゃないという
確信はないけど、
世間にこれだけたくさんの鬼が
はびこってるなら、
先生以外の誰かがした可能性も
じゅうぶんあり得る。

2時間目の数学
3時間目の国語は、
通常どうり行われた。
その、あまりにあたりまえの授業風景に、
わたしは、
かえって違和感を感じた。

そして、
4時間目の英語の時間中、
事件はおこった。


●前の席の猿渡に、
 小声で鳥居が話しかける。

(鳥居)
ねぇ、花、花。

(猿渡)
ん?

(鳥居)
あんた、
その人形しまいなよ。
先生に見つかるよ。

(猿渡)
なによ。

(鳥居)
左手のそれ。
そのだっこちゃん。

(猿渡)
左手?
げっ。
なにこれ!

挿絵(By みてみん)

●思わず大声をあげる猿渡。
 左手の二の腕に、
 小さなかわいい猿がくっついてる。
●女性の英語の先生が猿渡さんを
 注意した。

(英語の先生)
猿渡さん。
どうしました?

(猿渡)
いえ、
なんでもありません。

●うつむきながら立ち上がり、
 謝る猿渡。
●ちらっとみた犬飼風美の頭の上に
 かわいい子犬がのっている。

(猿渡)
風美。
あんた、頭の上に
何のっけてるのよ。

(犬飼)
ええっ?

●そういうと、
 自分の頭の上を探る犬飼。
●頭の上の子犬を両手でつかんで
 思わず叫ぶ。

(犬飼)
わっ!
なにこれ?

●思わず立ち上がる
 犬飼。

(英語の先生)
二人とも、
何ですか?

●猿渡、後ろを振りかえると、
 鳥居翼の頭の上を小鳥が飛んでいるのが
 見える。

(猿渡)
翼。
あんたの頭の上。
なんか飛んでるよ。

(鳥居)
ええ?
うわっ。

●大きな声を上げて立ち上がる
 鳥居。

(英語の先生)
猿渡さん、犬飼さん。鳥居さん。
なんですか?3人して。

(猿渡)
いえ、あの、先生。
これ、わたしが持ってきたんじゃ
ありません。

(犬飼)
わたしも、

(鳥居)
わたしだって、
どっかの窓から入ってきたんです。

(英語の先生)
んーー?
何言ってんの。
あんたたち。

(猿渡)
これこれ、これです。
わたしのじゃありませんから、
先生あずかってください。

●そう言って教壇まで進み出て
 先生に小猿を差し出す猿渡。
●先生には小猿は見えていない。

(英語の先生)
猿渡さん。
なにからかってんの?
なんにもないでしょ。
なにかのゲーム?
とにかく今授業中なので、
静かにしてるか、
気分が悪いんなら、
保健室へ行きなさい。

(猿渡)
え?先生これ、ほら、

(英語の先生)
ん?

●何も無い猿渡の手を見つめる先生。
●そして、猿渡花子が、
 鳥居翼を指差して言う。

(猿渡)
あれ。

●鳥居の頭の上を、
 くるくる小鳥が舞っている。
 しかし、先生には見えない。

(英語の先生)
だから、なんなの?

(猿渡)
いえ、べつに・・・。
すみません。
気分が悪いので保健室行っていいですか?

(英語の先生)
ええ。

(猿渡)
翼。風美。
あんたたちも保健室。

(鳥居)
ええ。

(犬飼)
はい。


●そう言って教室を出てゆく3人。
 小猿と子犬と小鳥も一緒についてゆく。
●一部始終を見ていた卯乃が、
 小声でウサギに話す。

(卯乃)
ねえウサギさん。
あれ、あんたとおんなじ、
妖精みたいなモノ?

(ウサギ)
妖精ちがう。
神の使いだよ。

(卯乃)
あっちのほうがかわいい。
目、2個あるし。

(ウサギ)
生まれたてだからな。
成長したら一つ目になるさ。

(卯乃)
ふーん。
今朝食べたキビ団子のせいだよね。

(ウサギ)
そうだ。

(卯乃)
じゃあ、あの人たち、
もうわたしの家来?

●なんとなく自信なさげにウサギが答える。

(ウサギ)
うーーうん。

(卯乃)
やった。


●終業のチャイムが鳴った。

きーんこーんかーんこーん。

(英語の先生)
はい。みなさん。
今日はここまで。
みなさんには、
担任の上終先生がこんなことになってしまい、
不安や心配があると思います。
気分が悪くなったりした人は、
すぐに近くの先生に言って、
早退するか、保健室で休んで、
くれぐれも無理はしないで
ください。

それでは、
このあと、午後の授業は予定を変更して、
全校生徒で校内清掃を行い、
校舎の落書きを消します。

このクラスの指導は、
教頭先生が行いますので、
教頭先生の指示にしたがってください。

お昼ごはんを食べたあと、
体操服に着替えて、
この教室で待っててください。
以上です。


●当番の生徒が声を上げた。

(当番の生徒)
きりーつ、

●全員が立ち上がる。

(当番の生徒)
れーっ。

●会釈した先生が思い出したかのように
 話ししだした。

(英語の先生)
あっそうそう、
誰か、さっきの3人にお昼のお弁当
届けてあげて、
望月さん。
届けてあげて、あなたいつも一緒にいるみたいだし。

(卯乃)
ええーー!
わたし、あの人たちとは
仲良くありません。

(英語の先生)
じゃあ、
お弁当を持ってってあげて、
この機会に仲良くなりなさい。

(卯乃)
ええーー?
はーい。

●そう返事をすると、
 渋い顔をして、ウサギに話しかける卯乃。

(卯乃)
嫌な役押し付けられちゃったよ。
でも、ま、いっか。
もうあの人たち、
わたしの家来だし。

(ウサギ)
そ、そうだ。
自信を持て。

(卯乃)
・・・・・・。
あんた、微妙に挙動不審よね。

(ウサギ)
なにを言うか!
みどもはいつでも自信満々だ。
それより、
お前の大好きな上終先生が鬼の胃袋で溶けるまで、
もう時間がないぞ。
さっさとあの3人を仲間にして、
鬼退治をせねばならんのでは
ないのか?

(卯乃)
そうだった。
よしっ。3人のお弁当もって、
保健室行こう!





次回をお楽しみに^^
----------------【日本諸鬼ニュース】----------------
★卯乃のデスクトップ画像がアップされました。
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

★第四話、第五話に卯乃の声が追加されました。
http://www.ms-06zaku.com/pururun/
【声の出演】
望月 卯乃・・・・朝日向 青葉 asahina aoba (K+company)
望月 卯女・・・・神風 まろん kamikaze maron (K+company)
----------------------------------------------------

ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~月読神社のおみくじで運だめし・卯乃の声も聞けちゃう~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ