挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 作者:ナカノ・R・シンイチ
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

18/40

第十八話 しめしめ

次の日。

朝、目が覚めるとすでに猿渡さんは自宅に帰ってた。
しかも、うちの家族の朝ごはんまで
作ってあった。
猿渡さんが帰る前に作ったのだ。
そして、テーブルの上には、
丁寧なお礼の手紙が置いてあった。

おかげでわたしの株は
ますます下がってしまった。


勉強ができて、
家庭的で、
スポーツも万能な、
わたしの天敵。
わたしの猿渡さんへの、
劣等感はさらに強まった。

上終先生の落書き事件があって、
昨日は休校になり、
今日は1日ぶりの登校日だ。

皮肉にも、
猿渡さんが家の事をしてくれたおかげで、
今朝は遅刻しないですみそう。


●卯乃とウサギが、
 元気に家の玄関から飛び出す。

(卯乃)
いってきまーす。

(武雄)
ほーい。
気をつけてなー。



戦いの傷はもちろん
治っておらず、
わたしの顔や体中には
不恰好な包帯や絆創膏が貼られ、
体の節々が痛かった。

昨日わたしは、
一匹の鬼に負けた。
あんな強い鬼が、
今、人々の心の中に巣くっていて、
この町中にはびこっているのだ。

町の落書きが、心なしか
増えているような気がする。


(女子生徒)
おはよう。

(女子生徒)
おはよう。

●元気に交わされる
 朝の挨拶。
 わたしに声をかける人はいない。

(猿渡)
あら、おはよう望月さん。

●そう、この猿渡さんを除いては。

(卯乃)
お、おはよう。

(猿渡)
望月さんのご家庭にはお世話になったわね。
あなたの事だから、
どうせ頼んでも忘れるでしょうけど、

お父さんや、おばあさんに、
くれぐれもよろしく伝えてね。
今朝、まだおやすみ中のお二人には、
ご挨拶できずに出てきちゃったの。

あと、わたしのお母さんは、
早ければ今日にも家に帰ってくるから、
心配しないで。


(卯乃)
あ、そう。
よかったね。

(猿渡)
それにしても
あなたって家庭でもだめ人間なのね。
昨日おじゃまして、
よーくわかったわ。

(卯乃)
そんなぁ。

●ここはぐっとがまん。
 逃げちゃだめ。
 なんとかしてこのキビ団子を
 猿渡さんに食べさせなきゃ。
●そこへ、鳥居と犬飼がやってきた。

(風美)
おはよう。

(翼)
おはよう。

(猿渡)
あ、翼、風美、
おはよう。

(風美)
望月さん。
また花さんを怒らすような事してんのー?

(卯乃)
してない。してない。
今までだって、
わたし、なんにもしてない。
いつも言いがかりつけてくんの、
猿渡さんのほうだよ。

(猿渡)
なにぃ!

(翼)
そうだね。
望月さんは災難ね。
でも望月さん。
がまんするか、
花の視界に入らないでくれる?
わたし、花の気持ちわかるから。

(猿渡)
何言ってんの翼。
望月さん。
あなたはわたしの目の届くところにいるのよ。
でないと、いじめられないじゃない。

(卯乃)
あは、あははははは。

(猿渡)
翼、風美、ちょっと先行ってて、
わたし、望月さんに話しがあるの。

(風美)
わかったー。

(翼)
花、あんまり望月さん
いじめちゃだめよ。

(猿渡)
うるさいなあ。
さあ、行って、行って。


●卯乃と猿渡を残して
 先に校舎へ向かう
 鳥居と犬飼。
●それを見て、あわてて声をかける卯乃。

(卯乃)
ちょっと待って。

(翼)
なに?

(卯乃)
あのー。
お近づきのしるしに、
これ食べない?

(風美)
はぁ?

(卯乃)
3人のために、
わたしが作ったんだ。
よかったら食べて。

●そういうと、
 かばんの中から
 キビ団子の入った
 タッパを取り出す卯乃。

(風美)
なにそれ?
お団子?
なんかまずそう。

(翼)
ごめんね。
わたしもノーサンキュー。
じゃあね。

(卯乃)
あの、
猿渡さんはどう?

(猿渡)
いらない。
それよりこっち来て。

挿絵(By みてみん)


●そういうと、猿渡さんは
 卯乃を校舎の裏の人気のない
 ところへつれて行った。



(猿渡)
ねえ望月さん。
事情はおばあさんから全部聞いたわ。
あなた。
人の心の中に棲んでる鬼を退治できるんでしょ。
わたしのお母さんを助けてくれない?

(卯乃)
えっ?
おばあちゃんから聞いたの?

(猿渡)
ええ、正直言って今も
半信半疑なんだけど。
おばあさんの言った事がほんとだとしたら、
全てつじつまが合う気がするのよ。

(卯乃)
ふーーん。
で、わたしにどうしてほしいの?

(猿渡)
お母さんに憑いてる鬼を
退治してほしいの。

(卯乃)
ほほっ。( ̄∀ ̄ )

●卯乃、小声でウサギに話しかける。

(卯乃)
ねぇウサギさん。
聞いた?

(ウサギ)
思うツボだな。

(猿渡)
望月さん。
誰としゃべってるの?
ねぇ、聞いてるの?

(卯乃)
あ、ごめんなさい。
聞いてるよ。

(猿渡)
じゃあ、ちゃんと答えなさいよ。
助けてくれるの?
くれないの?

(卯乃)
どーしょっかなー。

(猿渡)
なによ、その態度。
わたしの言う事きかないんだったら、
もっといじめるわよ。

(卯乃)
いいよ。
わたし馴れてるし。
でも、猿渡さんはどうかなー。
お母さんいなくて、
泣いたりしてるんじゃないの?

(猿渡)
わたしがそんな事で、
泣くわけないじゃない。

(卯乃)
そお?
おかーさーん。
いかんといてー。
わたしを独りにせんといてー。

●顔を真っ赤にする
 猿渡さん。

(猿渡)
なによ。
あなた、何でたらめ
言ってるのよ。

(卯乃)
べつにー。
でも、わたし優しいから、
猿渡さんのお願いきいてあげる。

(猿渡)
ほんと?

(卯乃)
でも、条件があるわ。

(猿渡)
なによ。

(卯乃)
これからは、わたしの命令に
従うこと。

(猿渡)
はぁ?
あなた、何様のつもり?

(卯乃)
態度わるっ。
教室いこっと。

(猿渡)
あ、あ、ちょっ、ちょっと待って。
待ってください。

(卯乃)
なに?

(猿渡)
じゃあ、一つだけ、
一つだけあなたの言うこと、
何でも聞くから。
それで許して。

(卯乃)
そうねぇ。

●そういうと、ウサギに小声で
 相談する卯乃。

(卯乃)
ねぇ。
わたし、一つだけなんて嫌よ。
このキビ団子食べたら、
食べた人は、ほんとにわたしのシモベに
なるんだよね。

(ウサギ)
ああ、心配するな。
過去の歴史上。
このキビ団子を食べて、
虜にならなかった人間はいない。

(卯乃)
おっけー。

●卯乃、猿渡さんに向きなおり言う。

(卯乃)
それでいいわ。
わたしの言うこと、
一つだけなんでもきくのよ。

(猿渡)
はい。

(卯乃)
じゃあ、これ食べて。

(猿渡)
ええー?
このまずそうなお団子を?

(卯乃)
さあ、早く。
命令よ。

(猿渡)
はい、わかりました。

●そういうと、
 しぶしぶキビ団子に手を伸ばす猿渡さん。
●眉を八の字にして、
 がまんして食べてみる。
●すぐに表情が明るくなった。

(猿渡)
うわっ。何これ。美味しい。
わたしこんなの初めて食べた。
これ、なんのお団子?

(卯乃)
キビ団子よ。

(猿渡)
へぇ、キビ団子って、
こんなに美味しいんだ。
これ、翼や風美にも食べさせてあげて
いいかな?

(卯乃)
もちろんいいよ。
ぜひ食べさせてあげて。

(猿渡)
うん。
じゃあこれ、もらってくね。
ありがとう。

(卯乃)
いえいえ、どういたしまして。

(猿渡)
望月さん。
あの・・・。

(卯乃)
何?

(猿渡)
あの・・・。
いろいろごめんね。
わたしのお願いを
きいてもらうかわりに、

言うことをきけっていうから、
どんなひどい事を
されるのかと思ったけど、
こんな美味しい、
あなたの手作りのお団子を
食べさせてくれるなんて。

わたし、わたし、
今日まであなたに、
なんてヒドイ事ばかりしてたんだろ。
ほんと、
ごめんなさい。


(卯乃)
いえ、あの、猿渡さん。
そんな改心しないでください。
わたしの方が、
心苦しくなってくるから。

(猿渡)
いいえ、わたし今、
あなたに対して、
猛烈に反省と後悔をしてるの。
どうかわたしの謝罪を受け入れて
もらえるかしら。

(卯乃)
はい。
もちろんです。
わたしの方こそごめんなさい。
それより、ほら、
鳥居さんと犬飼さんにも、
よかったらあげて。

(猿渡)
うん。そうする。
あなたって、
本当に優しいのね。

(卯乃)
いや、そんな、
全然・・・。


(猿渡)
じゃあ、
お母さんのこと、
後で相談するね。
先、教室行ってるね。


●そう言い残して、
 走り去って行く猿渡。


(卯乃)
ふふっ。
ちょっと心が痛んだけど。
これでおっけーね。


(ウサギ)
卯乃・・・。


(卯乃)
なによ。

(ウサギ)
おまえもワルよのう。

(卯乃)
なにをおっしゃる
ウサギさん。
へっへっへっへ。

(ウサギ)
ふっふっふっふ。

(卯乃)
ほーほほほほほほ。


----------------【日本諸鬼ニュース】----------------
★アフレコしました。卯乃と卯女の声が聞けちゃいます。
 オフィシャルサイトの「STORY」ボタンからどうぞ!
http://www.ms-06zaku.com/pururun/
【声の出演】
望月 卯乃・・・・朝日向 青葉 asahina aoba (K+company)
望月 卯女・・・・神風 まろん kamikaze maron (K+company)
----------------------------------------------------

ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~月読神社のおみくじで運だめし・卯乃の声も聞けちゃう~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ