挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約1年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

明治浪漫譚

『明治浪漫譚(仮)』

作者:矢玉・奏嘉 (リレー小説)
架空の明治に似た時代を舞台とした話。
それぞれ人と異なる容姿を持つが故にしがらみを背負い生きる、二人とその周りの人々が織りなす明治時代風恋愛物語。
pixivで連載しているリレー小説の重複投稿です。すでに長編ですがまだまだ連載予定。
リレー小説という方法で書いています。執筆者は矢玉と奏嘉。
ちなみにPixivアカウントは
矢玉【http://www.pixiv.net/series.php?id=250238】
奏嘉【http://www.pixiv.net/series.php?id=241091】

こちらではもっと先まで書いています。
0章 軍人 side  *奏嘉
2013/09/25 15:25
0章 令嬢side *矢玉
2013/09/25 15:34
羨望と、再会 *奏嘉
2013/09/25 19:25
あやめに菖蒲に杜若 *矢玉
2013/09/25 19:28
君だけが、いない *奏嘉
2013/09/25 19:29
声亡き唄 *矢玉
2013/09/26 08:00
冷たい鍵 *奏嘉
2013/09/27 08:00
アイリスの花言葉 *矢玉
2013/09/28 08:00
懐かしい匂い *奏嘉
2013/09/29 08:00
赤い蝶と黒い蜘蛛 *矢玉
2013/09/30 08:00
夢と現の境目 *奏嘉
2013/10/08 17:58
アッシュ・ブルー *矢玉
2013/10/08 18:02
消えた鬼の子と姿の無い子 *奏嘉
2013/10/08 18:06
紫陽花の涙 *矢玉
2013/10/09 00:00
温もりの色 *奏嘉
2013/10/10 00:00
哀しい、かなしい、愛しい *矢玉
2013/10/11 10:00
鮮やかな虚像 *奏嘉
2013/10/12 10:00
紫電一閃 *矢玉
2013/10/13 10:00
泣き出した面影 *奏嘉
2013/10/14 10:00
まことの名 *矢玉
2013/10/14 10:00
ほしいものと、 *奏嘉
2013/10/15 00:00
そうして蝶は、蜘蛛の巣に *矢玉
2013/10/16 10:00
声を、ころして *奏嘉
2013/10/17 00:00
歪んだ結晶 *矢玉
2013/10/24 15:55
残った記憶と傷痕 *奏嘉
2013/10/25 10:00
くれないの髪 *矢玉
2013/10/26 10:00
溢れる程の、 *奏嘉
2013/11/04 12:40
百合の花々 *矢玉
2013/11/13 18:08
ゆっくりと流れる時間 *奏嘉
2013/11/14 09:00
少女のわがまま *矢玉
2013/11/17 13:04
無垢な白樺と別邸 *奏嘉
2013/11/18 00:00
傷痕 *矢玉
2013/12/09 21:38
純白な近い *奏嘉
2013/12/10 07:00
天使の輪 *矢玉
2013/12/11 09:00
同じ、匂い *奏嘉
2013/12/12 09:00
空色の日傘 *矢玉
2013/12/13 10:00
傷みの紅 *奏嘉
2013/12/14 09:00
武家の娘 *矢玉
2013/12/15 09:00
小さくも大きなはじまり *奏嘉
2013/12/16 09:00
百合の契り *矢玉
2013/12/17 10:00
燦然、閉じ込められたせかい *奏嘉
2013/12/18 09:00
ダリィヤの君 *矢玉
2013/12/19 09:00
交差する彩 *奏嘉
2013/12/20 09:00
重ねた花弁の秘密 *矢玉
2014/01/13 22:46
痛みに比例する愛しさ *奏嘉
2014/01/14 09:00
恋の至極は忍ぶ恋と見立て候 *矢玉
2014/01/15 08:00
華の棘 *奏嘉
2014/01/16 09:00
鬼の娘 *矢玉
2014/01/17 09:00
凍える、硝子玉のような *奏嘉
2014/01/17 09:00
隠れて咲いた、紅の花 *矢玉
2014/01/18 09:00
綻び、溢れ出す様な紅 *奏嘉
2014/01/19 08:00
悪意に満ちた善意 *矢玉
2014/01/19 08:00
聖母への恋慕 *奏嘉
2014/01/20 08:00
想い文(ふみ)*矢玉
2014/01/21 08:00
孤独な薔薇 *奏嘉
2014/01/21 08:00
時よとまれ、そなたは・・・ *矢玉
2014/01/22 08:00
精巧な仮面 *奏嘉
2014/01/23 08:00
蜂蜜色の涙
2014/01/24 08:00
触れられない鬼、小さな花 *奏嘉
2014/01/25 08:00
涙の泉水 *矢玉
2014/01/26 08:00
絡み、食い込む柔かな *奏嘉
2014/01/27 08:00
薔薇とあやめ *矢玉
2014/01/28 08:00
毒のゆくえ
2014/01/30 08:00
くちびるの、紅の痕
2014/01/30 08:00
月明かりの君と、見慣れた筈のその色 *奏嘉
2014/02/22 12:48
曰く、一度あることは、二度ある *矢玉
2014/02/23 10:00
煩わしい声、無知な棘 *奏嘉
2014/02/24 10:00
珊瑚と金平糖 *矢玉
2014/02/24 10:00
雨のいろ *奏嘉
2014/02/25 10:00
雷神の導き *矢玉
2014/02/26 10:00
耳障りのよい声と残り香 *奏嘉
2014/02/28 10:00
Einstand es *矢玉
2014/03/01 10:00
声も出せず、絡み付く *奏嘉
2014/03/02 10:00
その微笑みは、凍りの花に似て *矢玉
2014/03/03 10:00
消えない面影と色 ◆奏嘉
2014/03/04 10:00
絡みつく蟲惑の薔薇 *矢玉
2014/03/05 10:00
毬と子猫 *奏嘉
2014/03/06 10:00
デビュタントの相手 *矢玉
2014/03/07 10:00
密やかに囁かれる月夜 *奏嘉
2014/03/08 10:00
風薫る時季から、色づく秋へ *矢玉
2014/03/09 10:00
掻き消すように、手繰り寄せた傷 *奏嘉
2014/03/10 10:00
悪魔のカドリーユ *奏嘉
2014/03/11 10:00
宙吊りの小さな影 *奏嘉
2014/03/12 10:00
銀も、黄金も玉も *矢玉
2014/03/25 17:42
傷をも抉るその業火 *奏嘉
2014/03/26 10:00
母達の遺した思い *矢玉
2014/03/27 10:00
二つの鬼の横顔 *奏嘉
2014/03/28 10:00
偽りの仮面のゆくえ *矢玉
2014/03/29 10:00
脆弱な鬼の面 *奏嘉
2014/03/30 10:00
聖母の讃美歌 *矢玉
2014/04/01 10:00
剥がされたその顔 *奏嘉
2014/04/02 10:00
銀木犀の声 *矢玉
2014/04/03 10:00
沈んでは浮かぶ花弁 *奏嘉
2014/04/05 10:00
秋風の譜面 *矢玉
2014/05/16 17:14
鬼神の微笑み *奏嘉
2014/05/17 12:00
九百九十九の華の意味 *矢玉
2014/05/18 12:00
陸を揺蕩う海月 *奏嘉
2014/05/19 12:00
蜘蛛の誘惑 *矢玉
2014/05/20 12:00
揺れる花へと掛ける言の葉 *奏嘉
2014/05/21 12:00
母の恋した、異国 *矢玉
2014/05/21 12:00
空白の欠片 *奏嘉
2014/05/22 12:00
柘榴の上の蜘蛛 *矢玉
2014/09/09 16:38
身を焼く罪悪と名残 *奏嘉
2014/09/09 16:40
傾城の君 *矢玉
2014/12/17 17:03
「しかし、君」 *奏嘉
2014/12/17 17:04
薔薇のなごり *矢玉
2014/12/17 17:05
溶けゆく声と鍵の在り方 *奏嘉
2014/12/17 17:10
師走の風物詩 *矢玉
2015/03/11 16:11
嵐の来訪 *奏嘉
2015/03/13 12:00
縁は異なもの味なもの *矢玉
2015/03/16 04:00
鬼神と菖蒲の剣 *奏嘉
2015/03/19 13:00
刃のきっさき *矢玉
2015/03/21 14:00
砂塵と鉄の夢 *奏嘉
2015/03/24 09:00
声なき、泣き声 *矢玉
2015/03/27 18:00
破壊された理想と純粋すぎた野望 *奏嘉
2015/03/29 08:00
幸せの匂い *矢玉
2015/09/10 12:28
片腕の涙 *奏嘉
2015/09/10 12:38
地獄の鬼より、 *矢玉
2015/09/10 12:42
昏い視界、ただひとつ指すのは *奏嘉
2015/09/10 12:47
天誅が下され無いならば、我らの手で *矢玉
2015/09/12 00:00
その手を引いて *奏嘉
2015/09/19 00:00
寂しい椿 *矢玉
2015/10/03 00:00
彼女の隣のもうひとりの面影 *奏嘉
2015/10/10 00:00
初春の宴 *矢玉
2015/10/17 00:00
どうか、あなたのとなりを *奏嘉
2015/10/24 00:00
悼みの時季 *矢玉
2015/10/31 00:00
【同調】                     
2015/11/07 00:00
鬼子を、山に *矢玉
2015/11/14 00:00
喰らう熱の滴り *奏嘉
2015/11/28 00:00
忌み子の、赤 *矢玉
2015/12/05 00:00
鬼の花嫁 *奏嘉
2015/12/12 00:00
てんとう虫と四つ葉 *矢玉
2015/12/19 00:00
緩んだ蜘蛛の巣への足掛け *奏嘉
2015/12/26 00:00
翼をもがれた天使のような *矢玉
2016/01/01 00:00
鬼の半身と甘い袖の香り *奏嘉
2016/01/03 00:00
鈴の鳴き音と、翼の風音 *矢玉
2016/01/04 00:00
少年との邂逅 *奏嘉
2016/01/05 00:00
白い翼の鳥 *矢玉
2016/01/09 00:00
仮面の告白 *奏嘉
2016/01/16 00:00
オペラ座の怪 *矢玉
2016/01/23 00:00
嫉妬を首に絡めたその瞬間だけは *奏嘉
2016/01/24 00:00
亡霊という名の醜い鬼 *矢玉
2016/01/28 00:00
ふたつの恐怖 *奏嘉
2016/01/29 00:00
虚像の天使 *矢玉
2016/01/31 23:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

男爵令嬢と王子の奮闘記

前世で身分違いの結婚をした記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。あんな苦労はごめんだと思っていたのに、ある日、女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだす。「お前と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/05/19 05:38
倉庫のお姫様

大企業KANZAKIに勤める高橋さくらは、備品管理室、通称「倉庫」で働く平凡なOL。 あまり人も訪れない静かな部署で過ごす時間に満足していたが、御曹司の神埼伊織//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全16部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/06/16 02:52
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全16部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/27 23:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
婚約破棄(すて)られ悪役令嬢は流浪の王の寵愛を求む

アレクサンドラ・セルファは、絶世の美貌と大貴族で宰相の娘という権力を有しているものの、高慢かつ感情的で、決定的に思慮に欠けている。 そんな彼女は婚約者が夢中にな//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全81部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/28 12:42
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全52部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/16 22:19
奇人子爵の末姫

「針ッッ!!持ちたいの、針ッッッッ!!」 エルベリー家の末っ子ココット・エルベリーは縫い物が趣味…というより中毒。 あまりに趣味に没頭しすぎたため侍女に道具一//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全42部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/04/13 17:24
君は常識を疑うべきだ【連載版】

 彼はパーフェクトである。私は転生チートである。  転生によるチートで驕り高ぶっていた私の鼻っ柱を折ってくれた彼と高校で再会した。そこには相変わらず完璧な彼がい//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全25部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 17:00
双剣の舞姫

 幼くして聡明かつ美しいエレンテレケイア姫。主人公キーエンスはその身代わり(ナナイ)として王宮で過ごしていた。 穏やかに、そして甘く。  だが、濃い血の臭いと、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全264部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/07/17 07:00
さんねんこなしばなし

望まれて結婚をし、侍女たちには疎まれながらも愛し愛される生活を送っていた元羊飼いの少女。 結婚してから三年。子供の兆候がないまま医師の診断は少女原因の不妊。後継//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全31部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/04/22 00:51
妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形の義兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※2017年8月12日 KADOKAWAビーズログ文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全54部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:40
獅子と私

『めんどくさくない人生を送る』という野望を掲げる公爵家令嬢が渋々嫌々後宮に入ったものの、国王陛下はなんと二足歩行の獅子に姿を変えられていた。己の野望をなんとかし//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全31部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/07/23 22:28
塔の陰

百姓の家に生まれた慎太郎。腕を買われて道場入りし、道場主の娘・マナと祝言を挙げようかとしていた矢先、二人を引き裂くできごとが……

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全47部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/06/03 19:36
迷い人の憂鬱

ある日突然異世界に迷い込んでしまった千瀬。三人の美形王子達に見染められ、一度は逆ハーレム状態のヒロインの立場に祭り上げられるが、非の打ちどころのない美少女の登場//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全7部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/07/24 03:52
悪役令嬢の毒

初恋をこじらせて、婚約者に毒しか吐けなくなったマルティナ・オルブラントは、前世の記憶を取り戻したことで己の行いを省みる。もう毒を吐くことを止め、ゲームのシナリオ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全16部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/27 19:05
盟約の花嫁

お前たちが望む間だけ、お前たちを導くとしよう。その代償として、お前たちは私に人族の花嫁を与えよ。お前達が約束を違えぬ限り、盟約が破られることはない。・・・・・か//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全65部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/07/08 20:59
アダーシャン伯爵夫妻の日常

 冴えない小領主ケミストラの娘は、北方でも指折りの領主・アダーシャン伯爵に十ヶ月前、嫁いだばかり。つまり、新婚。しかし、伯爵は公平な領主だが、毒舌な遊び人。夫人//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全29部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/25 07:00
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
婚約破棄からはじまる恋

16歳を迎えた侯爵令嬢シェイラは、ある夜、父親が国王暗殺計画に関わっていることを知ってしまう。一ヶ月後、恋焦がれていた公爵家嫡男レオンハルトとの婚姻を控えている//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全37部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/29 09:00
シルヴァジェント大公記

 聖エンダス公国の第6公女セラスティアは、その継承権は低いながら、身分を隠し男装して傭兵団をまとめ上げるだけの才覚の持主であった。ガルダ帝国との戦いに敗れたエン//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全81部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/11/20 00:00
公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻

私、公爵令嬢キャロル・アンブラウスはある日、婚約者であったレイフォード殿下から突然の婚約破棄を言い渡されました。嫌がらせとか階段から突き落とそうとしたとか全く心//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全113部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 12:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
竜守りの妻

貧しい村で生まれ育ったファミアは結婚した初夜の晩、夫となった男に逃げられた。実家に戻り生活を続けたが、貧しさゆえに身売りをするしかないと決意を固めた同時期に、竜//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/06/07 12:28
灰色のマリエ

「この結婚は祖父がみまかるまでだ」祖父同士の昔の約束で、都会の男と結婚することになった辺境の娘マリエ。彼女は視覚に少し不思議な事情を抱えながらも、生来の勤勉さで//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全2部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/12/30 10:00
王太子は、前世で私を振った恋人でした

前世で恋人に捨てられた記憶を持つリズは、今世は自由に生きてやると決めていた。 不思議な力を見いだされ聖女候補として王宮におもむくも、そこで出会った王太子は、前世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全36部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 19:53
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
とにかく私を放っておいて

 聖女として召喚された同級生アリサに巻き込まれた私。あれこれあってチートな能力を手に入れたものの、召喚時に王子たちからの暴言が許せず、魔王退治の旅のあとは辺境の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全20部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/07 13:00
葛餅の香り

二十歳の短大生、斎藤椋香は、冬休みの前日にやたらきらきらしい外国人に道を尋ねられた。それを成り行きで案内することになった椋香だったが、後日その正体がとんでもない//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全13部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/27 03:43
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
あなたの傷が癒えるまで

貧乏貴族のローザリアが、偶然くじ引きで当てたのは、乙女の憧れ「第二騎士団長フェルナンド=ダーランド様との1日デート券」。借金返済のため、そのデート券をオークショ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全23部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/10/25 00:00
犬騎士と獅子姫

上官の命令で自分と結婚することを決めた男を、アントニアは憐れだと思っている――――。獅子姫とあだ名される将軍家の姫君アントニアと、犬騎士とささやかれる少佐ルキノ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全22部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/07/08 14:10
お見合いはご遠慮します

行き遅れになりたい女官のサリカは、言葉が話せない王子を猫かわいがりして暮らしていた。そんな彼女に王宮の女官長が執拗にお見合いを勧めてくる。しかしある能力を持って//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全84部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/04/22 12:00
花のように

野原花子《のはらはなこ》17歳の、普通の愛情ある家庭で育った、普通より少し背が小さい普通の女の子。そんな女の子が、ある日突然異世界へ!そこで初めて会ったのは超絶//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全54部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/07/20 16:46
前略、お兄様へ

「お兄様が王女殿下とともに失踪なさってから、もう何年経ったでしょうか。雑草のごとくしぶといお兄様の事ですから、お元気でお過ごしのことと思います。(以下省略)」実//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全12部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/03/28 06:00
さよならイエロー

幼馴染の婚約者が竜殺しの英雄になった。 よくわからんが、給料上がったら生活が楽になるねと喜んだ矢先、貴族のお嬢様との結婚が決まったってどーゆーことだ。 恐れ多く//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全13部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/11/23 15:50
↑ページトップへ