挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

ある日地球に異世界が落ちて僕は神になっちゃいました!

作者:OKZK
ある日突然、地球に異世界が落ちてきた――。元々あった地球の大地は異世界のそれに上書きされた。しかもそれは地図が書き換わる程度では済まなかった。生態系や資源や文明レベル、人口に至るまで全てが一遍、一部の動物は【魔獣】に置き換わり、一部の生物は【亜人種】に置き換わった世界。既存の職業(しょくぎょう)は機能しなくなり、変わりに新たな【職業(ジョブ)】が誕生した。その総称が【冒険者】。なんの取柄もなかった主人公はある日を『きっかけ』に最高位の【希少職業】である【神格】を発現した。【神格】を巡り、様々な組織が主人公を狙い、悪意ある思惑に巻き込まれていく。
プロローグ
-1-
2017/08/13 17:32
-2-
2017/08/13 18:04
第一章 神格
-3-
2017/08/14 01:03
-4-
2017/08/14 10:09
-5-
2017/08/15 21:35
-6-
2017/08/16 18:15
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ