挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

悪魔の子供たち

作者:又吉大吉
海で嵐に見舞われ、ボートから転落し遭難した主人公が目覚めると、孤島に流れ着いていた。助けを求めるべく、人を探し求めてあたりをさまよっていると洋館を発見する。助かったと安堵するも、洋館の中には複数の死体が転がっていた。

思わぬ事態に驚愕する主人公。何が起きているのか把握するために、死体のそばに落ちていたビデオカメラの中身をたしかめる。するとそこにはこの島に集った十人の人々と、彼らの身に起きた惨劇の様子が記録されていた。狼マスクをかぶった殺人鬼の手により、射殺されていたのだ。しかも殺人鬼はこの島に集った十人の中のだれからしい。だが襲われた彼らは自分たちのなかに犯人がいるとは考えてはおらず、外部犯の仕業だと決めつけていた。

その事実を知り主人公は絶望する。助けを求めようと生存者を探して接触しようとすれば、これでは犯人扱いされてしまう。へたすれば、犯人だと決めつけられて殺されてしまうかもしれない。さらには助けを求めた生存者が犯人だったとしたら、邪魔者扱いされて殺されてしまう。

名前もわからぬ十人の人々のなかから犯人を特定するべく、いつ生存者と犯人から襲われかねない状況のなか、主人公は洋館を探索しながら、犯人につながる手がかりを探しはじめることになる……。

第62回 江戸川乱歩賞 一次通過作品です
第一幕 第一場
2016/05/14 21:52
第一幕 第二場
2016/05/15 22:23
第一幕 第三場
2016/05/16 23:01
第一幕 第四場
2016/05/17 22:01
第一幕 第五場
2016/05/18 22:22
第一幕 第六場
2016/05/19 21:01
第一幕 第七場
2016/05/20 19:07
第一幕 第八場
2016/05/21 19:55
第一幕 第九場
2016/05/22 22:50
第一幕 第十場
2016/05/23 23:22
第一幕 第十一場
2016/05/24 23:25
第一幕 第十二場
2016/05/25 23:15
第一幕 第十三場
2016/05/26 23:06
第一幕 第十四場
2016/05/27 23:08
第一幕 第十五場
2016/05/28 23:20
幕間 その一
2016/05/29 23:12
第二幕 第一場
2016/05/31 01:00
第二幕 第二場
2016/06/01 02:00
第二幕 第三場
2016/06/02 03:00
第二幕 第四場
2016/06/03 04:00
第二幕 第五場
2016/06/04 05:00
第二幕 第六場
2016/06/05 06:00
第二幕 第七場
2016/06/06 07:00
第二幕 第八場
2016/06/07 07:00
第二幕 第九場
2016/06/08 09:00
幕間 その二
2016/06/09 10:00
第三幕 第一場
2016/06/10 11:00
第三幕 第二場
2016/06/11 12:00
第三幕 第三場
2016/06/12 13:00
第三幕 第四場
2016/06/13 14:00
第三幕 第五場
2016/06/14 15:00
第三幕 第六場
2016/06/15 16:00
第三幕 第七場
2016/06/16 17:00
第三幕 第八場
2016/06/17 18:00
第三幕 第九場
2016/06/18 19:00
幕間 その三
2016/06/19 00:00
第四幕 第一場
2016/06/20 01:00
第四幕 第二場
2016/06/21 02:00
第四幕 第三場
2016/06/22 03:00
第四幕 第四場
2016/06/23 04:00
第四幕 第五場
2016/06/24 05:00
第四幕 第六場
2016/06/25 06:00
幕間 その四
2016/06/26 21:46
第五幕 第一場
2016/06/27 17:32
第五幕 第二場
2016/06/28 21:37
第五幕 第三場
2016/06/29 22:48
第五幕 第四場
2016/06/30 22:44
第五幕 第五場
2016/07/01 22:43
第五幕 第六場
2016/07/02 22:28
第五幕 第七場
2016/07/03 21:09
終幕
2016/07/04 15:07
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全467部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 04:36
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全345部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2015/12/06 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 32 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 50 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
俺の死亡フラグが留まるところを知らない

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 02:28
異世界居酒屋「のぶ」

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 19:52
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
辺境の老騎士

大陸東部辺境のテルシア家に長年仕えた一人の騎士。老いて衰え、この世を去る日も遠くないと悟った彼は、主家に引退を願い出、財産を返上して旅に出た。珍しい風景と食べ物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部分)
  • 27 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
破壊の御子

現代日本で、ごく普通の高校生でしかなかった木崎蒼馬は、ある日突然、何者かによって異世界に召喚されてしまった。人間が亜人類を征服して虐げているその世界で、蒼馬は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全257部分)
  • 27 user
  • 最終掲載日:2017/11/29 15:06
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 30 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 08:28
異世界コンサル株式会社(旧題:冒険者パーティーの経営を支援します!!)

・幻冬舎様より、なろう初の「ビジネス書」として書籍化されました! ・7月12日に発売。電子書籍も同時発売。読売・毎日新聞朝刊に広告掲載! 「もう、冒険者やめた//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全721部分)
  • 31 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 12:15
食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全344部分)
  • 29 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 12:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 32 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 12:00
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全259部分)
  • 31 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 19:19
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全51部分)
  • 27 user
  • 最終掲載日:2017/11/23 21:00
堕落の王

気がついたら異世界に転生していた。 寝ていたらいつの間にか望んでもないのに魔王になった。 働かなくていいなんてこの世界、最高じゃないか。きっと日頃の行いがよかっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全63部分)
  • 31 user
  • 最終掲載日:2015/11/02 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 42 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全558部分)
  • 30 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 18:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-

 各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そ//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全323部分)
  • 29 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 21:00
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 32 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全640部分)
  • 32 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 17:00
魔王は世界を征服するようです

川に溺れて死んだ男は、気づけば異世界で生まれ変わっていた。 問題ばかりで滅びかけた国の中で、人生をエンジョイしつつ自分の居場所を作っていく物語。 注意: 魔法//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 06:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全532部分)
  • 41 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 23:39
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
没落予定なので、鍛治職人を目指す

前世でプレイしていたゲームのキャラに生まれ変わった主人公。そのキャラとは悪役令嬢とともに没落し、晩年を夫婦として一緒に暮らすクルリ・ヘランという男だった。 ゲー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全102部分)
  • 29 user
  • 最終掲載日:2017/09/26 11:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!10/25、オーバーラップ文庫様より最終巻となる⑤巻が発売されます!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 30 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 41 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
ファンタジーにおける名探偵の必要性

ミステリマニアである冴えない探偵は死んだ。しかし、その記憶を持ったまま、剣と魔法、そしてモンスターとダンジョン、王道のファンタジーの世界に平民ヴァンとして転生す//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全194部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 21:59
死神を食べた少女

死神を食べたらどうなるんだろう。 私には良く分からない。分かるのはたった一つ。 お腹がすいた。 だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。 きっと美味しい物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全37部分)
  • 28 user
  • 最終掲載日:2012/12/23 22:58
↑ページトップへ