挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

異国の地より

作者:奈落の花子さん
 某国立大学文学部の学生、千崎彰が目を覚ますと、そこは見知らぬ世界。
様々な思惑が交差する中、千崎は生き抜くことができるのだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(もうちょっと詳しく書きます)

第1章マインツ編

 千崎が目覚めるとそこは近世ドイツ。右も左も分からないような状況で、様々な人との出会いを通して逞しさと知恵を身につけていく。
 そんな最中、街に降りかかる災難。若き思想家たちはそれぞれの意思と葛藤を背負って立ち向かっていく。
血で彩られた争いの歴史の中で仲間たちは心身ともに傷ついていく。千崎は自分の信念を忘れることなく一筋の光明を掴み取ることができるだろうか。

 残念ながらこの小説の登場人物たちは一般的な人間として想定できる範囲のことしかしません。つまり、特殊能力とか魔法とかはないです。



マインツ編1
2017/08/13 12:31
マインツ編2
2017/08/13 22:01
マインツ編3
2017/08/14 01:03
マインツ編4
2017/08/14 13:21
マインツ編5
2017/08/14 21:25
マインツ編6
2017/08/15 01:00
マインツ編7
2017/08/15 12:31
マインツ編8
2017/08/15 20:37
マインツ編9
2017/08/16 01:47
マインツ編10
2017/08/16 15:40
マインツ編11
2017/08/16 20:31
マインツ編12
2017/08/17 01:58
マインツ編13
2017/08/17 11:47
マインツ編14
2017/08/17 14:18
マインツ編15
2017/08/17 22:41
マインツ編16
2017/08/18 02:15
マインツ編17
2017/08/18 14:23
マインツ編18
2017/08/18 19:34
マインツ編19
2017/08/19 02:31
マインツ編20
2017/08/19 15:01
マインツ編21
2017/08/19 21:45
マインツ編22
2017/08/20 01:02
マインツ編23
2017/08/20 13:47
マインツ編24
2017/08/21 21:48
マインツ編25
2017/08/22 02:27
マインツ編26
2017/08/22 23:02
マインツ編27
2017/08/23 02:23
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ