挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

燦然のソウルスピナ

 聖遺物奪還の任を負った若き聖騎士:アシュレは、滅亡し荒廃したイグナーシュ王国で、永劫の夜に囚われた夜魔の姫:シオン、忘れられた古代の土蜘蛛王:イズマと出会う。
 その出会いが起こした火花は、炎となり歴史を動かす。
 待ち受ける強大な敵――オーバーロード、蠢く巨大な陰謀に、英雄たちは己の意志と、その顕現である《スピンドル》を頼りとして抗う。
 そして、幾重にも絡み合う恋の行方は、どこへ決着するのか。

 聖剣:〈ローズ・アブソリュート〉の輝きが険しい道程を照らし出すとき、燦然のソウルスピナ:《魂紡ぐもの》――その謎は解けるのか。

 これはファンタジーであり、同時に《魂》の秘蹟に迫る物語。

■2017年3月17日、主婦の友社:プライムノベルスより書籍化が決定しました。
著者名、イラストレータ名が「蕗字 歩(ろじ あゆむ)」となっておりますが、こちらは、小説を担当する「奥沢 一歩」とイラストを担当する「蕗ノ下 まほそ」のユニット名となります。

 ※奥沢 一歩と蕗ノ下 まほその個人運営ブログである 自走式空想会社・クルーシブル において「燦然のソウルスピナ:プロトタイプ版」が掲載されていますが、なろう掲載分が「最新版」です(http://crucrucible.blog.shinobi.jp/先行版と「小説家になろう版」では一部表現が変更されている箇所が存在します)。

 なお、本編中のイラストは、共同製作者である「蕗ノ下 まほそ」の手によるものものであり、完全な使用許諾を得て掲載しております。
第一話:降臨王のデクストラス
■登場人物紹介(メインキャラクター)
2014/10/16 17:06
■第一夜:薔薇の名前
2014/10/17 12:06
■第二夜:剣と槍と
2014/10/17 13:02
■第三夜:菖蒲(イリス)の娘
2014/10/17 17:00
■第四夜:国境の村――パロ
2014/10/18 12:35
■第五夜:葬列と羊と茨の丘で
2014/10/18 13:58
■第六夜:バラの孤島
2014/10/18 17:34
■第七夜:別れ路で
2014/10/19 12:11
■第八夜:黄昏の淵
2014/10/19 21:40
■第九夜:孤独の星
2014/10/20 12:10
■第十夜:運命(さだめ)に抗って
2014/10/20 19:00
■第十一夜:迷い子たち
2014/10/21 12:00
■第十二夜:《ねがい》の器
2014/10/21 20:00
■第十三夜:忘れぬ姿見
2014/10/22 12:00
■第十四夜:魔剣士
2014/10/22 19:52
■第十五夜:理想の果てに(1)
2014/10/23 12:09
■第十六夜:理想の果てに(2)
2014/10/23 20:20
■第十七夜:悪をあがなうもの
2014/10/24 20:10
■第十八夜:夜明けの流星
2014/10/24 20:26
■第十九夜:嵐の予感に翼は震えて(あるいはバックヤードにて)
2014/10/25 13:06
■降臨王のデクストラス:あとがき
2014/10/25 13:07
たれそかれ(第零話):「ジェリダルの魔物」
■たれそかれ1:美しき囮
2017/03/10 21:00
■たれそかれ2:レダからの手紙
2017/03/11 19:00
■たれそかれ3:挑発と返礼
2017/03/12 16:57
■たれそかれ4:所有者の印章
2017/03/13 20:00
■たれそかれ5:ジェリダルの魔物
2017/03/14 20:00
■たれそかれ6:鎖の味
2017/03/15 20:01
■たれそかれ7:輝きに変えて
2017/03/16 20:16
■たれそかれ8:そして、反復横飛びは光速の
2017/03/17 20:07
■エクストラオーダー1:ご奉仕なふたりは、ハーブの香り
2017/03/20 18:00
■エクストラオーダー2:狂嵐の時代へと
2017/03/21 20:01
第二話:廃神の漂流寺院
■登場人物紹介(メインキャラクター)
2014/11/01 13:10
■第一夜:選択肢を前にして(あるいは挟まれた男)
2014/11/02 13:58
■第二夜:生還者たちの乾杯
2014/11/03 15:23
■第三夜:宴会、忘却の彼方に
2014/11/08 12:56
■第四夜:復讐の作法
2014/11/09 12:30
■第五夜:逆風に帆を立てて
2014/11/14 19:35
■第六夜:牢獄を破るもの
2014/11/22 15:36
■第七夜:姫君たちの密会
2014/11/23 13:04
■第八夜:廃神の夢
2014/11/29 08:58
■第九夜:予兆
2014/12/06 10:36
■第十夜:分断
2014/12/13 15:48
■第十一夜:廃神の漂流寺院
2014/12/20 13:29
■第十二夜:禁じられた物語
2014/12/23 12:18
■第十三夜:神話回路
2014/12/27 09:50
■第十四夜:引力
2015/01/01 22:36
■第十五夜:愛の呪式
2015/01/10 11:01
■第十六夜:坩堝の主
2015/01/11 14:15
■第十七夜:暗雲を切り裂いて
2015/01/17 15:07
■第十八夜:獅子は吠え、翼の騎士は舞い降りる
2015/01/24 15:09
■第十九夜:坩堝の中心へ
2015/02/08 14:00
■第二十夜:《魂》の秘蹟
2015/02/15 18:03
■第二十一夜・エピローグ1(あるいは、孤独の心臓)
2015/02/22 11:49
■第二十二夜・エピローグ2(あるいは、騎士の帰還)
2015/02/22 17:15
第三話:聖なる改竄
■第三話「聖なる改竄」:メインキャラクター紹介(+簡単なあらすじ)
2015/03/22 13:00
■第三話「聖なる改竄」:サブキャラクター紹介
2015/03/28 12:50
■第一夜:聖なる会話
2015/04/04 15:33
■第二夜:“運命の子”
2015/04/11 12:41
■第三夜:訓練場と雪片
2015/04/18 11:48
■第四夜:手紙
2015/05/02 23:26
■第五夜:狂気を胸に、雪を率いて(あるいは湯煙血殺行再び)
2015/05/09 11:32
■第六夜:問われるもの
2015/05/16 15:16
■第七夜:《ポータル》
2015/05/23 22:11
■第八夜:噛み砕く微笑み
2015/05/30 19:00
■第九夜:帰りの道を忘れても
2015/06/06 21:29
■第十夜:鍵は炎にくべて
2015/06/11 21:31
■第十一夜:世界を変えようという夜に
2015/06/20 14:46
■第十二夜:凶手艶舞
2015/06/27 19:39
■第十三夜:針と糸で
2015/07/04 21:30
■第十三夜:緋色の旗のもとに(あるいは、あってはならぬ美貌)
2015/07/12 13:29
■第十四夜:代理人とユニコーン
2015/07/19 00:41
■第十五夜:水音に問う者
2015/07/25 18:53
■第十五夜:〈アステラス〉
2015/08/01 13:56
■第十六夜:フィティウマの紋章
2015/08/08 19:12
■第十七夜:鮮血の矢は放たれて
2015/08/15 13:02
■第十八夜:暗い道で、祈り忘れず
2015/08/22 22:33
■第十九夜:人魚姫の記憶(1)
2015/08/29 12:48
■第二十夜:人魚姫の記憶(2)
2015/09/05 12:20
■第二十一夜:カテル炎上
2015/09/12 18:35
■第二十二夜:血と鋼
2015/09/19 17:17
■第二十三夜:献身の作法
2015/09/21 20:57
■第二十四夜:人形劇(グラン・ギニョール)
2015/09/25 23:54
■第二十五夜:薄氷の上を
2015/09/28 23:07
■第二十六夜:転調
2015/10/03 13:43
■第二十七夜:胡蝶幻灯華
2015/10/05 22:11
■第二十八夜:召喚
2015/10/10 11:30
■第二十九夜:〈スローター・リム〉
2015/10/12 15:51
■第三十夜:騎士の仕事
2015/10/17 11:59
■第三十一夜:猛威
2015/10/20 22:58
■第三十二夜:雷轟
2015/10/21 22:50
■第三十三夜:呪詛放つもの
2015/10/24 09:59
■第三十四夜:瀉血の伽藍(しゃっけつのがらん)
2015/10/28 23:16
■第三十五夜:黒百合の印章
2015/10/30 23:00
■第三十六夜:いばら姫の陥落
2015/11/04 23:18
■第三十七夜:狂宴
2015/11/07 11:16
■第三十八夜:氷華蕾綻呪(ひょうからいたんじゅ)
2015/11/11 22:48
■第三十九夜:託されたもの
2015/11/13 23:36
■第四十夜:共謀する世界
2015/11/14 23:59
■第四十一夜:絶望
2015/11/16 23:09
■第四十二夜:讃え、言祝ぎ、謳え
2015/11/18 23:17
■第四十三夜:世界が裏返る日
2015/11/20 23:17
■第四十四夜:遠い場所で(第三話エピローグ)
2015/11/21 00:14
第四話sideA:騎士の戴冠
■SideA「騎士の戴冠」:メインキャラクター紹介(+簡単なあらすじ)
2015/12/31 20:30
■第一夜:月下の邂逅
2016/01/01 19:43
■第二夜:騎士の生還
2016/01/02 22:04
■第三夜:埋火
2016/01/03 22:49
■第四夜:金色(こんじき)の虜囚
2016/01/06 22:57
■第五夜:叶うなら、その心までも
2016/01/09 21:55
■第六夜:焔は熾きて
2016/01/11 22:00
■第七夜:少年と天才
2016/01/16 18:31
■第八夜:三柱の女神
2016/01/17 18:11
■第九夜:ダンシング・ソード
2016/01/23 17:11
■第十夜:太陽の皇子
2016/01/24 16:02
■第十一夜:軍靴の音
2016/01/30 15:56
■第十二夜:選び取られたもの
2016/02/06 19:41
■第十三夜:“秘密の庭園”
2016/02/11 23:36
■第十四夜:〈ログ・ソリタリ〉
2016/02/20 18:00
■第十五夜:理想郷の道標
2016/02/27 19:24
■第十六夜:凍えた森を抜けて(1)
2016/03/20 17:59
■第十七夜:凍えた森を抜けて(2)
2016/03/20 18:13
■第十八夜:真実は刃となって
2016/03/25 18:40
■第十九夜:想いは鏃(やじり)
2016/04/03 17:20
■第二十夜:引き返せない坂道で
2016/04/04 18:00
■第二十一夜:蠢動する悪意
2016/04/14 19:25
■第二十二夜:篝火(かがりび)
2016/04/15 21:05
■第二十三夜:目覚めと取引
2016/04/21 20:00
■第二十四夜:戦乙女の契約
2016/04/23 17:15
■第二十五夜:羊のなる樹
2016/04/28 22:46
■第二十六夜:伝達
2016/05/05 17:54
■第二十七夜:騎士の戴冠
2016/05/05 19:57
■第二十八夜:私闘(フェーデ)
2016/05/07 18:33
■第二十九夜:交差
2016/05/08 15:47
■第三十夜:オーバーロード
2016/05/11 22:21
■第三十一夜:敗者の論理(あるいはエピローグ1)
2016/05/12 19:13
■第三十二夜:いばら姫の奪還(あるいはエピローグ2)
2016/05/12 21:00
第四話sideB:不帰王の帰還
■第一夜:彼方での再開
2016/07/01 20:00
■第二夜:戦乙女の騎行
2016/07/01 21:30
■第三夜:荒神と忘れられた塚の王
2016/07/02 18:00
■第四夜:かしましいこと
2016/07/03 18:53
■第五夜:かしましいこと(もっとだ)
2016/07/04 19:09
■第六夜:妄執の窟(あな)
2016/07/07 19:54
■第七夜:朝食がサラマンダー
2016/07/08 21:25
■第八夜:スレンダーマン
2016/07/10 22:00
■第九夜:〈ハウル・キャンサー〉
2016/07/14 21:30
■第十夜:うしろの正面
2016/07/16 19:00
■第十一夜:神楽舞い
2016/07/17 18:00
■第十二夜:はいてない正義
2016/07/18 19:07
■第十三夜:打擲(ちょうちゃく)
2016/07/23 21:00
■第十四夜:“菫(スミレ)の騎士”
2016/07/24 17:36
■第十五夜:タランテラノの崖
2016/07/29 19:05
■第十六夜:絹糸の庵(けんしのいおり)
2016/07/30 18:17
■第十七夜:蘭華の秘密
2016/08/04 22:03
■第十八夜:〈ヘイトレッド・クロウラ〉
2016/08/05 19:21
■第十九夜:怨みの原理
2016/08/06 17:00
■第二十夜:打ち据えるは星の光
2016/08/08 19:22
■第二十一夜:“寄居蟲(ゴウナ)”
2016/08/10 21:47
■第二十二夜:空耳
2016/08/11 20:00
■第二十三夜:鹵獲(ろかく)
2016/08/12 23:16
■第二十四夜:〈傀儡針〉
2016/08/13 21:00
■第二十五夜:滑落
2016/08/14 17:30
■第二十六夜:するものではなく、落ちるもの
2016/08/15 17:30
■第二十七夜:教えられなかったこと
2016/08/15 20:18
■第二十八夜:しあわせのこわい
2016/08/18 20:00
■第二十九夜:わたしのあなた
2016/08/19 19:54
■第三十夜:〈バースト・ヘッド〉
2016/08/20 22:10
■第三十一夜:英雄の定義
2016/08/22 20:01
■第三十二夜:暴食の王
2016/08/25 18:00
■第三十三夜:境界線
2016/08/26 20:46
■第三十四夜:咀嚼(そしゃく)
2016/08/27 20:25
■第三十五夜:奪還のために
2016/08/28 17:32
■第三十六夜:祖国への侵攻(1)
2016/08/31 20:15
■第三十七夜:祖国への侵攻(2)
2016/09/02 21:00
■第三十八夜:《テルミネーション・フォール》
2016/09/04 18:00
■第三十九夜:土蜘蛛の王:カルカサス
2016/09/08 21:00
■第四十夜:幕間で
2016/09/10 22:15
■第四十一夜:謀略のソングバトル
2016/09/11 18:08
■第四十二夜:意趣返し
2016/09/15 20:00
■第四十三夜:ふたりの王
2016/09/16 20:02
■第四十四夜:戴冠の大祭(1)
2016/09/17 20:00
■第四十五夜:戴冠の大祭(2)
2016/09/18 21:00
■第四十六夜:憧憬を背に
2016/09/21 22:03
■第四十七夜:満願成就のからくり
2016/09/24 21:00
■第四十八夜:不帰王の帰還(sideBエピローグ)
2016/09/25 17:00
第五話:戦旗を掲げて
■第一夜:聖なる夜の密約
2016/12/01 20:00
■第二夜:見敵必殺
2016/12/02 20:02
■第三夜:追憶のジャドゥーブ
2016/12/03 17:00
■第四夜:理不尽な世界に、ボクらは生きる(あるいは、こじらせちゃう予感)
2016/12/04 16:13
■第五夜:第四の女(あるいは、お姉さんがんばっちゃうんだから!)
2016/12/05 20:03
■第六夜:襲撃
2016/12/09 20:08
■第七夜:伊達男(ダンテ)の帰還
2016/12/10 17:00
■第八夜:ムカデの紋章と不和の帳簿
2016/12/11 16:00
■第九夜:王の定義
2016/12/12 20:07
■第十夜:胎動
2016/12/16 20:01
■第十一夜:戻れぬ道を
2016/12/17 15:08
■第十二夜:獅子の乳を酌み交わして
2016/12/18 15:14
■第十三夜:不可逆のふたり
2016/12/19 20:09
■第十四夜:決意と握手と(1)
2016/12/23 16:22
■第十五夜:決意と握手と(2)
2016/12/24 11:17
■第十六夜:四月の天気はわからない
2016/12/25 15:27
■第十七夜:夜魔の姫は命じられたい
2016/12/26 20:11
■第十八夜:バザールでみつけたもの
2016/12/29 10:11
■第十九夜:嵐の前に(1)
2016/12/30 11:00
■第二十夜:嵐の前に(2)
2016/12/30 20:36
■第二十一夜:告白と計略と
2016/12/31 16:00
■第二十二夜:エスペラルゴの男
2017/01/06 20:00
■第二十三夜:奇妙な招待状
2017/01/07 16:00
■第二十四夜:落日の帝国と皇帝(1)
2017/01/08 16:01
■第二十五夜:落日の帝国と皇帝(2)
2017/01/13 20:00
■第二十六夜:落日の皇帝・永劫の騎士
2017/01/14 19:00
■第二十七夜:掛け違えてしまった未来
2017/01/15 16:00
■第二十八夜:紅茶とタバコとチョコレート
2017/01/20 20:00
■第二十九夜:サイレント・ソビング
2017/01/21 16:02
■第三十夜:虚構に抗う者
2017/01/22 10:00
■第三十一夜:あやまちの階段を
2017/01/24 20:00
■第三十二夜:鈍色の風景
2017/01/27 20:01
■第三十三夜:憧憬を駒にして
2017/01/28 17:01
■第三十四夜:常在戦場
2017/01/29 16:00
■第三十五夜:断章
2017/01/30 20:00
■第三十六夜:ポイント・オブ・ノーリターン
2017/02/10 22:00
■第三十七夜:聖別されしもの
2017/02/11 16:00
■第三十八夜:聖母の略奪
2017/02/12 10:02
■第三十九夜:絶望を打ち破るもの
2017/02/18 16:00
■第四十夜:カルドロンの底で
2017/02/19 10:00
■第四十一夜:問いかけは海の底より
2017/02/25 10:15
■第四十二夜:再起
2017/02/26 10:23
■第四十三夜:奪還のために
2017/02/28 22:16
■第四十四夜:昏い夜を駆け抜けて
2017/03/04 19:02
■第四十五夜:魔銃の使い手
2017/04/06 20:06
■第四十六夜:急襲
2017/04/07 20:30
■第四十七夜:魔獣と踊れ
2017/04/08 16:00
■第四十八夜:肉薄
2017/04/09 11:00
■第四十九夜:死者の写本
2017/04/14 22:00
■第五十夜:死線は交されて
2017/04/18 22:02
■第五十一夜:名乗りをあげて
2017/04/19 21:15
■第五十二夜:決闘者の条件
2017/04/20 20:30
■第五十三夜:引鉄の騎士
2017/04/21 21:00
トビスケとまほその個人運営ブログである 自走式空想会社・クルーシブル において「燦然のソウルスピナ:先行版」が掲載されています(先行版と「小説家になろう版」では一部表現が変更されている箇所が存在します)。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全106部)
  • 1088 user
  • 最終掲載日:2017/03/19 00:05
神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  こ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部)
  • 986 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:31
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全354部)
  • 978 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 23:37
精霊幻想記(Web版)

主人公のリオは異世界のスラム街で最底辺の孤児として暮らしていた。だが、日本で暮らしていたとある青年の記憶と人格が、七歳のリオの身に宿る。その後、王女誘拐事件に巻//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全184部)
  • 1028 user
  • 最終掲載日:2017/04/19 20:00
食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全265部)
  • 987 user
  • 最終掲載日:2017/04/24 12:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全487部)
  • 1111 user
  • 最終掲載日:2017/03/18 22:46
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 1335 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1088部)
  • 1062 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:00
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 1079 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全526部)
  • 1132 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 1004 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
ゴブリンの王国

醜悪なる姿はゴブリンと呼ばれ、人に狩られるだけの存在だった種族がいた。しかし、ただ一人の王の存在によって彼らは生まれ変わる。 魔物を率いて神々への反旗を翻した王//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全371部)
  • 1011 user
  • 最終掲載日:2016/01/22 12:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全212部)
  • 961 user
  • 最終掲載日:2017/04/22 07:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部)
  • 1049 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
魔王の器

剣と魔法の世界。 大国の名門貴族家に生まれながら、ろくに魔法が使えない少年は、不遇の日々を送っていた。そんな少年の運命は、ある魔族との出会いによって、大きく動き//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全204部)
  • 1062 user
  • 最終掲載日:2017/04/19 00:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 994 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~(旧:古今東西召喚士)

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全403部)
  • 972 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:00
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全606部)
  • 1127 user
  • 最終掲載日:2017/04/21 17:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全402部)
  • 1248 user
  • 最終掲載日:2017/04/20 11:24
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全153部)
  • 1577 user
  • 最終掲載日:2017/03/02 23:56
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全345部)
  • 1099 user
  • 最終掲載日:2015/12/06 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全439部)
  • 1364 user
  • 最終掲載日:2017/04/16 01:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全261部)
  • 1164 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 19:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 1132 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1346部)
  • 1063 user
  • 最終掲載日:2017/04/24 18:00
異世界迷宮の最深部を目指そう

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことに//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全367部)
  • 1043 user
  • 最終掲載日:2017/03/06 20:04
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部)
  • 1013 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 1061 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全113部)
  • 981 user
  • 最終掲載日:2017/04/24 07:43
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全356部)
  • 978 user
  • 最終掲載日:2017/04/19 12:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全138部)
  • 1090 user
  • 最終掲載日:2017/04/22 21:11
↑ページトップへ