挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

まだ見ぬ明日のために戦おう D/Aedsidnuos

作者:牡丹灯籠
※この物語は『拝啓 幻世の音亡へ』のリメイク作品です。---変わっているのはその者たちか、その国か、時代か、それとも世界なのか。何が何を変えていくのかなど、誰にも想像がつかない。オオカミの印を持った王は、その変わった国を代表し、世界を変えるという夢を目指す。
端書
2017/04/30 15:00
1章 
2017/04/30 15:00
1 狼の生夢
2017/05/03 15:00
2 犬の生回
2017/05/03 15:00
3 剣と毒
2017/05/03 15:00
4 猫の夜微
2017/05/04 15:00
5 神前軍と亡
2017/05/04 15:00
6 異次元の兵糧攻め
2017/05/05 15:00
7 開戦と終戦
2017/05/06 15:00
8 人狼卿
2017/05/07 15:00
9 王都幽閉
2017/05/07 15:00
10 明日ガ為ノ騎士団
2017/05/10 15:00
11 善
2017/05/14 15:00
12 毒の騎士
2017/05/14 15:00
13 音の騎士
2017/05/14 15:00
14 拳の騎士
2017/05/14 15:00
15 山羊印
2017/05/17 15:00
16 神の子の子
2017/05/20 15:00
17 折れた花の名前
2017/05/20 15:00
18 狼花
2017/05/21 15:00
19 一糸集中
2017/05/23 15:00
20 世界破壊の武器
2017/05/24 15:00
21 狼は仔羊と共に宿る
2017/05/28 00:00
22 猟犬
2017/05/28 00:00
23 威光
2017/05/28 01:00
24 追え
2017/05/28 01:00
25 目指せ
2017/05/29 00:00
26 花の騎士
2017/05/29 00:00
27 進め
2017/05/29 00:00
28 歓迎
2017/06/05 00:00
30 Enrutlem
2017/06/05 00:00
29 撰べ
2017/06/05 00:00
31 明日の黙示録
2017/06/05 00:00
32 明日の為に戦おう
2017/06/05 00:00
33 主は廻る
2017/06/19 00:00
34 十四力場
2017/06/19 00:00
35 昔空
2017/07/09 00:00
36 砕く
2017/07/09 00:00
37 最後の人狼
2017/07/09 00:00
38 今立ち止まるわけにはいかない
2017/07/09 00:00
39 世界最古の神子
2017/07/18 00:00
40 世界最強の神子
2017/07/18 01:00
41 失
2017/07/18 03:00
42 得るべき鍵
2017/07/18 04:00
43 閼伽紅
2017/07/18 07:00
44 黒狼と堕天使
2017/07/26 00:00
45 堕天使⑴
2017/08/22 00:00
46 堕天使⑵
2017/08/22 00:00
47 堕天使⑶
2017/08/22 00:00
48 堕天使⑷
2017/08/22 00:00
49 堕天使⑸
2017/08/22 00:00
50 堕天使⑹
2017/08/22 00:00
51 堕天使⑺
2017/08/22 00:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

拝啓 幻世の音亡へ

文明と神が去った後に広がる世界。そのうち、世界の中央に存ずるその舞台はいつからか幻世と呼ばれる様になった。人・蟲・鳥・獣…ありとあらゆる星の数ほどの民族・部族・//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全161部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/15 15:00
虫唾の門

二つの大発明が生み出した混沌の時代。それは神が定めたのではなく、人間が歩むことを決めた戦いの道。ウルズ核とジーク導体。蟲と人間がお互いを侵害しあう世界が、正然四//

  • 空想科学〔SF〕
  • 連載(全38部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 15:00
↑ページトップへ