挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

クレアトゥールの子どもたち

作者:光太朗
世界は二つに分かれていた。
境界の向こう側に行くことを、人間は許されてはいなかった。

背負わされた運命と、真実への道を描くシリアスファンタジー。
(挿絵は麻葉紗綾さまに描いていただきました。HPにはキャラ絵等もあります)
プテリュクス
プテリュクス 1
2010/08/31 21:17
プテリュクス 2
2010/08/31 21:20
プテリュクス 3
2010/08/31 21:21
愛された子
愛された子 1
2010/08/31 21:22
愛された子 2
2010/08/31 21:22
愛された子 3
2010/08/31 21:23
ポムダダン
ポムダダン 1
2010/08/31 21:24
ポムダダン 2
2010/08/31 21:24
ポムダダン 3
2010/08/31 21:25
ポムダダン 4
2010/08/31 21:26
二つの世界
二つの世界 1
2010/08/31 21:26
二つの世界 2
2010/08/31 21:27
二つの世界 3
2010/08/31 21:27
クレアトゥール
クレアトゥール 1
2010/08/31 21:28
クレアトゥール 2
2010/08/31 21:28
クレアトゥール 3
2010/08/31 21:29


『光太朗小説処』版 →◇


*** pict by 麻葉紗綾さま イラスト制作現場「白群α」
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界居酒屋「のぶ」

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全151部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 21:59
薬の罠に気をつけて

王弟フィオン・アルファードに『惚れ薬』が盛られた。まったく困った様子も見せず、一人の少女を口説き始めるフィオン。そんな彼にいきなり甘い言葉をささやかれ、戸惑うコ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全71部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/09/20 23:33
ROBOT HEART 【1】

I am looking for the heart. I am a robot. Because there is no heart.

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/06/02 19:00
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
王国の花名

「今日から俺の奴隷になってね」 ――亡国の王族である少女・スーが仕えることになったのは、第六王子として生まれながら、兄王たちの次々の死に遭って、次期国王となった//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全150部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/07/13 20:24
↑ページトップへ