挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

夏雲

作者:相内
小学生最後の夏休みを間近に控えたある日、松井大輝の通う小学校では怪奇現象に遭遇する生徒が現れる。好奇心の強い幼馴染の彩夏と一緒に大輝はその怪奇現象を調査し始める。調査の途中で「オカルトなんて有り得ない」が持論の同級生、小野寺秀も加わった。果たして怪奇現象の正体は!?
プロローグ
2012/08/26 18:15
校内新聞と『祟』
2012/08/26 23:05
幽霊が出た!?
2012/08/27 18:53
幽霊の正体見たり枯れ尾花
2012/08/28 21:20
心霊写真とあの世からの声!?
2012/08/29 19:05
正体は流れ星?
2012/08/30 23:46
騒ぎの真相
2012/08/31 21:11
夏雲
2012/09/01 07:33
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

千休

 夜闇の中で長兵衛が出会ったのは、一匹の妖(あやかし)だった。どうやら酷い怪我をしたらしいその妖を自分の家で休ませてやることにした長兵衛は、ひょんなことからその//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2011/08/01 00:00
森のぱよぱよ

大気の主成分にフッ素を含む惑星フローライト、そのとある大陸にある広大な蛍石の森に『ぱよぱよ』と名付けられた奇妙な生物が住んでいた。大した功績を持たない生物学者の//

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全4部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2009/10/12 20:07
↑ページトップへ