挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性もあります。予めご了承下さい。

クローズド・スクリプト 第一部【DEATH】

作者:鷹尾括
 これは、人類の進歩が行き詰まりを迎えた果ての話。

 異能者同士の戦いを制した六人の半神によって、世界はまったく違う姿へと作り変えられていた。神話の時代の模倣を繰り返す閉じた世界は、永遠に続くかに思われた。しかし世界の変貌から約千年、均衡の揺らぎとともに、予想せざる異分子が出現する。

 かつて敗北した異能者の血を引く、死体を恐れる墓守の少年。

 世界の管理者たる己が一族を憎む、力なき処刑人の少女。

 本来敵同士である二人は、廃墟の街で偶然から出会い、互いに惹かれ合う。二人は主従の契りを結び、終わりの見えない旅に出た。少年は死に場所を探すために。少女はそんな主を世界の王の座へ押し上げるために。

 行く先々で、二人は罪を犯した人々と出会い、断罪し、あるいは赦すだろう。

 いつの日か、少女の刃が神の首に届くことを信じて――。
あらすじ+設定など
あらすじ(『魔女の贄』までのネタバレを含みます)
2015/12/03 22:47
登場人物
2016/06/09 19:56
序幕
世界閉塞の日
2013/03/20 20:37
邂逅編
魔女の贄(1)
2013/03/20 21:27
魔女の贄(2)
2013/03/20 21:56
魔女の贄(3)
2013/03/21 19:37
魔女の贄(4)
2013/03/21 22:23
魔女の贄(5)
2013/03/22 12:51
魔女の贄(6)
2013/03/22 19:27
魔女の贄(7)
2013/03/22 21:21
ある商人の記録・1
2013/03/22 22:59
見捨てられた街(1)
2013/03/23 12:35
見捨てられた街(2)
2013/03/23 17:18
見捨てられた街(3)
2013/03/23 19:01
見捨てられた街(4)
2013/03/24 09:54
見捨てられた街(5)
2013/03/24 10:03
見捨てられた街(6)
2013/03/24 11:07
見捨てられた街(7)
2013/03/24 12:04
見捨てられた街(8)
2013/03/24 13:36
見捨てられた街(9)
2013/03/24 14:32
見捨てられた街(10)
2013/03/24 15:04
ある商人の記録・2
2013/03/24 16:47
邂逅、悪夢にて(1)
2013/03/24 17:30
邂逅、悪夢にて(2)
2013/03/24 18:23
邂逅、悪夢にて(3)
2013/03/24 20:09
邂逅、悪夢にて(4)
2013/03/24 21:33
邂逅、悪夢にて(5)
2013/03/24 22:40
邂逅、悪夢にて(6)
2013/03/24 23:04
邂逅、悪夢にて(7)
2013/03/25 19:03
邂逅、悪夢にて(8)
2013/03/26 19:16
邂逅、悪夢にて(9)
2013/03/27 18:08
ある商人の記録・3
2013/03/27 22:12
放たれた殺意(1)
2013/03/28 19:19
放たれた殺意(2)
2013/03/28 21:37
放たれた殺意(3)
2013/03/30 13:11
放たれた殺意(4)
2013/03/31 21:10
放たれた殺意(5)
2013/04/01 20:36
放たれた殺意(6)
2013/04/04 17:35
放たれた殺意(7)
2013/04/05 00:41
放たれた殺意(8)
2013/04/05 21:22
放たれた殺意(9)
2013/04/05 22:32
放たれた殺意(10)
2013/04/05 23:04
ある商人の記録・4
2013/04/06 00:07
契約編
病み上がりの闇(1)
2013/04/06 18:36
病み上がりの闇(2)
2013/04/06 22:44
病み上がりの闇(3)
2013/04/13 00:24
病み上がりの闇(4)
2013/04/13 11:47
病み上がりの闇(5)
2013/04/13 12:19
病み上がりの闇(6)
2013/04/13 13:11
病み上がりの闇(7)
2013/04/13 21:56
病み上がりの闇(8)
2013/04/18 16:52
ある商人の記録・5
2013/04/18 17:52
介入の狼煙(1)
2013/04/18 21:45
介入の狼煙(2)
2013/04/22 22:33
介入の狼煙(3)
2013/04/22 23:14
介入の狼煙(4)
2013/04/27 13:29
雑筆――この作品をを新人賞に応募してみた結果
2013/04/30 00:58
介入の狼煙(5)
2013/07/01 00:56
介入の狼煙(6)
2013/08/09 00:25
介入の狼煙(7)
2013/08/09 00:37
介入の狼煙(8)
2013/08/14 03:39
介入の狼煙(9)
2013/08/14 09:06
介入の狼煙(10)
2013/08/14 09:32
介入の狼煙(11)
2013/08/14 10:35
介入の狼煙(12)
2013/08/19 02:03
介入の狼煙(13)
2013/09/01 23:10
介入の狼煙(14)
2013/09/08 23:22
介入の狼煙(15)
2013/09/09 00:07
ある商人の記録・6
2013/09/15 01:56
その剣の意味(1)
2013/09/16 21:48
その剣の意味(2)
2013/09/29 23:21
その剣の意味(3)
2013/10/05 21:15
その剣の意味(4)
2013/10/07 00:31
その剣の意味(5)
2013/10/20 23:39
その剣の意味(6)
2013/10/31 01:08
その剣の意味(7)
2013/12/16 00:29
その剣の意味(8)
2013/12/29 23:51
その剣の意味(9)
2014/01/02 23:46
その剣の意味(10)
2014/02/02 08:23
その剣の意味(11)
2014/02/22 23:11
その剣の意味(12)
2014/03/03 00:39
その剣の意味(13)
2014/03/15 09:09
その剣の意味(14)
2014/04/10 20:53
その剣の意味(15)
2014/05/05 10:23
その剣の意味(16)
2014/05/25 02:43
その剣の意味(17)
2014/06/16 00:31
その剣の意味(18)
2014/06/27 08:02
その剣の意味(19)
2014/08/19 21:48
その剣の意味(20)
2014/09/04 22:33
その剣の意味(21)
2014/09/30 19:52
その剣の意味(22)
2014/10/20 00:17
その剣の意味(23)
2014/11/30 08:40
その剣の意味(24)
2014/12/30 21:15
その剣の意味(25)
2015/01/04 12:21
その剣の意味(26)
2015/02/02 00:33
その剣の意味(27)
2015/02/04 21:53
その剣の意味(28)
2015/02/08 18:43
その剣の意味(29)
2015/03/31 01:08
その剣の意味(30)
2015/04/20 06:37
ある商人の記録・7
2015/04/28 01:27
契約は血の色で・上(1)
2015/05/06 00:41
契約は血の色で・上(2)
2015/06/29 20:09
契約は血の色で・上(3)
2015/08/15 01:37
契約は血の色で・上(4)
2015/08/16 12:14
契約は血の色で・上(5)
2015/09/23 20:39
契約は血の色で・上(6)
2015/10/04 18:33
契約は血の色で・上(7)
2015/11/22 00:08
契約は血の色で・上(8)
2015/12/23 21:29
契約は血の色で・上(9)
2015/12/31 21:11
契約は血の色で・上(10)
2016/01/25 22:52
契約は血の色で・上(11)
2016/02/16 00:39
契約は血の色で・上(12)
2016/03/06 12:29
契約は血の色で・上(13)
2016/03/20 23:41
ある商人の記録・8
2016/03/29 20:13
契約は血の色で・下(1)
2016/04/29 00:17
契約は血の色で・下(2)
2016/05/19 23:12
契約は血の色で・下(3)
2016/06/23 20:14
契約は血の色で・下(4)
2016/08/01 20:18
契約は血の色で・下(5)
2016/08/11 21:14
契約は血の色で・下(6)
2016/08/15 20:08
契約は血の色で・下(7)
2016/08/21 20:08
契約は血の色で・下(8)
2016/08/30 00:11
契約は血の色で・下(9)
2016/09/24 20:35
契約は血の色で・下(10)
2017/03/16 18:09
cont_access.php?citi_cont_id=852026570&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

Vermillion;朱き強弓のエトランジェ

【DEMONDAL】――硬派すぎるゲームシステムの北欧産VRMMO。スキルもレベルもインベントリも便利なギルドも存在しない、その無駄なリアリティは最早VR生活シ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全82部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/09/09 10:42
オーバーロード:前編

 未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』のサービス終了の日。最強クラスのギルドの一角である『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスター『モモンガ』は、メンバー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全98部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2012/04/01 13:25
火刑戦旗を掲げよ!

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2015/06/27 10:33
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全281部分)
  • 40 user
  • 最終掲載日:2017/09/02 18:02
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 60 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
ラピスの心臓

狂鬼と呼ばれる凶暴な生き物でひしめき合う、灰色の森で覆われた世界。孤児として独りぼっちで生きる主人公のシュオウは、生まれながらの優れた動体視力を見込まれて、偶然//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全60部分)
  • 37 user
  • 最終掲載日:2017/09/19 07:00
精霊幻想記(Web版)

主人公のリオは異世界のスラム街で最底辺の孤児として暮らしていた。だが、日本で暮らしていたとある青年の記憶と人格が、七歳のリオの身に宿る。その後、王女誘拐事件に巻//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全190部分)
  • 41 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全627部分)
  • 54 user
  • 最終掲載日:2017/09/15 17:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全156部分)
  • 55 user
  • 最終掲載日:2017/09/13 21:59
百魔の主

青年は病室でその生をまっとうしたあと、異界の英霊に誘われて世界を渡った。 青年、メレア=メアの二度目の生は、英霊が未練と共にさまよう霊山の一角から始まる。 英霊//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全201部分)
  • 39 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 21:24
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全129部分)
  • 44 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 03:40
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部分)
  • 41 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 08:28
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全809部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 00:00
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 42 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 63 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  こ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:31
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1237部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/09/21 00:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1495部分)
  • 37 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 18:00
破壊の御子

現代日本で、ごく普通の高校生でしかなかった木崎蒼馬は、ある日突然、何者かによって異世界に召喚されてしまった。人間が亜人類を征服して虐げているその世界で、蒼馬は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全250部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 22:32
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全296部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2017/09/17 02:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
音使いは死と踊る

ある日突然、無能力だった少年は諦めていた能力を発現させた。能力の名前は”音支配(ドミナント)”。 少年は世界で初めて音を司る能力を発現させたのだ。 しかし、その//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全136部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/03/16 01:09
堕落の王

気がついたら異世界に転生していた。 寝ていたらいつの間にか望んでもないのに魔王になった。 働かなくていいなんてこの世界、最高じゃないか。きっと日頃の行いがよかっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全63部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2015/11/02 00:00
異世界迷宮の最深部を目指そう 《一章~七章》

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことに//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全373部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 17:46
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全241部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 21:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全544部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/09/17 18:00
クール・エール

異世界に生贄として召喚された主人公。 彼はそこで、10年前に行方不明になっていた妹の末路を知る。 明かされた悲劇への代償として託された「水を支配する力」は彼に、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/03/05 19:00
↑ページトップへ