挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

女神様には何も貰えなかったけど、自前のチートで頑張ります

作者:小夏雅彦
高校一年の夏、俺の住む街に異世界からの侵略者が現れた。
崩壊する街、暴れ回る怪物、俺は戦った。この街を守るために、世界を守るために!
……のだが、まさか一か月も保たず連中が全滅するとは思わなかった。

出会いも別れもレンアイも、何もないうちに戦いは終わり、俺は失意の中新学期を迎えた。
だが始業式が終わった後、俺のクラスは丸ごと異世界に転移してしまった!
何の力も与えられないと言った女神様に、俺は異世界「ラナ=グラン」の運命を託される。

拒否権のない俺はワケの分からないうちに異世界に送られてしまう。
しかも、他の人から1年遅れ。みんなこの世界でそれなりに楽しくやっているようだ。
神様から頂いたチートパワーを活用して……

あれ、俺のこと助けてくれませんでしたよね神様!?
第一章:異世界転移したのに何の力もない!? 当たり前だろ
00-クラス転移→女神部屋→馬車救出
2016/08/26 12:10
01-俺のレベルはEX
2016/08/26 12:29
01-世界の基本を勉強しよう
2016/08/27 09:46
01-お嬢様を守れ!
2016/08/28 12:10
01-1秒間に8人が神官になっているんです!
2016/08/28 21:16
01-王都行き片道2泊3日
2016/08/29 19:20
01-戦士、盗賊、僧侶、魔法使い
2016/08/30 12:10
01-転移者を殺す者
2016/08/30 19:27
01-転移者、無限の叡智
2016/08/31 12:10
01-その二つ名って自分で考えたの?
2016/08/31 19:18
第二章:世のため人のために力を使う? んなワケないじゃーん!
02-クエスト1、村を救え!
2016/09/01 12:00
02-帝国の逆襲《リベンジ》
2016/09/01 19:33
02-戦闘狂の唄
2016/09/01 21:23
02-裏切りの村
2016/09/02 12:10
02-地球の若者とかニート同然だよね
2016/09/02 19:17
02-ニンジャ・エントリー
2016/09/03 12:10
02-不死身の転移者軍団
2016/09/03 19:23
02-終了報告~報酬とか貰うんです?~
2016/09/04 12:46
02-罪には問われないようです
2016/09/04 19:16
03-ごくごく平和な日常
2016/09/05 12:10
03-領域線上での悶着
2016/09/05 19:25
03-ファンタスティック・ビースト
2016/09/06 12:08
03-いい子は時折無自覚に人を困らせる
2016/09/06 19:21
03-獣の王
2016/09/07 12:12
03-不可抗力で領域侵犯
2016/09/07 19:21
03-言うべきことは言って、やるべきことはやろう
2016/09/08 12:10
03-待遇改善を求めます!
2016/09/08 19:25
03-手を出す奴には絶対に容赦しない
2016/09/09 12:10
03-自称サディストはちょっとつつけば弱気になる
2016/09/09 19:24
03-王の資格を持つ者たち
2016/09/10 10:38
第三章:王位継承選
03-王位継承者
2016/09/11 12:08
03-王となる者
2016/09/11 19:36
03-警告はしたんだし俺は悪くない
2016/09/12 12:10
03-分かってほしい人にはあんまり分かってもらえない
2016/09/12 19:36
03-戴冠式~そして彼らは動き出す~
2016/09/13 12:10
03-お前たちより弱いと誰が決めた?
2016/09/13 19:21
03-美少女だからって何やっても許されるわけではない
2016/09/13 21:25
03-撃滅スイッチを切ることは出来るのか?
2016/09/14 12:10
03-腹を空かした獣はすぐに懐柔される
2016/09/14 20:14
03-また始まる普通の日々
2016/09/15 12:10
03-突然始まる農作業
2016/09/15 19:24
第四章:マーブル模様と変わる世界
04-街道沿いの化け物森
2016/09/16 12:10
04-この恨み晴らさでおくべからず!
2016/09/16 19:22
04-黒い彗星の謎
2016/09/17 19:22
04-ダンジョン探索の始まり
2016/09/18 12:41
04-デストラップ・ダンジョン
2016/09/18 19:41
04-不信心者への罰!
2016/09/19 12:10
04-裁きなんて絶対にごめんです
2016/09/19 19:37
04-アフター5の饐えた臭い
2016/09/20 07:45
05-イケメン貴族来襲!
2016/09/20 13:45
05-神無き世界を夢見て
2016/09/20 19:34
05-共闘! 宿命のライバル
2016/09/21 12:14
05-検索システムって神だわ
2016/09/21 19:46
第五章:向こう側の因縁 次元帝国ディメンジア
06-赤き斜陽の大地
2016/09/22 09:23
06-次元帝国襲来!
2016/09/23 12:10
06-次元帝国降伏!
2016/09/23 19:24
06-皇帝謁見
2016/09/25 12:11
06-和平条約締結!
2016/09/25 21:29
06-ザ・四天王
2016/09/26 12:10
06-空中お散歩デート
2016/09/26 19:24
06-まだら色の殺意
2016/09/27 12:10
06-四天王との共闘
2016/09/27 19:28
06-帰還の日
2016/09/28 12:10
第六章:そして始まる変革の時
07-強くなるにはどうすればいいかちょっと考えてみよう
2016/09/28 19:41
07-旅行の準備段階から波乱がいっぱい
2016/09/29 12:10
07-コミュ障に恋バナは難易度が高すぎる
2016/09/29 20:21
07-ちょっとした過去と自分語り
2016/09/30 12:10
07-傷痕
2016/09/30 19:14
07-負けを認めて生きていく
2016/10/01 12:13
07-大切なものを守るために
2016/10/01 19:32
08-そして世界の終わる時
2016/10/02 12:10
08-ノースティング壊滅
2016/10/02 19:19
08-死
2016/10/03 12:10
08-悔悟を胸に
2016/10/03 19:29
08-終末へと傾く世界
2016/10/04 12:10
08-集う転移者たち
2016/10/04 19:21
08-西よりの使者
2016/10/05 12:10
08-赤い実、弾けた
2016/10/05 19:34
08-怨嗟に燃える漆黒の炎
2016/10/06 12:01
08-黒い翼の悪魔
2016/10/06 20:25
08-暗黒の剣
2016/10/07 08:12
08-久留間武彦の帰還
2016/10/07 12:10
08-時代の終焉、あるいは新たな時代の始まり
2016/10/07 19:17
第七章:転移者戦争 あるいは神の代理戦争
09-本当に守らなきゃいけないものは何なのか
2016/10/07 21:08
09-鷹もおだてりゃ龍になる
2016/10/08 10:44
09-夜明けは戦いの始まりに過ぎない
2016/10/09 12:11
09-退く場所がないのはどちらも同じこと
2016/10/09 19:41
09-何も殲滅するだけが戦争じゃない
2016/10/10 12:10
09-いつまでも無双出来るわけじゃないらしい
2016/10/10 19:36
09-新たな(敵の)力! ウォーフォーム!
2016/10/11 07:56
09-上が考えることはしばしば下っ端には分からない
2016/10/11 12:10
10-ひらひらと舞い踊る雪が暇を持ってくる
2016/10/11 19:12
10-裏切りは闇夜とともにやって来る
2016/10/12 12:10
10-強い奴らを暗殺する(出来るとは限らない)
2016/10/12 20:24
10-追う者と追われる者、そして待ち受ける者
2016/10/13 07:34
10-守りたいものを守るために命を投げ出す覚悟
2016/10/13 12:10
11-エラルド領強襲、目覚める邪悪な意志
2016/10/13 19:15
11-願いは距離も場所も超えて届く
2016/10/14 12:18
11-儚い願いを叶えるため何度でも立ち上がる
2016/10/14 19:21
11-自由騎士の誕生
2016/10/15 19:26
11-闇の血族
2016/10/16 09:15
第八章:反撃の時間
12-愛するものを取り戻すための戦い
2016/10/17 12:10
12-ハイテク要塞の入り口は結構ローテク
2016/10/17 19:20
12-お城で企てる悪巧み
2016/10/18 12:36
12-悪戯心を働かせて
2016/10/18 19:29
12-光と闇の中で
2016/10/19 12:10
12-村を守るためならば村をぶっ壊しても構わない
2016/10/19 19:38
12-闇の闘士シャドウ
2016/10/20 12:08
12-浮上! 時を駆ける城
2016/10/20 19:21
12-ペナルティは主人公補正で無効化できる
2016/10/21 12:10
13-安息の日々はもはやない
2016/10/21 19:16
13-彼女は自分の意志で戦うことが出来ない
2016/10/22 19:35
13-人の気持ちが分からない奴はなんでキレるのかも分からない
2016/10/23 19:27
13-予想外の珍客
2016/10/24 12:10
13-幼女を殺すなんてとんでもない!
2016/10/24 19:25
13-辛い時だからこそ何かを楽しむ心を持ちたい
2016/10/25 08:01
13-変わりたいと願う少年たち、そして
2016/10/25 19:22
13-何度やっても結果は変わらない
2016/10/26 12:10
14-あいつらは世界を敵に回した
2016/10/26 19:27
14-彼女は復讐を望む
2016/10/27 19:14
14-素人仕事はすぐバレる
2016/10/28 12:10
14-手掛かりは割とあっさり見つかる
2016/10/28 19:35
14-『界渡りの連合』殲滅作戦
2016/10/29 12:00
14-どんな大きな力を持とうとも
2016/10/29 19:00
14-雪原に散る騎士
2016/10/30 12:00
14-闇に選ばれた男
2016/10/30 19:00
14-光を纏いし闇の者
2016/10/31 12:12
14-何をもって『満足して死んだ』とするか
2016/10/31 19:23
第九章:天より来たる滅びの使徒
15-雄弁な裏切り者はあんまり役に立たない
2016/11/01 12:10
15-久しぶりに戻った故郷が変わってるなんてよくあること
2016/11/01 19:12
15-こっちは相手を覚えているけどあっちは覚えてない
2016/11/02 12:10
15-守護の願い
2016/11/02 19:12
15-再び他領へ
2016/11/03 12:10
15-天より来たる破滅の使者
2016/11/03 19:33
15-慢心の代償
2016/11/04 12:10
15-喪失の傷
2016/11/04 19:11
16-初めてではない遭遇
2016/11/05 09:12
16-悲しみに暮れる暇すらなく
2016/11/05 19:13
16-黒い翼の破滅天使
2016/11/06 09:27
16-暁に散る
2016/11/06 19:17
16-故郷を捨てる時
2016/11/07 12:10
16-人は生きて死ぬまでに何を残すことが出来るのか
2016/11/07 19:14
16-エラルド領撤退戦
2016/11/08 13:00
16-再戦、エロアイオス
2016/11/08 19:12
16-恨みの果ての虚無
2016/11/09 12:10
16-さよならを言おう、在りし日のあなたに
2016/11/09 19:33
16-死の願い、生の願い
2016/11/10 12:03
16-何も終わらぬインターバル
2016/11/10 19:14
第十章:神代の戦
17-残された手札は多くない
2016/11/11 12:10
17-野心を抱くにしろ状況を考えろ
2016/11/11 19:12
17-再戦、巨人とヒーローと
2016/11/12 12:13
17-勝負を決めるのは俺じゃない
2016/11/12 19:24
17-神の介入
2016/11/13 09:41
17-懲りない悪党との戦いは心底疲れる
2016/11/13 12:10
17-テレポートのお約束
2016/11/13 19:13
17-言葉を本当に届けたい人には届かない
2016/11/13 21:13
17-ノーサイドとは行かない停戦
2016/11/14 12:10
17-わだかまりを抱えても、それでも前へ
2016/11/14 19:32
18-最期の転移者
2016/11/15 08:16
18-対立の原因は案外根深い場所にある
2016/11/15 12:10
18-戦乱の記憶
2016/11/15 19:23
18-暗躍する教会
2016/11/16 08:15
18-人の法と神の混沌
2016/11/16 12:10
18-急転直下、王都急襲
2016/11/16 19:23
18-対決、陽光神
2016/11/17 12:00
18-崩落する王都
2016/11/17 19:31
18-消えゆく命と消し去る者
2016/11/18 12:11
18-ただ自分のために
2016/11/18 19:16
18-断罪の時
2016/11/19 12:10
18-同族嫌悪
2016/11/19 19:37
18-大事な話は俺たちの頭の上をすり抜けていく
2016/11/20 09:14
18-世界を支配する者はいったい誰なのか
2016/11/20 19:16
第十一章:取り戻した先にあるもの
19-西方首都奪還戦
2016/11/21 12:16
19-俺たちの敵は化け物ばかりじゃない
2016/11/21 19:27
19-彼は仲間を斬れない
2016/11/22 12:00
19-腑抜けた男は大切な人を守ることも出来ない
2016/11/22 19:13
19-なぜ彼らは死ななければならなかったのか
2016/11/23 12:10
19-彼がいないまま世界は一歩ずつ進んで行く
2016/11/23 19:14
19-決して倒れぬ王
2016/11/24 12:10
19-悪辣なる神の策謀
2016/11/24 19:21
19-彼はいつも遅れてやって来る
2016/11/25 12:10
19-怒りと恨みを持って秩序を打倒する
2016/11/25 19:21
19-神に死は許されない
2016/11/26 09:34
19-邪神滅すべし
2016/11/27 12:10
20-神の時代が終わる時
2016/11/27 16:12
20-虚無をもたらす者
2016/11/27 21:11
20-この上ない惨めな敗北
2016/11/28 12:10
第十二章:破壊と混沌と無関心と
21-大きすぎる責任をどうとればいいのか
2016/11/28 19:21
21-状況を打開するための手掛かりはどこにあるのか
2016/11/29 12:11
21-変化に伴う強すぎる痛み
2016/11/29 19:15
21-誰かが愛してくれていると無邪気に思えない人もいる
2016/11/30 12:13
21-たった一人、世界の深淵へ
2016/11/30 19:12
21-掴む手掛かり
2016/12/01 12:10
21-奇怪生物たちのパレード
2016/12/01 19:29
21-空気を読まない乱入者は事態を解決してくれるのか
2016/12/02 12:10
21-ロード・モナーク
2016/12/02 19:21
21-誰も彼も不安を抱えて生きている
2016/12/03 12:39
22-神を放逐するのに必要な手順を答えなさい
2016/12/03 19:38
22-救済の天使はどこにいるのか
2016/12/04 13:13
22-隠された財宝はどこにあるのか
2016/12/04 19:15
22-斜に構えて事が解決すれば苦労しない
2016/12/05 12:10
22-ダンジョンは何度潜っても新鮮な驚きがある
2016/12/05 20:12
22-彼女は無慈悲な氷の女王
2016/12/06 12:00
22-適材適所はサボるための言い訳じゃない
2016/12/06 19:18
22-海賊伊達男
2016/12/07 12:10
22-生き埋めさえも辞さない狂気的攻勢
2016/12/07 19:22
22-乗り越えるべきハードルは人それぞれ
2016/12/08 08:06
22-神話大戦
2016/12/08 19:13
22-人智を超えた力
2016/12/09 08:08
22-動物たちの守護者
2016/12/09 12:10
22-理解出来ない動機
2016/12/09 18:16
22-せめて安らかな眠りと、優しい夢を
2016/12/09 21:11
第十三章:すべての人々の戦い
23-緋色の記憶
2016/12/10 12:34
23-誰が彼女を殺したか
2016/12/10 19:17
23-最期の行軍
2016/12/11 12:10
23-ここに立つ意味
2016/12/11 19:11
23-この世界を守る意味
2016/12/12 12:10
23-価値あるものは本当にあるのか
2016/12/12 19:22
24-果てを目指す冒険
2016/12/13 08:07
24-目指すべき場所は奈落の底に
2016/12/13 12:10
24-時間の重みは人それぞれ
2016/12/13 18:31
24-安定、からの急転直下
2016/12/13 21:12
24-急転直下の襲撃
2016/12/14 12:10
24-余計なことを考えていると死ぬ
2016/12/14 19:24
24-王の力は神に敵うのか
2016/12/15 12:00
24-傷つき倒れた先
2016/12/15 19:32
24-取り合う手を俺たちは最初から持っている
2016/12/16 12:10
24-殺すしか出来ないこの手の使いよう
2016/12/16 19:35
24-汚いニンジャ
2016/12/17 11:24
24-恥も外聞も生き残ってこそ役立つもの
2016/12/17 19:17
24-滅ばずの神
2016/12/18 14:55
24-神の死、そして世界の終焉
2016/12/18 19:18
終章:ラストナイト・オン・ラナ=グレン
25-最期の帰還
2016/12/19 12:11
25-堕ちる世界
2016/12/19 19:13
25-この世界で本当に価値あるもの
2016/12/20 12:00
25-立ち上がるために必要なものなんてない
2016/12/20 19:15
25-終末の獣、来たる
2016/12/21 12:10
25-神と人との最後の戦い
2016/12/21 19:13
25-望まれし者たちの死
2016/12/22 12:15
25-意味なき八つ当たりは何を生み出すのか
2016/12/22 19:16
25-破壊の化身と死の顕現、そして滅ぶ世界
2016/12/23 13:19
25-最期の願いを叶えるために
2016/12/23 19:14
25-心の自由
2016/12/24 12:10
××高等学校生徒集団失踪事件に関する報告書
2016/12/24 19:39
エピローグ:空っぽになったなら何でも継ぎ足して行こう、それが生きるってことだ
2016/12/24 20:24
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする

ネトゲーマーの大学生、楓は徹夜でネトゲをプレイし続けた結果、異世界に転移する。チートじみた魔力とスキル群を持って。楓はこの世界で何を思い。何を為すのか。 テン//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全113部)
  • 292 user
  • 最終掲載日:2017/03/20 20:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全99部)
  • 337 user
  • 最終掲載日:2017/05/13 00:52
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全268部)
  • 310 user
  • 最終掲載日:2017/05/26 11:59
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 297 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全151部)
  • 400 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 00:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1380部)
  • 329 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 18:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部)
  • 300 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 23:35
俺の家が魔力スポットだった件~住んでいるだけで世界最強~

 自宅でのんびりすることが、最強への近道だった――。  俺の家は世界有数の魔力スポットだったらしく、それを狙った奴らに異世界に召喚された。  ただ、そんな場所に//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全288部)
  • 304 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 21:39
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 308 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1122部)
  • 332 user
  • 最終掲載日:2017/05/29 00:00
チート魔術で運命をねじ伏せる

 召喚された異世界で、ソージは最強魔術師だった。ゲームの中で開発した魔術理論が、すべて「現実」となっていたからだ。さらにソージはこれから起こる「出来事」を知って//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全139部)
  • 303 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 19:25
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全80部)
  • 290 user
  • 最終掲載日:2017/04/02 16:39
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~(旧:古今東西召喚士)

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全417部)
  • 317 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 14:34
くじ引き特賞:無双ハーレム権

商店街でくじを引いたら、特等賞で異世界にいける権利をもらった。 さらにくじを引いたら、出てきたのは用意した側も予想外のチートスキルだった。 うるさいヤツは黙らせ//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全227部)
  • 291 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 18:09
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 282 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全360部)
  • 387 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 11:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全115部)
  • 316 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 23:38
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全528部)
  • 348 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 18:14
異世界支配のスキルテイカー ~ ゼロから始める奴隷ハーレム ~

 スキルを奪って成り上がれ!!  武術の天才――近衛悠斗が召喚されたのは、奴隷たちが売買される異世界であった。  悠斗はそこで倒した魔物のスキルを奪い取る《能力//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全211部)
  • 346 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 05:00
Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

*オーバーラップノベルス様から2巻4月25日発売です!* 魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザは、その能力が一般市民並みでしかなかったため、勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全523部)
  • 324 user
  • 最終掲載日:2017/05/08 11:13
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 309 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全364部)
  • 377 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 00:06
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いにすらならない! 全ての敵が即死する、超お気楽異世界召喚コメ//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全83部)
  • 315 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 09:15
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 331 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 04:45
灰色の勇者は人外道を歩み続ける

灰色の勇者として異世界に勇者召喚された日本人、灰羽秋。 だが彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全67部)
  • 292 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 00:47
成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

 俺、一之丞は就職100連敗、さらに記録更新中の無職だった。  面接に向かう途中、トラック事故に巻き込まれ、あえなく死亡。  そして、女神から常人よりも400倍//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全170部)
  • 337 user
  • 最終掲載日:2017/05/26 22:54
スキルトレーサー

両親が亡くなった4歳の頃から人間国宝の祖父の下で古武術を学び、日本にいながらも戦いや殺す技術を学んだ。 そろそろ高校卒業となったある日、「異世界から無理矢理呼び//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部)
  • 306 user
  • 最終掲載日:2016/04/05 08:09
聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。

 昔、回復魔法を見てすっかり魅了されてしまった俺。しかし教えてもらうには多大な寄付金が必要になる。一般家庭の俺じゃどう背伸びしてもそんな金は出せない。ってことで//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部)
  • 284 user
  • 最終掲載日:2017/04/30 19:03
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 347 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 12:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全267部)
  • 414 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 18:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全808部)
  • 335 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 00:00
↑ページトップへ