挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

底辺異能で学園生活(仮)

作者:森THE森AG
今は西暦2117年、100年ほど前に突如として『異能力』を持った子供が生まれた。当時の人々は、その事実に大層衝撃を受けたという。今まで小説やアニメの中の産物だと思っていた『魔法』や『超能力』が現実のものになったのだから驚くのも無理はなかったのだろう。だから当時の人々はそれらの異能力の事を、この世ならざる奇妙な力《Strange Ability》略してSAと呼ぶようになった。

しかし、それも今になっては当たり前のことになりつつある。魔法(SA)によって動く『魔動力車』なんかの開発がそのことを物語っている。しかし、その一方で異能力SAの発現と同時に、様々な脅威も生まれてしまったのである。その脅威の一つがSA同様突如として現れ、人々を襲い始めたこの世ならざる新たな生命体、総称を《strange enemy》そしてそれらの脅威に対抗するためSAを使いこなせるよう少年少女を教育する教育機関が設けられるようになっていった。

これは、そんな異能力が当たり前となった世界なのに、防御魔法しか使えないという不運を背負った少年≪真能修二(まのしゅうじ)≫の学園生活を描いた物語である。
0話 始まりの始まり
2016/10/28 00:48
第1話 学園生活は拉致から
2016/11/01 00:38
第2話 ツイテない日
2017/03/27 23:50
第3話 欲する長
2017/08/09 22:59
4話 部屋
2017/08/14 01:44
5話
2017/08/14 19:39
6話
2017/08/16 17:17
7話
2017/08/17 20:12
8話
2017/08/18 14:35
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ