挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

金緑の風詠士

作者:たつみ暁
風の精霊トル・メダと語り合う風詠士を生み出してきた小国ミナ・トリア。
かの国は、十七年前に直系の風詠士である王族を失った後、暴君によって荒廃しきっていた。
風は止み、水は澱み、人々の心は荒んで、民を守るはずの騎士団が不逞を働く。
そんなミナ・トリアの首都ベレタ郊外で、一人の幼い少女が傷ついた少年を助けた時、変革の風が吹く。
未熟な風詠士の末裔と無垢な少女の、出会いと別れの物語。

個人サイト『七月の樹懶』、投稿サイト『カクヨム』にも同作品を掲載しています。
序:闇を駆ける
2017/08/12 19:32
1:蒼髪の少年(1)
2017/08/12 19:34
1:蒼髪の少年(2)
2017/08/12 19:36
2:荒ぶる風(1)
2017/08/19 19:13
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ