挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約2ヶ月以上の間、更新されていません。

ワイルドパーティー

作者:星埜銀杏
 …――七草洋太(ななくさ ようた)。

 彼はどこにでもいる普通の男子高校生。連休を利用して幼なじみである田村律(たむら りつ)と山際詩音(やまぎわ しおん)の三人で九州へと旅行に向かった。しかしながら日の本帝国政府の思惑により、死の宴、ワイルドパーティーへと強制参加させられる。

 ワイルドパーティーとは凶宴。

 相対した人間を殺さなければならない人体実験(ゲーム)。

 そう、殺し合い。

 そうしてパーティー会場で出会う大川源三(おおかわ げんぞう)という男。反政府結社ダニットの一員であり、このくそったれなゲームの崩壊と日の本帝国転覆を目論んでいるレジスタンス。七草洋太達、一般の参加者と反政府結社ダニットの面々、そして国側につく人間の三者が入り乱れ、手に汗握る死の宴がたった今開催される。

 果たして死の宴(ワイルドパーティー)の結末とはなんなのであろうか。

 死、または脱出。

 それともまったく違った別の道が切り拓かれるのか。

 結末はあなた自身の目に委ねられる。

 刮目せよ。
シーン1、ハングドマン
2017/08/12 18:19
シーン2、四法院紫
2017/08/12 18:51
シーン3、ナチュラル
2017/08/12 19:40
シーン4、シンデレラの林檎
2017/08/12 20:02
シーン5、死の影
2017/08/12 20:16
シーン6、意外
2017/08/12 20:28
シーン7、ルール
2017/08/14 18:39
シーン8、潰されたピース
2017/08/14 20:02
シーン9、狡猾
2017/08/14 20:22
シーン10、ソルジャー
2017/08/14 20:32
シーン11、マシンガン
2017/08/14 20:40
シーン12、コスプレ
2017/08/14 20:50
シーン13、完成
2017/08/14 21:00
シーン14、カノッサの屈辱
2017/08/14 21:08
シーン15、絶望
2017/08/14 21:15
シーン16、クリア
2017/08/14 21:24
シーン17、終了、そして
2017/08/16 19:12
シーン18、夢
2017/08/16 19:27
シーン19、夢の続き
2017/08/16 20:12
シーン20、夢の終わり
2017/08/16 20:34
シーン21、大戦略的ロジック
2017/08/16 20:47
シーン22、標的
2017/08/19 19:25
シーン23、緒戦
2017/08/19 19:36
シーン24、見せしめ
2017/08/19 20:09
シーン25、理想の果て
2017/08/19 20:24
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ