挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? <旧題  転生したんだけど俺なんか勘違いされてない?> 作者:にゅん

学院編 1年度 夏期休暇~新世界編~

77/77

サンドラ・ツェレンスカヤ

----サンドラ・ツェレンスカヤ 視点----

 目の前のスクリーンには、先ほど投下したジャミング弾に混ぜていた小型カメラからの映像が映っている。ノア側があんな飛行型生物を投入してくるなんてさすがに予想外だ。恐らく絶対防衛ラインに配備しておいた早期警戒用の潜水艦が撃沈されたのも同じような生物を使用されたせいだろう。

「あの生物は一体?」

 戦闘が始まってからずっと不安そうにしていたダリヤがまるで独り言のようにつぶやいた。

「ドラゴン……、古い神話に登場する想像上の生物。まぁ、今は目の前に存在してるわ」

「ノアが開発したと?」

「どうかしら? 平和主義者を気取ってる美紀が生命を弄ぶようなマネはしないと思うわ。可能性が高いのは功樹だけど、潜入している『ストーカー』からの報告では彼は人間以外の生物には優しいはずよ。となれば……、アレは初めから存在していたってことね」

「どういう意味ですか?」

「平行世界、異世界、別世界、いろいろな呼び方はあるけど私たちが存在している場所とは別の所から持ってきたのだと思うわ。少し前にアラカワ粒子の研究をしていたでしょ? 異世界への転移に成功しただけだと思っていたけど、自由に行き来できるレベルまで達していると考える方が辻褄があうわ。とりあえず海戦は諦める事にして、全兵力で上陸部隊を叩くわよ」

「はい」

 正直なところ少々マズイ。こちらの優位性を失った状態で南極要塞だけでは負けはしないが勝てないかもしれない。許容範囲以上の損害を出した場合、今後の計画に支障がでる。いっその事、大規模破壊兵器を使用して……。いえ、駄目だわ。現状で使用してしまえば合衆国への抑えが利かなくなってしまう。

「…………。EUから借りている兵を切り捨てようかしら」

 上陸部隊を叩くのを老化抑制剤の代金替わりとして受け取ったEUの兵士にやらせて、こちら側の上級職員を全員地下施設に収容してしまえばこちらも生物兵器を使用できる。EU側は文句を言ってくるだろうがどうせ薬を買うのに私が必要だから強くはでれない。肝心なのは私に付き添ってくれる人間を守れればいいのだ。

「ダリヤ、地上にいる上級職員を全員収容して。それと指示を変えて悪いけど、上陸部隊を叩くのはEUと傭兵たちで十分だわ。地上にいる防衛部隊が戦闘不能になった時点でこちらも生物兵器を投入するわよ」

「わかりました」

「それと、合衆国にいるこちら側の人間……、そうねあの陸軍の中将はなんといったかしら? そうそう、オリバーだったわ。オリバー中将に連絡をとりたいわ」

「はい」

 まったく、あれだけの金を渡しているのだから少しくらい役に立ってもらわないとね。椅子に腰かけながら煙草に火を付けていると手元の端末に不機嫌そうなオリバー中将が表示された。

『要件はなんだね? 暗号化されている回線とはいえ君と連絡していることがばれたら大変な事になる』

「お久しぶりです。お元気でしたか?」

『聞こえなかったかね? 要件は?』

「まぁ、せっかちですね。要件はそちらの技術部で管理している攻撃衛星、『ピースメーカー』を貸してください」

『は?』

「聞こえませんでしたか? 『ピースメーカー』を貸せと言っているんです」

 中将は目を剥きながら顔を真っ赤にしている。これだから軍人は嫌いだわ。どうせ次の言葉は『何を考えている!?』とでも怒鳴るのでしょう。

『何を考えている!?』

「勝利を」

 現状でそれ以外に何を考えるというのかしら? それともいちいち考えを口をに出さなければ行動できないほど低能だなのだろうか?

『き、君は自分の言っていることが───』

「わかっています。いいですか中将、もしここで私たちが負ければ貴方との関係も公にされます。そうなったら困るでしょう? ですから完全に勝利できるように協力をお願いしているのです。なにも中将のコードで衛星を起動させろなんて言いません。こちら側からハッキングするので起動から攻撃までの数分間だけ緊急停止コードを打ち込まないで欲しいだけです」

『それなら、大丈夫かもしれんが。しかしだね───』

「ご協力に感謝します。使用中に緊急停止コードが入力されたら今の会話を全世界に向けて公表いたしますのであしからず。それでは」

『ちょ、ちょっと待ちたまえ! 博士! はか───』

 グダグダとうるさい通信を切ってからこちらを見ている職員に頷くと彼女は衛星へのハッキングを始めた。重さ5トンのウラン製の槍をロケットエンジンで地球上の目標に射出する攻撃衛星『ピースメーカー』なら、ノア艦隊の旗艦だと思われるあの非常識に大きな船にも致命的な損傷を与える事ができる筈だ。もっとも私の計算だとピースメーカーには合衆国が誇称しているほどの威力はないはずだ、それでも船の一隻くらいはどうにでもなる。

「コード解析、終了しました」

「目標はノアの旗艦。目標を捕捉次第、即時発射」

「了解。……発射します」

 やはり会話は無駄がないのが一番ね、オリバー中将にも彼女を見習ってほしいわ。さて、どの程度の損傷を与えられるかしら? なるべくなら大破してくれると嬉しいけれど。

「弾着まで3、2、1、今」

 弾着の瞬間、思わず言葉を失ってしまった……。まるで旗艦を覆いつくすように紫色の薄いドームが形成されたと思ったらピースメーカーからの攻撃を無傷で防いだのだ。

「高出力のエネルギー防壁!? 冗談でしょ? 12000キロ、マッハ9.5で衝突してくるウランの塊なのよ! 一体どれだけのエネルギーを使用したの!? 次弾の発射急いで、二度も使えないわよあんなもの」

「了解、発射します」

 身を乗り出してスクリーンを見つめる。冗談じゃない、あんな高出力のエネルギー障壁が使えるなんて想定すらしていなかった。あんなものをすでに実戦に配備してるんて、ノアの技術力は一体どうなっているの?

「弾着まで3、2、1、今。なお衛星の回線が外部から遮断されました。以後の衛星攻撃は不可能です」

「……嘘でしょ、また展開したの?」

 スクリーンには先ほどと変わらない光景が映し出されている。これ以上の攻撃は無駄ね、ちょうど回線も遮断されたことだし別の方法を考えないと……。それにしても、一体どんな魔法を使えばあれだけのエネルギー出力を稼げるのよ。一般的な常識を排除すれば可能性として高いのは異世界の物質かしら? こちらの偵察衛星でノア艦隊の周囲をスキャンするべきね。計測機がエラーを起こせば私の考えが当たってるはず。しかし興味深いわ、魔法と科学のハイブリットなんて。だけど観測されてない物質を使うのは、あなた達だけじゃないのよ───。

初めてのサンドラ回。本来なら功樹と一緒の回に出る予定でしたが、短くしてでも初登場記念で単独出演。なんとなく美紀ににているのはご愛敬。
次はいよいよ功樹、上陸! (たぶん長い。張りきったせいで初期のころみたいに、1万文字近くなりそう。すいません(´・ω・`)

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部)
  • 6655 user
  • 最終掲載日:2017/06/14 12:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 7791 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 04:45
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1146部)
  • 6551 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 00:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 6491 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全215部)
  • 7044 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 07:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 6729 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部)
  • 7347 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 23:35
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1405部)
  • 6542 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 18:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全270部)
  • 8764 user
  • 最終掲載日:2017/06/17 18:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全230部)
  • 7832 user
  • 最終掲載日:2017/06/16 12:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 9818 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全367部)
  • 7970 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 22:11
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 7560 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部)
  • 6429 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 8313 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部)
  • 8724 user
  • 最終掲載日:2017/06/11 18:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全808部)
  • 6941 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 00:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全499部)
  • 6906 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 23:05
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 6574 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1563部)
  • 6728 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 12:00
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 7182 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた

 ニートの山野マサル(23)は、ハロワに行って面白そうな求人を見つける。【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。長期間、泊り込みのできる方。月給25万+歩合//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部)
  • 6817 user
  • 最終掲載日:2017/05/18 21:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 6348 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全412部)
  • 6698 user
  • 最終掲載日:2017/06/15 10:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 6668 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 9048 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 6450 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全100部)
  • 7194 user
  • 最終掲載日:2017/06/04 06:38
↑ページトップへ