挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

大嫌いは恋の始まり

作者:氷室ユリ
 恋愛に発展するはずのないあの人と、私は今同棲中!でもこれは、数々の試練を乗り越えてこそ辿り着いた場所。涙あり笑いあり、怒りあり(?)の、ちょっとだけダークなストーリー。★ただの恋愛小説では物足りない方へオススメです★私とカレの絡みは必見!読み返しててギョッ…。私ってば、どんだけ悲劇のヒロイン…!?
プロローグ
0
2016/11/18 17:37
第一章 大キライな人を守る理由
1 カボチャの馬車、現る!(1)
2016/11/18 18:06
1-(2)
2016/11/18 18:17
1-(3)
2016/11/21 14:00
1-(4)
2016/11/21 14:11
1-(5)
2016/11/21 14:19
2 大きなアメ玉をほお張る男(1)
2016/11/22 11:47
2-(2)
2016/11/22 11:53
2-(3)
2016/11/23 15:02
2-(4)
2016/11/23 15:07
3 ヤミ世界からの使者(1)
2016/11/23 15:19
3-(2)
2016/11/23 15:34
3-(3)
2016/11/23 15:48
3-(4)
2016/11/23 15:55
3-(5)
2016/11/23 16:40
3-(6)
2016/11/23 16:48
4 キケンな賭け(1)
2016/11/28 13:21
4-(2)
2016/11/28 13:29
4-(3)
2016/11/28 14:03
4-(4)
2016/11/28 14:29
5 屈辱のキス(1)
2016/11/28 14:57
5-(2)
2016/11/28 15:56
5-(3)
2016/11/28 16:23
6 カゴの中のコトリ(1)
2016/12/01 19:48
6-(2)
2016/12/01 19:59
6-(3)
2016/12/01 20:07
6-(4)
2016/12/02 11:51
6-(5)
2016/12/02 12:07
6-(6)
2016/12/05 11:18
7 目覚めたパイソン(1)
2016/12/05 11:45
7-(2)
2016/12/05 12:07
7-(3)
2016/12/05 12:46
7-(4)
2016/12/05 12:54
7-(5)
2016/12/06 16:17
8 ハイエナの再来(1)
2016/12/11 13:11
8-(2)
2016/12/11 13:21
8-(3)
2016/12/11 13:37
8-(4)
2016/12/11 14:45
8-(5)
2016/12/12 12:45
8-(6)
2016/12/12 13:11
8-(7)
2016/12/12 13:24
9 ピンク色のユリ(1)
2016/12/13 11:55
9-(2)
2016/12/13 12:03
9-(3)
2016/12/13 12:30
9-(4)
2016/12/16 11:12
9-(5)
2016/12/16 11:29
10 偶然という必然(1)
2016/12/17 13:22
10-(2)
2016/12/17 14:15
10-(3)
2016/12/17 14:25
10-(4)
2016/12/19 12:38
10-(5)
2016/12/19 12:52
10-(6)
2016/12/19 13:31
第二章 いつの間にか育まれていたもの
11 あるメヒョウの狙い(1)
2016/12/20 14:28
11-(2)
2016/12/20 14:55
11-(3)
2016/12/20 15:17
11-(4)
2016/12/23 20:33
11-(5)
2016/12/23 21:03
11-(6)
2016/12/26 12:54
11-(7)
2016/12/26 13:14
12 予想外のトキメキ(1)
2016/12/26 13:41
12-(2)
2016/12/28 12:07
12-(3)
2016/12/28 12:27
12-(4)
2017/01/06 11:10
13 ガランドウの部屋(1)
2017/01/11 11:50
13-(2)
2017/01/11 12:01
13-(3)
2017/01/11 12:23
14 ターゲット(1)
2017/01/13 13:08
14-(2)
2017/01/13 14:18
14-(3)
2017/01/16 15:58
14-(4)
2017/01/16 16:21
14-(5)
2017/01/19 11:34
15 ピアノの音色(1)
2017/01/20 13:51
15-(2)
2017/01/20 14:33
15-(3)
2017/01/23 15:34
15-(4)
2017/01/23 15:58
15-(5)
2017/01/24 11:31
16 南十字星のもとで(1)
2017/01/26 15:04
16-(2)
2017/01/30 14:25
16-(3)
2017/01/30 14:46
16-(4)
2017/01/31 13:01
16-(5)
2017/01/31 13:54
17 ハイエナの効能(1)
2017/02/02 14:47
17-(2)
2017/02/04 21:16
17-(3)
2017/02/08 12:40
17-(4)
2017/02/09 13:51
17-(5)
2017/02/11 15:33
18 怒りのホコサキ(1)
2017/02/13 13:59
18-(2)
2017/02/13 14:10
18-(3)
2017/02/14 10:27
18-(4)
2017/02/15 13:56
19 ワルの遺伝子(1)
2017/02/20 12:35
19-(2)
2017/02/22 11:54
19-(3)
2017/02/23 12:06
第三章 一途な想いが届くとき
20 シニガミの置き土産(1)
2017/02/27 12:56
20-(2)
2017/02/28 15:35
20-(3)
2017/03/02 12:42
20-(4)
2017/03/04 21:40
20-(5)
2017/03/06 13:27
20-(6)
2017/03/07 10:26
21 ポッカリ空いた穴(1)
2017/03/08 12:13
21-(2)
2017/03/09 14:02
21-(3)
2017/03/10 10:52
21-(4)
2017/03/11 11:31
21-(5)
2017/03/13 11:28
22 黄土色の街並み(1)
2017/03/17 12:14
22-(2)
2017/03/21 10:35
22-(3)
2017/03/23 18:09
23 アルジのお心(1)
2017/03/24 12:57
23-(2)
2017/03/25 22:50
23-(3)
2017/03/27 12:48
24 マル秘講座(1)
2017/03/28 10:44
24-(2)
2017/03/30 12:21
24-(3)
2017/04/03 13:37
25 予知夢(1)
2017/04/04 12:53
25-(2)
2017/04/05 13:20
25-(3)
2017/04/07 18:14
25-(4)
2017/04/08 20:39
26 ダイヤの原石(1)
2017/04/10 13:56
26-(2)
2017/04/11 13:01
26-(3)
2017/04/12 12:15
26-(4)
2017/04/14 18:49
26-(5)
2017/04/16 21:01
27 千里眼の持ち主(1)
2017/04/17 12:22
27-(2)
2017/04/19 13:37
27-(3)
2017/04/20 10:30
27-(4)
2017/04/22 15:38
27-(5)
2017/04/24 12:47
第四章 狂い始めた歯車を修正せよ!
28 オトナと子供の境界線(1)
2017/04/26 12:39
28-(2)
2017/04/29 11:41
28-(3)
2017/04/30 18:42
28-(4)
2017/05/01 13:48
28-(5)
2017/05/03 16:18
29 ギソウ結婚(1)
2017/05/05 11:05
29-(2)
2017/05/08 14:20
29-(3)
2017/05/09 11:58
29-(4)
2017/05/10 10:42
29-(5)
2017/05/12 10:19
30 交わらない線(1)
2017/05/13 11:42
30-(2)
2017/05/15 12:19
30-(3)
2017/05/16 16:37
30-(4)
2017/05/19 12:40
30-(5)
2017/05/21 14:24
31 アメノヨルニ…(1)
2017/05/22 16:33
31-(2)
2017/05/23 11:26
31-(3)
2017/05/24 12:32
31-(4)
2017/05/29 13:18
32 クナシリの悲劇(1)
2017/06/01 18:51
32-(2)
2017/06/02 12:28
32-(3)
2017/06/05 13:02
32-(4)
2017/06/06 11:19
33 飲みかけのワイン(1)
2017/06/08 13:44
33-(2)
2017/06/09 09:06
33-(3)
2017/06/12 12:49
33-(4)
2017/06/14 13:09
34 キタキツネの恩返し(1)
2017/06/16 13:53
34-(2)
2017/06/19 11:18
34-(3)
2017/06/20 08:56
34-(4)
2017/06/22 15:26
第五章 隠されたヒミツを探れ
35 コンプレックス(1)
2017/06/24 13:59
35-(2)
2017/06/27 12:27
35-(3)
2017/06/28 12:39
35-(4)
2017/06/29 18:33
36 ミドリ色に込められた執念(1)
2017/07/03 13:11
36-(2)
2017/07/04 15:20
36-(3)
2017/07/05 11:42
37 掛け違ったボタン(1)
2017/07/06 12:36
37-(2)
2017/07/10 13:01
37-(3)
2017/07/11 13:18
37-(4)
2017/07/14 14:37
38 究極の選択(1)
2017/07/17 14:14
38-(2)
2017/07/18 09:37
38-(3)
2017/07/21 13:10
38-(4)
2017/07/24 13:19
39 スランプから脱するには(1)
2017/07/25 09:49
39-(2)
2017/07/26 13:37
39-(3)
2017/08/01 12:19
39-(4)
2017/08/03 14:24
39-(5)
2017/08/04 11:27
第六章 まだ見ぬ世界を求めて
40 対極のカンケイ(1)
2017/08/07 15:45
40-(2)
2017/08/08 15:25
40-(3)
2017/08/09 10:55
40-(4)
2017/08/11 12:00
41 向こう側の自分(1)
2017/08/20 15:08
41-(2)
2017/08/21 12:06
41-(3)
2017/08/23 14:11
41-(4)
2017/08/26 13:22
42 イヌワシの制裁(1)
2017/08/28 15:47
42-(2)
2017/08/30 14:15
42-(3)
2017/09/01 10:21
42-(4)
2017/09/04 13:56
42-(5)
2017/09/06 16:04
42-(6)
2017/09/09 13:56
43 離れていても(1)
2017/09/11 12:33
43-(2)
2017/09/12 13:30
43-(3)
2017/09/14 13:52
43-(4)
2017/09/18 14:54
43-(5)
2017/09/19 09:27
44 失われたもの(1)
2017/09/22 12:31
44-(2)
2017/09/25 11:53
44-(3)
2017/09/26 10:29
44-(4)
2017/09/27 11:10
44-(5)
2017/10/02 11:48
45 何がいちばん大切か(1)
2017/10/04 12:09
45-(2)
2017/10/05 13:25
45-(3)
2017/10/06 12:37
45-(4)
2017/10/08 12:38
45-(5)
2017/10/13 13:07
45-(6)
2017/10/15 16:08
46 ゆがんだ愛の行方(1)
2017/10/16 12:45
46-(2)
2017/10/18 13:09
46-(3)
2017/10/23 13:49
46-(4)
2017/10/24 09:35
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全90部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/24 12:00
王族とは関わりたくない!

婚約者である第一王子に支離滅裂な罪状で国外追放を命じられ、婚約を解消された公爵令嬢のエレイン・オスローゼ。 この世の理である精霊と意思の疎通を交わすことが//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 21:10
妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形の義兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※2017年8月12日 KADOKAWAビーズログ文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全54部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:40
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 08:55
伯爵令嬢の婚約状況

わたしには親の決めた婚約者がいる。公爵家の嫡男であるその婚約者は、非常に女性に人気があるらしい。そしてわたしは社交界デビュー早々、彼に愛人候補がいるということを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 23:00
王太子は、前世で私を振った恋人でした

前世で恋人に捨てられた記憶を持つリズは、今世は自由に生きてやると決めていた。 不思議な力を見いだされ聖女候補として王宮におもむくも、そこで出会った王太子は、前世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全32部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 19:51
モテる幼馴染みをもった私の苦労

小学校でいじめにあった。多分。 相手は自分こそがいじめられたと、まわりを味方につけて私を孤立させた。 やたら大人びた私は相手にせず戦線離脱。バカに構う暇があるな//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全48部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 20:49
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 21:05
こんなシスコンになるなんて聞いてない!

両親の再婚により出来た義理の兄の湊さんは、私からしてみればイケメンで完璧に見えるけれど、 そんなお兄ちゃんも、お兄ちゃんの親友の真咲さんからしてみれば完璧じゃな//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全86部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 02:10
君が私の唯一

澤木 雪菜は兄以外の家族から幼少期から中学2年まで虐待にあっていた。 母からは憎悪の感情を向けられ、妹には親友と兄以外の全てを奪われていく。 初恋の彼//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全48部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/06/28 01:37
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 11:58
悪役転生だけどどうしてこうなった。

 ファンタジー系乙女ゲーの世界の悪役令嬢として転生したエリザ・カルディアは、貴族の娘にも関わらず恋愛ゲームの世界というイメージからは縁遠い幼少期を送る事になる。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 22:10
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全110部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 00:00
公爵令嬢エリナは平穏に暮らしたい

貧乏な公爵家の令嬢として生まれたエリナには前世の記憶があった。前は国の戦争に巻き込まれて殺された姫だったので、今生では王族に関わりを持たず暮らしたいと願っていた//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全57部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/09 00:07
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
悪役令嬢、時々本気、のち聖女。

 名門アンドール侯爵家の令嬢、エリカ・アンドール。  彼女は次から次へと男を手玉に取る悪女。そして気に入らない相手には、力でもって制裁を加える傲慢な人間。――っ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全123部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/07/29 10:00
死ぬ予定なので、後悔しないようにします。

4年間、なんの助けもなくスラムで生きてきた名もなき少女。その命も途絶えそうになった時、少女は青年に助けてもらった。青年を見た時、少女は思い出す。この人は前世でや//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全72部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/24 02:54
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
転生ヒロインの使命は、悪役お姉さまを守ることです!

転生したのは乙女ゲームのヒロイン。 でも攻略対象者もシナリオも、前世で「狂気」と名高かったほどの鬼畜外道仕様、おまけにヒロインのライバルである姉は全ルートで死亡//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全197部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/04/02 15:02
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全178部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全174部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/08 07:00
私がヒロインだけど、その役は譲ります

【2017.08.12 ビーズログ文庫アリス様より書籍化されました】私は前世で読んでいた少女漫画のヒロインに生まれ変わっていた。やったー!じゃない!!よりにもよ//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全149部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 00:00
婚約破棄の次は偽装婚約。さて、その次は……。

伯爵の娘であるアナベルは、父伯爵が亡くなった途端、従兄から不貞を理由に婚約を破棄される。それはまったくの濡れ衣であるが、アナベルも従兄が嫌いだったので、婚約破棄//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全122部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/29 00:00
私は敵になりません!

※主婦と生活社PASH!ブックス様より書籍化!6巻目8/25発売です! キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全277部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/08/29 23:00
隅でいいです。構わないでくださいよ

気づいたら周りは着物を着た人達ばかり。川の水を覗けば、そこには小さな子供が…え、私っ!? 流れ着いたのは綺羅びやかな町、吉原だった。あれ?でも見れば格子の中に//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全102部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 03:08
薔薇姫は支配者として君臨する

気付けば巷で流行りの異世界転生というものをしておりました。しかも側室ではありますが、王族の子ども。王女ですね。前世ではそれなりに平凡な人生だったとは思うのですが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全57部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/01 11:43
勘違いなさらないでっ!

 男女の仲を破滅させ浮名を流し、兄と妹の結婚話の障害物として立ちはだかる悪女、シャナリーゼ・ミラ・ジロンド伯爵令嬢。すっかり気に入った悪女の役を、本当の自分をさ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全115部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 23:00
バームベルク公爵領の転生令嬢は婚約を破棄したい

ある日、目覚めたら公爵令嬢だった。それはいいけど、私、悪役令嬢っぽくない? 皇太子もなんだかクセがありそうだし、このまま婚約していたらある日突然破棄を言い渡され//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全189部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/06/28 21:53
ひねくれた私と残念な俺様

 強制させられたお見合いの席で、あれよあれよと言う間に婚約、同棲が決まってしまった。  だけど私にとっては天の助け! これで継母と異母姉に奴隷扱いされる日々から//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全102部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 23:05
御曹司×妹ばかり可愛がられたせいでコンプレックス持ち少女

露木朱音は自尊心が低めな高校生だ。それは両親が妹・琴音ばかり可愛がってきた事や、妹の自分に対する態度が原因。琴音は幼い頃からずっと朱音が大切にしているものばかり//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全82部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 22:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
婚約者が悪役で困ってます

乙女ゲームの世界に転生したらモブだったリジーア。前世の分も親孝行して幸せになろうと決意するが、王子ルートで最終的な悪役として登場するベルンハルトと婚約することに//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全50部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 21:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
竜の卵を拾いまして

オムレツを作ろうとして割った卵から出てきたのは、赤いうろこに覆われた火竜の子供。希少な生き物なはずの竜がどうしてこんなところに?と不思議に思いながらも、一人では//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全150部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/12/13 15:16
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 06:00
↑ページトップへ