挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

ミツバチとハリネズミのお店

作者:夕凪 もぐら
ミツバチとハリネズミが、お弁当屋さんをやる話。

大人向け童話です。
えっちな意味ではありません。
前編と後編の2話で完結です。

前編
2017/04/08 05:41
後編
2017/05/14 01:54
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。 いじめの主犯を穴に落とすために。 殺すための武器も用意していた。 だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全250部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/11 19:00
そんなに日本が嫌いなら、国ごと地球から出て行ってやる!

今から2000年以上先のifのお話。 もし日本がこうなってしまっていたら!? そんな妄想です。  この作品はフィクションであり、国の名前などが出てきますが、現//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全55部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/21 14:06
異自然世界の非常食(フェアリアフィリア)

 人付き合いが苦手な男と、ちょっとおかしな妖精さんのサバイバルおとぎ話。  山奥に自作の小屋を作ってまで引きこもっていた男が、なんやかやあって妖精さんと暮らすこ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全273部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/01/12 01:47
悪の組織の求人広告

悪の組織に入って、世界を征服しませんか? それは、絶賛ニート中の青年、小森寧人(こもり ねいと)が見付けた不思議な求人広告だった。 この広告を//

  • その他〔その他〕
  • 完結済(全104部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/02/07 12:23
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全154部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/14 12:00
物語になれない私小説「モグイズム」

もぐら的私小説ですが、物語になりきれない、たわいもないエピソードばかりです。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全3部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 00:35
入道雲

 ニュースで小学校時代の担任の訃報に接した。  二十年前のあの日、小学三年生の理科の授業できちんと説明できていれば、先生は死なずに済んだだろうか。  「だから//

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/01 22:17
花嫁人形の夜

北の地の立夏の頃は、桜の花の散る頃だった。 この北の地では、若くして亡くなった男性が、あの世でも一人なのはさみしかろうと、その死者がもし生きていれば適齢期という//

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 01:29
冒険者クビにされたので、嫌がらせで隣にスイーツ店ぶっ建ててみる

平凡な冒険者マツスケは、ギルドの中でも誰よりも努力家だったが、人よりレベルが上がりにくい体質のために不遇の扱いを受けていた。 ついにはマスターに蹴飛ばされ、ボ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全32部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/21 19:55
勇者イサギの魔王譚

「これからも、俺についてきてくれないか」  ――共に歩んだ愛する少女へと告白した瞬間、少年は未来へと飛ばされた。彼を喚んだのは魔族の姫。彼が討ち取った魔王の末裔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全176部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/10/09 23:00
ヒーローはインターホンの向こう側に

本田キクの住む住宅に引っ越してきた品川サオリ。 彼女はアポなしでいつもインターホンを鳴らす。 彼女はいつも厄介ごとを運んでくる。 キクとサオリの愚かで剣呑な//

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全6部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 06:27
七沢ゆきの&朝樹のなんちゃって医療エッセイ

ちょっとした家庭の医学や医療雑学。 普通に生活していたのでは経験することにないような不可思議にも詳しい知識を持った七沢ゆきのと、その歴戦の雄姿に突っ込みを入れる//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全17部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/06 20:31
ロケット花火ウォー

あの日、ぼくはクラスの魔王に魂を売り、共同戦線を張った。 対立する男子と女子を和解させ、床奈津リーグの開幕に向けようという建前を口実に、お互いの恋を実らせよう//

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 07:54
ネット小説家になろうクロニクル

【星海社FICTIONSより書籍化し、1〜3巻発売中】 「僕はこのサイトで小説家になる!」 怪我により幼い頃からの夢が絶たれた黒木昴。 目標を見失なっていた彼//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全91部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/12 00:00
神を殺すのに必要な弾丸の数は

世界を滅ぼす神を殺すために異世界より集められた英雄たち。神剣を所持した最強の剣士、竜を従える流麗なる竜騎士、神羅万象を読み解く魔女、一騎当千の戦士、そして……F//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全102部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/07/27 16:26
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全533部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/16 18:00
ドラゴン農家

一匹の竜がいた。彼は人々に恐れられ、魔物にも襲われ、一つところに留まらず放浪を繰り返してきた。そんな竜が一人の少女に導かれ、辺境の村近くに定住し始める事となった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全9部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/06 19:00
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?

本編完結済み。アフター連載中。 27歳童貞、元いじめられっ子で元引きこもりの金属加工会社員、オレこと堀田葉太は、現代兵器大好きな軍オタであり、銃オタでもあった。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全479部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 21:00
レベル99冒険者による、はじめての領地経営

これは、ハッピーエンドの後の物語。 ファンタジー世界ブルーワーズへ世界転移した高校生、天草勇人は 大魔術師となって仲間と共に世界を救った。 その功績で叙爵された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全556部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/22 20:00
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全768部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/22 09:53
淡海乃海 水面が揺れる時

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全165部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 00:22
魁! らーめん百景

 時は平成、世は飽食の時代。  ラーメンデモクラシーを掲げる一人の革命家の失踪により、歴史の天秤はグルメ維新派に傾きます。  極上コミカルなラーメンガールと//

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/12/25 05:53
思いを伝えます

★☆理系女子が恋や研究に大奮闘!姫と仲間達が送る波乱に満ちた研究所ライフ☆★ あなたも思いを伝えてみませんか? ★2016/6/7 第1章完結!★ ★2016///

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全161部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/13 13:01
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1593部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/22 12:00
異世界はスマートフォンとともに。

 神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/18 00:01
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
織田家の長男に生まれました

気がつくと戦国時代だった。 どうやら前世から生まれ変わったらしい男。 自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。 「織田家//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全66部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/17 20:36
渡り風の犬、ジロー

 このお話は、ぼくの最後を語るお話だ。ぼくがこの世界に生まれ落ちたことを知ってから、そして最後のときを迎えるまでの物語。ちっぽけなぼくの、どこにでもある、ありき//

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/01 16:02
神達に拾われた男

現在更新停止中。 2015年7月10日 改訂版の投稿を始めました。 http://ncode.syosetu.com/n5824ct/

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全176部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/06/10 16:00
桜 いたずらな祈り(200文字小説)

ずっと前に亡くなったおばあさまが私に相続した桜の庭は、大好きな人と見た桜なのだという。 私は今日も、その満開の庭の手入れをする。

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/26 22:38
止まり木旅館の若女将

不思議な旅館の腹黒若女将、楓。訳あり従業員と共に、今日も一癖あるお客様に立ち向かいます。お客様は、様々な世界、様々な時代、様々なご身分の方々。傷ついたりしたら、//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全39部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/18 13:36
窓の記憶~おっさん英雄記

冒険者ギルドの万年中級レンジャー、ジオ・ウルマは40歳を過ぎ、そろそろ年齢から冒険者引退を考えていた。老後の資金も貯まったし、世話をしてくれる奴隷も手に入れた。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全27部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/02/10 20:53
火刑戦旗を掲げよ!

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/06/27 10:33
平成☆シックスティナイン

   好きな物を順に挙げれば、僕はお酒の次に映画が好きで、音楽が大嫌いである。  あの日、僕は禁じられたロックンロールってやつに魅せられ、ペンでも剣でもなく、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/11/26 05:17
神無月のウソ

私はあの日、夫や息子、娘を捨てて本を燃やした。私の大好きな、大好きな本たちだった。 この世の笑顔を体現するため、私たちはすり減っていく。そしてそんな幸せのために//

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/10/24 17:12
怖い田舎~土葬と方言マシマシで~

未だに土葬の習慣が残る村。そこで生まれた親を持つ「私」 土葬後の儀式の為に呼び出され仕方なく村へ帰ったが、そこは「私」の常識がまったく通じないところだった。はじ//

  • ホラー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/04/22 12:26
↑ページトップへ