挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

野茨の環

彷徨う香炉

作者:髙津 央
 時は印暦二一一五年冬。場所は、開国間もない日之本帝国。
 宍粟探偵事務所に、埒外の事件が持ち込まれた。
 養父医師の家から、曰くつきの香炉が消えた。養父夫人のお茶会後、香炉が自ら歩き、客人の荷物に紛れたのか、盗まれたのか。
 秘かに香炉を見つけ出し、回収して欲しいと言う依頼だった。
 宍粟探偵は、人間の泥棒ならまだしも、付喪神の香炉を連れ戻せとは……と頭を抱えたが、他に仕事がない為、引受けた。

 推理ではなく、情報を使う探偵の話。そんな訳で、「推理小説」ではありません。
 「野茨の血族」や「虚ろな器」の百年くらい前の話。
 日之本帝国に来た直後で、まだ言葉がわからない「虚ろな器」の〈双魚〉先生も後で登場します。
01.依頼
2016/08/01 12:00
02.香炉
2016/08/02 12:00
03.探偵
2016/08/03 12:00
04.妻女
2016/08/04 12:00
05.書斎
2016/08/05 12:00
06.書生
2016/08/06 12:00
07.記者
2016/08/07 12:00
08.白蟻
2016/08/08 12:00
09.警察
2016/08/09 12:00
10.手配
2016/08/10 12:00
11.薔薇
2016/08/11 12:00
12.酒場
2016/08/12 12:00
13.整理
2016/08/13 12:00
14.料亭
2016/08/14 12:00
15.酒屋
2016/08/15 12:00
16.商社
2016/08/16 12:00
17.社長
2016/08/17 12:00
18.型録
2016/08/18 12:00
19.教授
2016/08/19 12:00
20.妙見
2016/08/20 12:00
21.双魚
2016/08/21 12:00
22.狂言
2016/08/22 12:00
23.報告
2016/08/23 12:00
24.弔問
2016/08/24 12:00
25.困惑
2016/08/25 12:00
26.検証
2016/08/26 12:00
27.僧侶
2016/08/27 12:00
28.来襲
2016/08/28 12:00
29.愚痴
2016/08/29 12:00
30.噂話
2016/08/30 12:00
31.枝葉
2016/08/31 12:00
32.薬酒
2016/09/01 12:00
33.甘味
2016/09/02 12:00
34.記事
2016/09/03 12:00
35.丼飯
2016/09/04 12:00
36.収集
2016/09/05 12:00
37.反証
2016/09/06 12:00
38.新年
2016/09/07 12:00
39.再開
2016/09/08 12:00
40.盗難
2016/09/09 12:00
41.伝令
2016/09/10 12:00
42.歓談
2016/09/11 12:00
43.珍客
2016/09/12 12:00
44.変容
2016/09/13 12:00
45.理屈
2016/09/14 12:00
46.道具
2016/09/15 12:00
47.順序
2016/09/16 12:00
48.狂女
2016/09/17 12:00
49.長男
2016/09/18 12:00
50.兄弟
2016/09/19 12:00
51.迷い
2016/09/20 12:00
52.協力
2016/09/21 12:00
53.犯行
2016/09/22 12:00
54.秘密
2016/09/23 12:00
55.退院
2016/09/24 12:00
56.提供
2016/09/25 12:00
57.証言
2016/09/26 12:00
58.訪問
2016/09/27 12:00
59.発声
2016/09/28 12:00
60.決着
2016/09/29 12:00
61.桜餅
2016/09/30 12:00
地図などは「野茨の環シリーズ 設定資料『用語解説17.日之本帝国』
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

飛翔する燕

 ナイヴィスは、城の空調管理室に勤務する文官だった。  ひょんなことから、烈霜騎士団に転属するハメになる。  騎士の初仕事で人生初のモテ期が来たが、そんなのいら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全91部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/03/18 01:00
黒い白百合

 古都府警の魔道犯罪対策課に、川端署から要領を得ない派遣要請が来る。  「ホンマは友達ちゃうやら、行方不明の娘さんは、幽霊やけど生きてはるやら、どないもそのー…//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全65部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/05/20 01:00
碩学の無能力者

 友田鯉澄は、十数年前の事件のせいで、ぼっちを貫いている。  幼馴染のハズの隣人・須磨春花すら、なるべく視界に入れない生活。  帰宅部で、教室では空気。外見も成//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全95部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/09/20 01:12
猫のお勉強

 全体的に猫飼いあるある。にゃ~ん。猫はこたつで丸くならない!  執事風の男性「黒江」は、巴准教授に研究室の留守番を頼まれた。  ゼミ生の三田、和坂、国包はい//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全46部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/14 12:00
虚ろな器

 志方理の両親は、霊視力のせいでいじめられる息子を心配して、国立魔道学院に転入させた。  志方は初めて、同じ能力を持つ同年代の子と出逢い、居場所を見つけ、彼らと//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全51部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/09/30 22:00
野茨の血族

 政晶は、母の死を機に父が住む帝都へ引越す。  逆らえない流れに乗せられ、夏休みに遠縁の親戚が住むムルティフローラ王国へ赴いた。  科学文明国の日之本帝国と魔法//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全93部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:08
↑ページトップへ