挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約5年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

コトダマ

作者:亜耶
手にした者に至上の幸福と万物の力を与えるという宝石《コトダマ》。その宝石を巡って沢山の戦乱が起きた世界で、盗賊を生業としていた青年シウはある少年と出会った。ルカと名乗る少年はシウに驚愕の依頼を持ち掛けた。「世界の最果てに連れていってくれたら《コトダマ》の在処を教えてあげるよ」――ライトでほんのりシリアスな冒険ファンタジー。
1. 盗賊と少年(1)
2007/08/08 03:01
2. 盗賊と少年(2)
2007/08/10 20:17
3. 盗賊と少年(3)
2007/09/01 18:12
4. 盗賊と少年(4)
2007/10/07 01:04
5. 遭遇(1)
2009/02/11 17:12
6. 遭遇(2)
2009/02/18 12:55
7. 遭遇(3)
2009/02/22 23:21
8. レッツ労働
2009/03/01 21:07
追憶・其は誰が為の夢を見る
2009/03/06 21:57
9. 宿にて(1)
2009/03/15 16:50
10. 宿にて(2)
2009/05/06 21:43
11. いざ東大陸へ
2010/01/29 23:05
12. 港の喧騒の中で
2010/04/15 00:53
13. 生きるための罪
2010/08/15 00:47
14. あの日の誓い
2011/09/02 00:18
15. それぞれの企み
2011/09/04 00:57
16. 不穏な夜(1)
2011/09/07 23:00
17. 不穏な夜(2)
2011/09/11 23:55
18. 誠名
2011/09/15 22:37
追憶・願うは叶わぬ君の夢
2011/09/20 00:32
19. 告げられた言葉
2011/09/28 19:14
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ