挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

落ちこぼれ騎士エルシャとひとりぼっちの黒竜

重度の天然ボケで、何をやらせても周囲が恐ろしがるほどのドジを踏む。その上ド近眼で、分厚い瓶底眼鏡を手放せない。
冴えない見習い騎士エルシャは、いつまでたっても“落ちこぼれ”のレッテルを拭い去ることの出来ない、不遇の人生を送っていた。
そんなある日、とうとういつものドジが大きくこじれて、思いがけない幸運が舞い込んでくる。
使いの途中、偶然にも自分だけの“秘密基地”を見つけたエルシャは――
落ちこぼれ騎士とその仲間たちが、不思議な地下遺跡の謎に迫る、ミスティック・ファンタジー。
プロローグ
2014/03/20 08:09
第一話
2014/03/20 08:12
第二話
2014/03/20 08:15
第三話
2014/03/20 08:19
第四話
2014/03/30 07:56
【登録中のランキング・サーチ】
※拙作を気に入っていただけましたら、ぽちっと押していただけると嬉しいです!
cont_access.php?citi_cont_id=616028845&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

時の軌跡 ~アヴァロニア大陸回生記~

《最後の審判》―― 後の世においてそう名付けられた、強大な力の暴走。 広大な大陸の全土を巻き込んで起こったその爆発は、大陸東部に領土を拡げる《トランシールズ王国//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全27部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/31 04:22
↑ページトップへ