挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
異世界で自由奔放に生きてみました~最強冒険者と呼ばれた男の波乱万丈転生譚~ 作者:西園寺☆桜

第1章 ルロワ村編

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

18/102

第16節 Thinking Time

今回は、豊穣の女神マイア遺跡前~後編でLvアップしたので、そのスキル整理のための話です。
まぁ殆ど幕間に近い内容ですので短いです。

補足になりますが、取得したスキルの説明があるのが、新たに取得したスキルになります。
既に取得済みなのは、過去の節で説明してあるので割愛してます。
豊穣の女神マイア遺跡の翌日、カムイは一人森に来ていた。
この世界のグレード制の扱いや、遺跡を探索した際に上がったLv分のポイントをどう振り分けるか考えるためだ。

「まずは、取扱説明書に書いてあったグレードの制限を確かめないとな」

転生する前に読んだ取扱説明書には『装備できる武器、防具、アクセサリーにはそれぞれランクがあり、適正Lv以上の装備を着けた場合には十分にその性能が発揮できない』そう書いてあったのを覚えている。
ただ、今カムイが見れるステータスには、Lv以外に自分のランクを示すようなものはない。
その制限が判らない限り、折角高い金を出して買ったり苦労して手に入れた装備品のレードが合わずに力を発揮できない可能性がある。
となると、折角の苦労も水の泡になり最悪生死にも関わりかねない。
それだけに早めにシステムを理解しておくべき問題だと考えていた。
幸い、今回Dグレードの装備が出に入ったことで、NからDに関しては現状確認ができる。
カムイは無限袋から女神マイアの短剣を取り出す。

女神マイアの短剣(D) 攻撃力:30 + 7 品質A

そして、ソードブレイカーを装備している現在のステータスを確認する。

======================================
 攻撃力:117(30) 防御力:65(3) 魔法力:120(0)
 命中率:204(0) 回避率:188(0) クリティカル率:196(0)
 攻撃速度:236(0) 詠唱速度:168(0) 魔法抵抗力:108(0)

 主武器:ソードブレイカー(N) 攻撃力:27 + 3
 副武器:未装備

 頭:未装備
 胴:初心者用シャツ(N) 防御力:2
 脚:初心者用ズボン(N) 防御力:1
 手:未装備
 足:未装備

 首:未装備
 耳:未装備
 指:未装備
======================================

Lv15がDグレードの装備できる境界線であれば、攻撃力:124(37)となるはずだ。
さっそく、ソードブレイカーを外し女神マイアの短剣を装備してみる。

======================================
 攻撃力:118(31) 防御力:65(3) 魔法力:120(0)
 命中率:204(0) 回避率:188(0) クリティカル率:196(0)
 攻撃速度:236(0) 詠唱速度:168(0) 魔法抵抗力:108(0)

 主武器:女神マイアの短剣(D) 攻撃力:24 + 7
 副武器:未装備

 頭:未装備
 胴:初心者用シャツ(N) 防御力:2
 脚:初心者用ズボン(N) 防御力:1
 手:未装備
 足:未装備

 首:未装備
 耳:未装備
 指:未装備
======================================

結果を見る限り、まだカムイはDグレードを装備できるLvにはなっていないということになる。

「ん~、基本性能値が約20%ダウンか」

取扱説明書通りグレードが合ってないせいか基本性能が低下している。

「こればっかりは、Lvが上がるたびに検証してくしかないか。半端なLvってことはないだろうからキリ番毎に確認だな

そういって、ソードブレイカーに装備を戻し、女神マイアの短剣を無限袋に戻すのだった。

 △▼△▼△▼△▼△▼△

装備検証が終わったことで、スキル取得を考え始める。

「さっきの検証からするに、武具属性と生産系は錬金術、採掘、園芸を除いて急いで上げる必要はないな」

錬金術はポーション系が、採掘と園芸は他の冒険者への販売で収入源に成り得ると考え上げるとして、武具属性とその他の生産系はLvとグレードとの関連が判るまで急いで上げる必要はないと判断し据え置きとした。

[錬金術 MAX]
[採掘 MAX]
[園芸 MAX]


今回の探索で魔法はやはり強力で、早めに覚えておいて損はないと感じていた。
カムイのこれまでのゲーム遍歴等からの経験から、一部のボス級魔物を除き序盤のLvの低い魔物に関しては魔法耐性レジスト系を持つ魔物は少ないと思っている。
当然、魔力に直結する知力ステータスの底上げは必要だが、まずは使える魔法を増やすことに重点を置くことにした。
既に取得しているコールド、ウインド、サンダーに加え、サンドショット、ホーリーアロー、ダークアローも加え、更にそれぞれの系統の範囲魔法も取得することにした。
これは、戦闘中に覚えた防御系のフレイムウォールで感じたことだが、一気に数を減らせる魔法は楽ができる。
問題は、それぞれにポイントを幾つ振るかになるが、戦闘をして感じたことはスケルトン系が火属性に対して耐性が強化もなく弱化もない中性だったことで、与えるダメージが魔法Lv×100程度ではないかと予想しいていた。
はっきりゲームのように毎回ダメージが表示される訳でもなく、毎回ステータスを確認した訳ではないのでこのあたりは感覚でしかないが、こういった時の感覚は『当たらずとも遠からず』なことが多い。
また、敵の属性耐性や魔法防御力に及ぼす知力との関係等検証すべきことはあるが、それでも現状はLv10程度にしておけば暫くは十分有効だろうと思っている。
まぁ、フレイムだけは既にMAXに振ってあるので仕方がないけど。

単体系
[コールド Lv10]
[ウインド Lv10]
[サンダー Lv10]
[サンドショット Lv10]:岩礫を作り出し敵に放つ
[ホーリーアロー Lv10]:聖なる矢を作り出し敵に放つ
[ダークアロー Lv10]:影の矢を作り出し敵に放つ

範囲系
[ボルケーノ Lv10]:狙った特定範囲に炎玉を降らせる
[コールドゲイル Lv10]:狙った特定範囲に氷槍を降らせる
[トルネイド Lv10]:狙った特定範囲に風刃の竜巻を発生させる
[プラズマ Lv10]:狙った特定範囲に雷雨を降らせる
[サンドストーム Lv10]:狙った特定範囲に砂嵐を発生させる
[ホーリークロス Lv10]:狙った特定範囲に聖なる十字架を降らせる
[ダークミスト Lv10]:狙った特定範囲に毒霧を発生させる


次に防御系の魔法だ。
今回、閃きでファイアウォールを取得したが、基本的にソロでの活動を中心にしようと考えていることもあり、防御に関しては、まずはウォール系よりレジスト系スキルの取得を行うことにした。
レジスト系はパッシブスキルで、取得してしまえば常時効果が発揮されることも要因として考慮した。

[レジスト ファイア Lv10]:火属性攻撃耐性向上
[レジスト コールド Lv10]:氷属性攻撃耐性向上
[レジスト ウインド Lv10]:風属性攻撃耐性向上
[レジスト サンダー Lv10]:雷属性攻撃耐性向上
[レジスト ロック Lv10]:地属性攻撃耐性向上
[レジスト ホーリー Lv10]:聖属性攻撃耐性向上
[レジスト ダーク Lv10]:闇属性攻撃耐性向上

これで、攻めも守りも魔法系は暫くは大丈夫だろう。


残り100ポイントはステータス系の底上げに使用する。
全体的な底上げは当然として、ソロで活動するスタイルに合わせて器用と俊敏には多めに振るとともに、最も重要視している運に最大の振り分けをして作業を終了するのだった。
まだ、他の冒険者との関わりが低いのとソロ重視ため、序盤はステータス重視じゃなく魔法スキル重視で進めていく予定です。
ただ、あくまでスキルを使いこなせるだけのステータスの下地があってってことが前提であることには変わりありませんが。

お読み頂きありがとう御座います。
誤字脱字等ご指摘があればよろしくお願いします。

なんと気が付けば1万PVという思いもよらぬアクセスにビックリしました。
アクセス頂いた方々に、まずは御礼を申し上げます。
稚作ではありますが、これからも頑張って更新していきますので宜しくお願いします。



ステータス情報
======================================
 名前:カムイ(男)
 年齢:15歳
 種族:人族
 クラス:ファイター
 職業:鑑定士
 状態:健康

 Lv:15

 体力:800 魔力:805
 筋力:28 持久力:32 器用:43 俊敏:47 知力:35 運:54

 ボーナスポイント:0

【武具属性】
 [短剣 Lv5] [片手剣 Lv1]  [弓 Lv1]
 [軽装備 Lv5]

【戦闘スキル】
 [弓]
 [パワーショット Lv1] [ロングショット Lv1]

【戦闘補助】
 [攻撃速度向上 MAX] [探索 MAX] [隠形 MAX]

【攻撃魔法】
 [フレイム MAX] [コールド Lv10] [ウインド Lv10]
 [サンダー Lv10] [サンドショット Lv10] [ホーリーアロー Lv10]
 [ダークアロー Lv10]
 [ボルケーノ Lv10] [コールドゲイル Lv10] [トルネイド Lv10]
 [プラズマ Lv10] [サンドストーム Lv10] [ホーリークロス Lv10]
 [ダークミスト Lv10]


【防御魔法】
 [レジストファイア Lv10] [レジストコールド Lv10] [レジストウインド Lv10]
 [レジストサンダー Lv10] [レジストロック Lv10] [レジストホーリー Lv10]
 [レジストダーク Lv10]
 [ファイアウォール MAX]


【回復魔法】
 [ヒール Lv5] [キュアポイズン Lv5] [リジェネ Lv5]
 [リザレクション Lv1]

【状態異常魔法】
 [異常状態抵抗 MAX]

【移動魔法】
 [ファストウォーク MAX] [リターン Lv1] [エスケイプ MAX]

【生産】
 [鍛冶 Lv5] [木工 Lv5] [板金 Lv5] [彫金 Lv5]
 [革細工 Lv5] [錬金術 MAX] [採掘 MAX] [園芸 MAX]
 [鑑定 MAX]
======================================

======================================
 攻撃力:178(30) 防御力:109(3) 魔法力:175(0)
 命中率:356(0) 回避率:321(0) クリティカル率:343(0)
 攻撃速度:407(0) 詠唱速度:269(0) 魔法抵抗力:169(0)

 主武器:ソードブレイカー(N) 攻撃力:27 + 3
 副武器:未装備

 頭:未装備
 胴:初心者用シャツ(N) 防御力:2
 脚:初心者用ズボン(N) 防御力:1
 手:未装備
 足:未装備

 首:未装備
 耳:未装備
 指:未装備
======================================
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ