挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
三国志の世界に転移したけど戦えません、文官です 作者:三ツ谷細汰

第3章 太医令として

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

27/28

キャラ紹介

とりあえず襄陽にいる入れ替わりの人たちです。
地方に散らばっている人はまた、話に関わってきたら紹介します。
張機
姓:張 字:仲景 諱:機
役職:太医令
史実
元長沙太守。親族の七割を疫病により亡くしたことで医学の研鑽を行い、後世の漢方医学に多大な影響を与える『傷寒雑病論』を執筆する。
本小説
本名は深坂成、24歳。地方の公立大学薬学部の六年生。薬剤師国家試験に落ち、怪しいメールを開いてしまったことでこの世界に来る。地元を離れて一人暮らしをしているため、家事は多少出来る。適当で口が悪いが、実は真面目なので与えられた仕事はこなそうとする。
スキル
『賢者』
効果:完全記憶能力及び鑑定能力
ミッション
『中華を疫病から救え』
成功条件:中華統一時、疫病による死者が全人口の5分の1未満
失敗条件:疫病による死者が全人口の5分の1以上


劉表
姓:劉 字:景升 諱:表
役職:荊州牧
史実
袁術、孫堅、曹操と争いながらも州牧として荊州を治めた。孫堅を配下である黄祖が討ち取っていたり、曹操から逃れてきた劉備を受け入れたりなど、乱世において重要な役割を示した。後継者を明確にせず争いを残したため歴史書では酷評されているが、長子である劉琦を後援していたのは臣下のうち外様の劉備のみである。
本小説
背は高いが線の細い35歳の男性。古代中国史を専攻する助教授で、三国時代は専門ではないといっているが異常に詳しい。史実では仕えていない武将や文官だけでなく、もっと先の時代で活躍する人材までも集めている。温故知新をモットーに行動しておりかなり有能である。張機は面倒事を運んでくる人と認識している。
スキル
『八俊の威光』
詳しい効果は不明。張機が彼の姿を見て英雄性や威圧感などを感じたことから、精神への干渉などが考えられる。
ミッションは不明。


魏延
姓:魏 字:文長 諱:延
役職:将軍
史実
荊州を曹操が侵攻した際に、逃げる劉備をかばおうとしたが蔡瑁により止められたと演義で記述されているが、史実では劉備が益州に入る際に部隊長として従軍し、戦功をたて将軍となっている。劉備、諸葛亮に重用され、関羽や張飛亡き後の蜀を支えた。諸葛亮の死後は政争に負け一族ともども処刑されている。
本小説
少し吊り目で、長い黒髪の美しい16歳の少女。黄忠の副官として軍の調練や盗賊の討伐など非常に多忙である。過去はまだ語られてはいないが、10歳でこちらに来たということで普通の小学生と予想できる。部下に対する態度は毅然としているが、友人関係にある人に対してはかなり優しい。禰衡に姉と慕われている。
スキル、ミッションともに不明。


王粲
姓:王 字:仲宣 諱:粲
役職:秘書令
史実
記憶力、文才、算法に優れた天才。若くして長安で才覚を示したが、戦乱を嫌い荊州の劉表のもとへ仕官した。風采が上がらないため劉表に冷遇されるもよく仕えた。その後仕えた曹操のもとでは重用され侍中に任命される。41歳で病死。張機により治療を受けたという記録もあるが、真偽は不明。
本小説
普段は秘書令として劉表の傍に控えている。基本的に無表情だが、笑いの沸点が非常に低いがそれを隠そうとしている、年齢不詳の若い女性である。張機は面倒事を運んでくる人と認識している。
スキル、ミッションともに不明。


鄧義
姓:鄧 字:不明 諱:義
役職:冶中従事
史実
劉表の冶中従事として曹操との同盟を進言するも、袁紹と組もうと考えた劉表と食い違い辞職。その後曹操に使え侍中に任命されるも、その後歴史書には登場しない。
本小説
冶中従事として日々の仕事に忙殺されている、疲れ切った感じの女性。魏延と仲が良い。張機は仕事を押し付けてくる人と認識しているが、お人よしなので文句を言いながら仕事はする。
スキル
『忠言』
報告について真贋を判別し、真実のみを報告できる。本人曰く、人間嘘発見器。
ミッションは不明。


韓嵩
姓:韓 字:徳高 諱:嵩
役職:別駕従事
史実
劉表に仕える。許都の曹操のもとへ視察に赴き、献帝から官職を貰ったことで内通を疑われ投獄される。劉表の没後は曹操に仕える。その後は不明である。
本小説
外交の長として精力的に働いている。張機は紳士だが厄介なおじいさんと認識している。
スキル
『謁見』
外交官として他の陣営に赴いた時、その陣営で最も偉い人と必ず会える
ミッションは不明。


禰衡
姓:禰 字:正平 諱:衡
役職:従事中郎
史実
桁外れの天才だが、傲慢な態度と奇抜な言動から人々に疎まれる。曹操に招かれるも曹操やその部下をけなし続け、激怒した曹操により劉表のもとへ追いやられた。その後は劉表に仕えるも言動は変わらず、ついには黄祖により処刑される。
本小説
黒髪おかっぱの毒舌幼女。実際の禰衡よりかなりマイルドになっているので、張機を含め周りは微笑ましく見守っている。本人は気付いていないが。彼女自身が現場に行くことはないが、全国のあらゆる情報を精査し、王粲や劉表へ報告をしている。魏延を姉と慕っており、客将として彼女の家に居候している。
スキル
『奇才』
所属している陣営の中で、最も知力の高い味方を上回る知力を得る。しかしデメリットとして他人を貶めるような言動となる。
ミッションは不明。


龐統
姓:龐 字:士元 諱:統
役職:軍師祭酒
史実
諸葛亮と並び鳳雛と呼ばれる天才軍師。演義では赤壁の戦いで登場したが、実際は周喩の死亡後に劉備に仕官している。劉備の益州攻略に大きく貢献するも、劉璋配下の張任に討たれる。皮肉屋で劉備に対しても同様の態度を取っていたらしい。
本小説
お菓子作りの好きな女子大生。ただし皮肉屋。ほとんどの時間を書庫で過ごし、色々な可能性について策を練っている。李厳の開いた喫茶店のオーナー代理としてメニュー開発も行っている。張機とほぼ同年代でいろいろと世話を焼いてくれるので、結構頼りに思っている。
スキル、ミッションともに不明。


劉琮
姓:劉 字:不明 諱:琮
役職:都尉
史実
蔡瑁などの後援で後継者となったと演義に記述されているが、病弱な兄の劉琦より相応しいと後継者として指名されていたという記録もある。また演義では曹操降伏後に暗殺されているが、実際は青州刺史となり、その後も皇帝に忠告する役目の諫議大夫などに任命されている。
本小説
映画の王子様のような金髪の美青年。普段は警備隊長として治安維持のため活動しており、街の人々に愛されている。張機は歳の離れた友人として接している。
スキル、ミッションともに不明。


黄忠
姓:黄 字:漢升 諱:忠
役職:都督
史実
劉表、曹操のもとで中郎将となる。赤壁の戦い後は劉備に仕え、益州攻略、漢中攻略で武功をあげた。漢中において曹操の重臣である夏侯淵を討ち取る。演義では老将軍として記述されているが、実際は記録が少なく不明である。
本小説
筋骨隆々な40代後半の男性。都督として全軍を指揮するため、日々人系の確認と訓練に勤しんでいる。武骨で厳めしい顔つきから、禰衡に怖がられている。実際は子供好き。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ