挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

憎めない王子様と私の異聞

作者:上木 MOKA
特別な存在として生まれたのにも拘らず割合、幸せでない
生まれながらに、地位が有っても無くても
生れ変ってもアウトサイドな人生を今まで生きてきた主人公

前世では、セププライとして生きて死に
今世では、性別を「男」と偽って「フロース」と名乗り
生きて来た男装女子「フローリス」なのですが…

何の因果か、神様とやらの悪戯か

2年程前に知り合った
前世の自分を殺した、前世での恋人の浮気の証拠である息子
自国の王子「ユーニウェルシタース」に最近、付き纏われ始め
それが悪化した所から、物語りが始まります。

「ダークサイドな人生を、それなりに楽しみながら
身の丈に合った人生を生きていく」
そんな予定だったフロースを
某かの理由で「更生させようとする」ユーニ

過去を引き摺り、ユーニを拒絶できないフロースの
巻き込まれ、押し切られ、翻弄されて
最終的に、主人公的に腑に落ちない終り方をする御話です。
001[Prologue 過去夢日記と過去の私と今の私]
2015/10/31 10:16
002[私が望まぬ関係]
2015/11/01 10:55
003[私とユーニの初めての遠出]
2015/11/02 19:33
004[私とユーニ、2人きりの時間]
2015/11/04 11:01
005[私とユーニの帰路]
2015/11/06 09:13
006[私の寄りたかった場所]
2015/11/08 07:37
007[私とカーリタースの関係]
2015/11/10 06:21
008[ユーニにとっての私]
2015/11/12 06:22
009[私が買い物に連れて行かれる]
2015/11/14 23:19
010[私と騎士団の詰め所]
2015/11/26 10:26
011[私と、ユーニが所属する騎士団]
2015/11/29 07:43
012[ちょっとした決闘と私]
2015/12/02 06:34
013[私のちょっとした悪戯]
2015/12/05 07:03
014[目の前の御茶の席と私]
2015/12/08 11:31
015[茶番劇の中の私]
2015/12/11 21:03
016[私と御茶会]
2015/12/15 23:35
017[ドゥルケと私]
2015/12/19 00:52
018[アピスと私]
2015/12/27 08:41
019[私の理由]
2015/12/30 23:26
020[ちょっと内緒な私の性別]
2016/01/03 23:16
021[巻き込まれてる私の現状]
2016/01/09 23:12
022[今回、私が抱える不安要素]
2016/01/15 22:10
023「私と魔法」
2016/01/18 23:16
024[私と教会]
2016/01/24 15:17
025[私達が見た教会であった場所]
2016/02/02 07:01
026[ちょっと訳有り、体調の悪い私]
2016/02/05 08:02
027[私は思う…世の中、思い通りにはイカナイ]
2016/02/08 22:13
028[不調な私と敵の戦力]
2016/02/11 16:14
029[私と理不尽気味な憤り]
2016/02/15 08:36
030[私のアモルはアハ・イシュケ]
2016/02/18 23:20
031[私の本当の敵は身近に…]
2016/02/22 06:34
032[世の中、私が思う程に私が思う様にはならない]
2016/02/27 21:05
033[私達の隠れ家の末路]
2016/03/01 13:20
034[私が新たに纏ってしまった嘘]
2016/03/05 22:19
035[風と私]
2016/03/13 11:44
036[「勇者と呼ばれた王子様と、竜」の絵本]
2016/03/14 19:49
037[絵本を読んで得られたモノ]
2016/03/21 19:39
038[敵前逃亡してみるのも悪くない筈]
2016/03/27 03:18
039[逃亡した先の規則を守る方向で…]
2016/04/02 22:20
040[後の祭り]*閲覧注意*腐女子が出没しています。
2016/04/12 00:06
041[翌朝の再会]
2016/04/27 10:40
042[善と悪]
2016/05/02 17:39
043[手配犯の集う酒場にて]
2016/05/04 15:26
044[大掃除]
2016/05/13 07:00
045[我が祖国の事情]
2016/06/02 17:15
046[問答無用]
2016/06/07 23:25
047[想定外]
2016/06/12 16:16
048[変化]
2016/06/19 13:24
049[今までにない失態]
2016/06/25 17:03
050[幽閉され中]
2016/06/30 13:33
051[脱走するならば、思い立ったが吉日]
2016/07/07 09:24
052[逃げる予定、逃走経路は未定]
2016/07/16 01:12
053[安静を強要される中]
2016/08/04 18:00
054[持ち込まれた情報]
2016/08/13 16:10
055[寝ても覚めても一緒に居るのは…]
2016/08/16 16:44
056[ある意味、上手(うわて)]
2016/08/29 00:03
057[理想と現実の掛け違い]
2016/09/07 00:00
058[知る事]
2016/09/11 11:04
059[下準備]
2016/09/19 15:53
060[越えられない壁]
2016/09/25 17:08
061[身に籠らせる何か]
2016/10/02 22:30
062[帰路への道]
2016/10/17 21:37
063[気付けば、カーリタースの手の上]
2016/10/31 16:10
064[分かっているけど解っていない気持]
2016/11/09 16:37
065[祖国]
2016/12/21 06:02
066[小さな後悔、大きな後悔]
2017/04/10 21:30
067[知らぬ間に巻き込まれていた事]
2017/04/12 06:09
068[記憶の補正]
2017/04/14 05:26
069[それは誰の為?]
2017/04/16 20:28
070[本音]
2017/04/18 06:21
071[その後]
2017/04/21 06:06
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い

「俺はあんな女、好きじゃない。むしろ嫌いだ。大嫌いだ」――――大好きな幼馴染・レイスのそんな発言を偶々聞いてしまったスーリアの初恋は、木端微塵に砕け散った。泣き//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全53部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/03/10 20:50
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全188部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 19:26
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 21:29
もう、恋なんてしない

アデレイドはある日前世の記憶を思い出した。それは婚約者だった王子に捨てられ、失意のあまり死んでしまった公爵令嬢としての記憶。 今生では、そんな風に死んでしまうほ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全68部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/08 23:00
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全40部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/05/27 08:04
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全108部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
今生では幸せを掴む!

領主の娘であるシノアは、結婚適齢期を過ぎても結婚してくれる様子のない魔術師の恋人、ユーノへの恋心に盲目となっていた。そんなある日、彼女は恋人と仲違いをし、不慮の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全18部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2016/03/13 18:53
セントリーズの悲恋

3百年前に滅亡した、セントリーズ王国最後の王女だった記憶があるアンナは、ある日、人伝に噂を聞く。それは、かつて婚約を結んでいた王子が、王女の生まれ変わりを捜して//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/01/14 22:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全176部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 00:00
マリカだったらよかったの?

 ……マリカだったらよかったの?  小説の世界に主人公として召喚されたはずなのに、逆ハーレムどころか、誰にも相手にされず、役目を終えたらあっさりと城から田舎へ移//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全122部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/23 03:05
払暁

「賭けでもするか?」 戦場にてうっかり言った言葉を本気にされてしまった。 騎士と男装魔術師の、双方の思いがすれ違う。試練と葛藤の話。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全64部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2016/07/17 12:16
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

**コミカライズ、スタートしました** 生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/02 21:00
悪役転生だけどどうしてこうなった。

 ファンタジー系乙女ゲーの世界の悪役令嬢として転生したエリザ・カルディアは、貴族の娘にも関わらず恋愛ゲームの世界というイメージからは縁遠い幼少期を送る事になる。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全221部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 06:42
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
男爵令嬢は、薔薇色の人生を歩みたい

継母に疎まれ命を落とした精霊術師の王女は、500年後、同じ国にセンゲル男爵の娘フェリシアとして生まれ変わった。今度は前世のような最期を迎えないように、良い子の仮//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全135部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 12:18
平凡なる皇帝

ハルはとある領主の元で下女として働く、普通の少女だ。しかし亡くなった母親が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない希少なものだと分かってから状況が変//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全94部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 19:00
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う

 ノイン王国宰相・ザリエル公爵には、一人娘がいる。  銀色の髪にアメジストのような澄んだ瞳を持つ美しい娘・クリスティーナだ。  彼女の幼い頃からの婚約者は、ノイ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/01/05 22:00
リングリング

三年前、大学生の詩織は、異世界トリップして日本に来てしまった騎士の男をかくまった。彼は無事に元の世界に戻れたのだが、なぜか今度は詩織が彼の世界へトリップ。頼れる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2014/08/20 00:00
死ぬ予定なので、後悔しないようにします。

4年間、なんの助けもなくスラムで生きてきた名もなき少女。その命も途絶えそうになった時、少女は青年に助けてもらった。青年を見た時、少女は思い出す。この人は前世でや//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/04/14 18:00
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 21:05
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
王族とは関わりたくない!

婚約者である第一王子に支離滅裂な罪状で国外追放を命じられ、婚約を解消された公爵令嬢のエレイン・オスローゼ。 この世の理である精霊と意思の疎通を交わすことが//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 21:10
私は薬売り(男)として生きていくことにしました

第三王子ウィリアムの婚約者候補の1人、エリザベートは“クソデブ”という彼の心無い言葉で振られ、自決を決意する。しかし、屋敷を飛び出し入った森で魔獣に襲われたとこ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全48部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/07/11 20:45
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全45部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 18:00
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全172部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 07:00
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全24部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/10 08:11
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全64部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/07/14 04:00
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 11:58
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全88部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/07/10 12:00
ちょっとした手違いで

目が覚めれば病院のベッドの上で、生死の境を彷徨っていたことと前世の記憶があることに気付いた相良瑞姫。そして、自分を取り巻く環境がかつて手に入れたものの仕方なしに//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全173部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/05/06 01:00
伯爵令嬢の婚約状況

わたしには親の決めた婚約者がいる。公爵家の嫡男であるその婚約者は、非常に女性に人気があるらしい。そしてわたしは社交界デビュー早々、彼に愛人候補がいるということを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 23:00
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
あなたに捧げる赤い薔薇(改稿版)

「馬鹿にされてもかまわない。否定されてもかまわない。理解など求めない。―――これが、わたしの愛だ」我儘で高飛車な女として嫌われるローゼンシュタイン伯爵夫人。しか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全48部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/01/28 23:00
↑ページトップへ