挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

麗しのプリーティア

作者:aーさま
神々によって異世界に召喚された女は、神殿に入って大人しくしているかと思えばちやほやされてやりたい放題!
だってちやほやされるの好きなんだもん!
でも異世界から来た”迷い人”の知識を求める騎士団に頼まれて仕方なく問題を解決しちゃったばかりにさあ大変!
え、ちょっと。わたくしはもっと楽に生きたいんですけど。なによこれ!?
どうして王様に会わなくちゃいけないのよ!

傲慢で不遜。ちょっと背徳的な雰囲気の彼女がおりなすファンタジー。

異世界で人生やり直して楽に生きるはずだったのに・・・!

更新は水曜日と日曜日です。よろしくお願いします!
第一章
プロローグ
2016/07/13 10:49
美しい人だと誰もが思った
2016/07/13 10:50
食べることは生きることだ
2016/07/13 10:53
誰です、いい年をして迷子ですか
2016/07/13 11:02
話を聞きましょう
2016/07/13 11:03
彼は良くも悪くも前向き
2016/07/13 11:05
思わず二度見
2016/07/20 18:24
成すべきことを、成そうと決めた。
2016/07/20 18:32
それは治るものなのか
2016/07/23 09:52
それは、やりなさいという命令だ。
2016/07/23 09:54
間違っても神官には見えない悪人面
2016/07/23 09:56
神殿に入った理由
2016/07/26 10:19
もっとちやほやされて生きたい
2016/07/26 10:20
息をのむ
2016/07/27 11:25
傲慢で不遜が代名詞
2016/07/27 11:26
朝からやめてほしいわ、本当に
2016/07/27 11:26
鞭とゼノンが似合いすぎて怖い
2016/07/27 11:27
胃痛で死ぬ!
2016/07/27 11:29
限界はあっけなく訪れた
2016/07/28 10:30
典型的な二日酔いの症状
2016/07/28 10:31
ゼノンだって怖いものくらいある
2016/07/28 10:33
最恐の脅し文句
2016/07/29 09:31
彼女の名前
2016/07/29 09:32
花は花でも毒があると思う
2016/07/29 09:36
まさか俺を置いて行ったのは・・・
2016/08/03 17:34
半裸集団に囲まれると威圧感すごい
2016/08/03 17:38
見た目はまとも。
2016/08/04 18:45
ようやくゼノンがそっと微笑んだ。
2016/08/08 11:20
同性同士のセクハラが一番怖い
2016/08/08 11:21
フェルディ・イグナーツ
2016/08/08 11:23
半裸で正義の味方って言われてもね・・・
2016/08/18 13:25
半裸対好青年。勝負なんて決まってる
2016/08/21 11:44
騎士団なんて目じゃないぐらい紳士的な海賊たち
2016/08/24 13:00
神様は基本、適当なんです。
2016/08/31 10:45
許されない恋だそうです。
2016/09/05 13:25
神様との離婚
2016/09/10 10:57
未亡人好き・・・?
2016/09/10 10:58
そっとその中身を窓から捨てた。
2016/09/13 15:48
今思い出したような顔
2016/09/14 04:00
最近男にモテモテなゼノンさんの眉が・・・
2016/09/16 04:00
誰かセスを助けてあげて!
2016/09/19 04:00
ここ数日の間何度も考えたこと
2016/09/22 04:00
己だけ逃がされる気持ち
2016/09/24 04:00
ゼノンにとってセスは結構お気に入りだったりする
2016/09/26 04:00
セスだって混乱するんです。
2016/09/27 04:00
その頃騎士団の団長たちは・・・
2016/09/28 04:00
ようやく長い夜が終わる
2016/09/30 04:00
二人の朝食
2016/10/02 04:00
成り行きで海賊。でも後悔はしない。
2016/10/05 04:00
またいつか絶対に会える日までの約束
2016/10/07 04:00
疲れた彼には酷い仕打ちだ!
2016/10/09 04:00
俺の心が平気じゃない!
2016/10/10 04:00
ヨシュカだって苦手意識ぐらいある
2016/10/13 04:00
誰もが目を奪われるあの笑顔で
2016/10/16 04:00
それは彼女だからできること
2016/10/19 04:00
二人の帰還
2016/10/22 04:00
第二章
二人を視界に収めた瞬間叫んでいた
2016/11/02 04:00
まわりが勝手にライバル扱いしてるだけ・・・のはず。
2016/11/06 04:00
熱烈(?)な歓迎
2016/11/09 04:00
さすがにオッサンの胸元から出てきたお菓子はちょっと・・・
2016/11/13 04:00
パンも時々失敗します。
2016/11/16 04:00
黙って歯を食いしばれってどんなセリフ
2016/11/20 04:00
行く先々でトラブルに巻き込まれる
2016/11/23 04:00
コラードの機嫌も急降下
2016/11/27 04:00
全てが偽りだった
2016/11/30 04:00
セスって有名らしいですよ
2016/12/04 04:00
なんて恐ろしい!
2016/12/07 04:00
傷つく理由
2016/12/11 04:00
女優と褒めたたえなさい
2016/12/14 04:00
毎回違う人のように見えた。
2016/12/16 04:00
隠し事はやめましょう
2016/12/18 04:00
聞く耳を持たない
2016/12/21 04:00
あだ名は食パンマンでいいですか
2016/12/25 04:00
バッカス・メイフィールド
2016/12/28 04:00
引きこもり歴およそ10年
2016/12/29 04:00
牛柄見てると腹減るな
2016/12/30 04:00
ゼノンの機嫌は最高潮に悪かった
2016/12/31 04:00
つれても困る
2017/01/01 04:00
海の藻屑になればいいよ
2017/01/02 04:00
心が痛い
2017/01/03 04:00
お目覚めの時間です!
2017/01/04 04:00
紳士?いえいえ海賊ですから
2017/01/05 04:00
空気を読まないやつってどこにでもいる
2017/01/08 04:00
警備体制見直してくださいよ
2017/01/11 04:00
とても寂しげに見えた
2017/01/15 04:00
名前
2017/01/18 04:00
ピンクの露出狂!
2017/01/22 04:00
・・・たぶん
2017/01/25 04:00
ちょっとやめて、変なフラグ立てないで!
2017/01/29 04:00
出立前夜
2017/01/30 04:00
そして、物語は続いていく
2017/02/01 04:00
外伝1 彼女に認められた夜
2017/02/04 04:00
外伝2 贈り物はなんでしょう
2017/02/05 04:00
第三章
その男、アファナーシー・ニキータ
2017/02/12 04:00
熟年騎士の血管が心配。
2017/02/14 04:00
どうでもいい
2017/02/17 04:00
ゼノンだって緊張する相手がいる
2017/02/19 04:00
無垢な瞳を護った代償はでかかった。
2017/02/22 04:00
野太い雄叫びが、神殿内に響いた。
2017/02/26 04:00
とりあえず見なかったことにした
2017/03/01 04:00
頼もしい友人
2017/03/05 04:00
その頃、セスは
2017/03/08 04:00
この時は、そう信じていた。
2017/03/12 04:00
さて行くか
2017/03/15 04:00
久々の邂逅
2017/03/19 04:00
全てのはじまりの象徴
2017/03/22 04:00
さっさと排除しておこう。うん、そうしよう。
2017/03/26 04:00
そして、男は現れた。
2017/03/29 04:00
加護の力
2017/04/02 04:00
真剣に戦ってください
2017/04/05 04:00
強制的に黙らせますよ
2017/04/09 04:00
銃声が一度だけ響いた。
2017/04/12 04:00
悲鳴にも近い声が響いた
2017/04/16 04:00
無事を祈る
2017/04/19 04:00
あなたを呼ぶのは、この俺だけでいいのに
2017/04/23 04:00
目覚めたら花婿。そんな馬鹿な・・・
2017/04/26 04:00
ユゼリウス・トール・ティーダ
2017/04/29 04:00
青い花
2017/04/30 04:00
美しい花
2017/05/03 04:00
ニコニコ笑うゼノンって気持ち悪いと思う
2017/05/05 04:00
あと、ちょっとだけ。
2017/05/07 04:00
少年の成長は意外と早い
2017/05/10 04:00
似てるけど違うからムカつくことってあるよね
2017/05/14 04:00
変態に磨きがかかった!
2017/05/17 04:00
帰ろう、ゼノン
2017/05/21 04:00
ただ一言だった。
2017/05/24 04:00
ハッキリと断られました
2017/05/28 04:00
あ。ヤバイ質問しちゃった気分だ。
2017/05/31 04:00
書けない想い
2017/06/04 04:00
外伝3 贈り物をもらいました
2017/06/07 04:00
外伝4 お友だちになりましょう
2017/06/09 04:00
外伝5 ラピスラズリの世界(前編)
2017/06/11 04:00
外伝6 ラピスラズリの世界(後編)
2017/06/13 04:00
第四章
暖炉
2017/06/25 04:00
命がけの雪合戦
2017/06/28 04:00
どうやら頭に血が上った様子・・・
2017/07/02 04:00
もやっと
2017/07/05 04:00
色男もたじたじ
2017/07/09 04:00
フラジールにはなぜか弱い
2017/07/12 04:00
色々解放された男の色気は半端ない
2017/07/16 04:00
雪の中歩いた体は冷たい
2017/07/19 04:00
触れて確かめるように
2017/07/23 04:00
選択肢
2017/07/26 04:00
団長だって恰好つけると恰好良いんです
2017/07/30 04:00
殴ってでも問いたい
2017/08/02 04:00
秋色の少年
2017/08/06 04:00
ジゴロ・・・
2017/08/09 04:00
情報収集は基礎ですから
2017/08/13 04:00
世界の破滅を望むもの
2017/08/16 04:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全44部)
  • 170 user
  • 最終掲載日:2017/08/08 21:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部)
  • 116 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全13部)
  • 128 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 23:40
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全187部)
  • 117 user
  • 最終掲載日:2017/08/09 18:12
婚約破棄の次は偽装婚約。さて、その次は……。

伯爵の娘であるアナベルは、父伯爵が亡くなった途端、従兄から不貞を理由に婚約を破棄される。それはまったくの濡れ衣であるが、アナベルも従兄が嫌いだったので、婚約破棄//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全109部)
  • 113 user
  • 最終掲載日:2017/08/16 23:54
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全216部)
  • 144 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全235部)
  • 149 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 23:02
転生少女の履歴書

頭脳明晰、スポーツ万能、何をやらせてもそつなくこなす絶世の美少女は、車の事故であっけなく命を散らしてしまう。 そして前世の記憶を持ちながら、転生した先は剣と魔法//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全190部)
  • 110 user
  • 最終掲載日:2017/08/10 08:41
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 108 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全45部)
  • 127 user
  • 最終掲載日:2017/06/06 10:41
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全175部)
  • 112 user
  • 最終掲載日:2017/06/28 00:00
傾国の娘は力を隠したい

亡国の王女セシルは前世の記憶がある。地球で食べたおいしい食事をするために植物を創造した。父王はセシルと母親の力を隠すために後宮に幽閉した。母と父王の死を境に大国//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全112部)
  • 113 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 07:00
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全90部)
  • 121 user
  • 最終掲載日:2017/08/05 00:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全64部)
  • 132 user
  • 最終掲載日:2017/07/14 04:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全108部)
  • 159 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

**コミカライズ、スタートしました** 生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部)
  • 148 user
  • 最終掲載日:2017/08/02 21:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全330部)
  • 120 user
  • 最終掲載日:2017/08/16 07:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 151 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全88部)
  • 120 user
  • 最終掲載日:2017/07/10 12:00
私は敵になりません!

※主婦と生活社PASH!ブックス様より書籍化!5巻目発売中です! キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と結婚す//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全268部)
  • 110 user
  • 最終掲載日:2017/04/19 22:00
紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる

 のどかな農業国フロイトの王女アマリリス――リリスは病弱なためによく眠り、人々から〝美しきフロイトの眠り姫〟と呼ばれている。  しかし、病弱設定は表向きのもので//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全109部)
  • 119 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 23:20
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全172部)
  • 117 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 07:00
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全90部)
  • 130 user
  • 最終掲載日:2017/08/10 12:00
薔薇姫は支配者として君臨する

気付けば巷で流行りの異世界転生というものをしておりました。しかも側室ではありますが、王族の子ども。王女ですね。前世ではそれなりに平凡な人生だったとは思うのですが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全56部)
  • 132 user
  • 最終掲載日:2017/07/02 17:27
死ぬ予定なので、後悔しないようにします。

4年間、なんの助けもなくスラムで生きてきた名もなき少女。その命も途絶えそうになった時、少女は青年に助けてもらった。青年を見た時、少女は思い出す。この人は前世でや//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2017/04/14 18:00
悪役令嬢でも素材はいいんだから楽しく生きなきゃ損だよね!

異世界転生しました!  ここは、この世界は、途中まで攻略した乙女ゲームの世界だと思います。たぶん。 戦乙女≪ヴァルキュリア≫を育成する学園での、勉強あり、恋あり//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全104部)
  • 113 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 19:00
らすぼす魔女は前世の最萌を飼い殺す

 ソニア・カーネリアンは救国の魔女の一人娘。しかし盟約に従い招かれた婚礼の儀で、王子から婚約破棄を言い渡され、悪の魔女だと糾弾されてしまう。 「原作なら怒り狂っ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全49部)
  • 120 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部)
  • 109 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 06:00
令嬢はまったりをご所望。

【アルファポリスに移行します。暫く二章まで残します】 悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部)
  • 119 user
  • 最終掲載日:2017/02/23 10:26
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部)
  • 108 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
↑ページトップへ