挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
女勇者セレス 作者:松宮星

勇者として

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

63/151

十三代目勇者一行(いただいた画像)

谷町クダリ様から、十三代目勇者一行の画像をいただきました。


挿絵(By みてみん)


 キャラのイメージは読み手の方みなさまそれぞれ違うと思いますが、もしもイメージと違った場合でもこういう五人もありかも! と、楽しんでいただければと思います。

 クダリ様のイメージだと『勇者の剣』の剣身が太い! 
 人の身長ほどもある大剣って、本来、人間が扱えるはずないのですが、視覚的に大好きなんです。ファン●シースターオンラインとかF●XIとかソウルキャ●バーの両手剣とか。セガサターンのガーディ●ンヒーローズが360で復活して嬉しい今日この頃。大剣はいいですね(片手剣も棍も大好きですが)。
 セレスもアジャンも抜き身で持たせては何なんで作中は鞘を使って背中に背負わせてるんですが、重さを無視したとしても、実は手の長さから言って背から抜けるわけがないという。誰かに手伝ってもらわなきゃ抜けないけど、『勇者の剣』はセレス以外の人間は抜き身では触れません……詰みましたw

 ナーダの僧衣やシャオロンの道着については小説中に描写がないので、ああ、なるほど、こういう感じもいいかも! と、逆にイメージをいただきました。

 画像、ありがとうございました。
 五人の外見にはモデルがいたりしますが、古すぎて、多分、わかる方ほとんどいらっしゃらないだろうという。読み手の方の心の中に、それぞれイメージしていただければと思います。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ