挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
本好きの下剋上 設定等まとめ 作者:香月 美夜
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

6/17

お金 まとめ

LUNA様がまとめてくださいました。

銅貨1枚10リオン
穴が開いている中銅貨が100リオン
大銅貨1000リオン
小銀貨10000リオン
大銀貨100000リオン
小金貨1000000リオン
大金貨10000000リオン

羊皮紙一枚が小金貨1枚。
普段使う契約書の大きさ(A4~B4)で大銀貨1枚
葉書サイズで小銀貨2枚

契約書サイズが父の給料一月分(階級班長)

品質が良いトロンベ紙(葉書サイズ)が小銀貨4枚

石板や石筆の費用 大銅貨2枚

中古の計算機 大銅貨6枚

働くための服や靴(オーダーメイドの見習い服)小銀貨10枚

インクだいたい小銀貨4枚インク (予算時の特別給料を含み3年分前借なし)

フリーダの髪飾り 小銀貨4枚

髪飾り大銅貨3枚(マインの冬の手仕事)

ラルフ(見習い)が一月で稼げるのは、多分大銅貨8枚~10枚

一度使えば壊れてしまうような魔術具が小金貨2枚以上

マインの子供用聖典 小金貨1枚と大銀貨8枚

リバーシとトランプ  プレミア価格で大銀貨4枚(本来は小銀貨5~7枚の価格設定)

同じ重さの銀貨と取引される砂糖

プログラム 大銀貨3枚
イラスト 大銀貨5枚
クッキー10枚 小銀貨1枚

騎士物語 短編一つ 小金貨1枚
楽譜 大銀貨5枚

勝手に班長の給料が10万円と考えると、クッキーが10枚で一万円とか怖すぎるw

砂糖が高いので、甘味は高いのです。
マインは自分が欲しいもののためにお金を使うことには躊躇いませんが、よほどの金持でなければ普通は躊躇します。

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ