挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

神様の木々

異世界ふしぎ残念!?

作者:コップの空
目を覚ますとそこは、現代に似た異世界。
花瓶が落ちてきた記憶も、トラックにも電車にも飛び込んだ記憶もないけど、どうやら異世界転移したみたいだ。
何せ、空には巨人が飛んでて人々は魔法を使って生活している。
保護された魔術教会で、自分の異世界転移に黒幕がいる可能性を知る。
神様の隣人であるこの世界で生き延び、黒幕を知るため日々の糧を得る仕事を斡旋される。
魔術師という異世界ならではの職業なんだけど。
業務内容は、遺跡に眠る神様たちの黒歴史を破壊!? しかも自称神の寵愛を受けていると言ってのける変人との戦闘もしなくてはならないみたい。
給料自体は良いんだけど・・・・・・、装備は一個500万!? 膨らんでいく借金と命を賭けた任務。
日々の糧を得るのは生半可じゃない。
この世界での生活はお仕事以外も危険がいっぱい!?


プロローグ 心は俺で、身体は誰?
2017/09/15 20:40
1話 異世界とキツネ
2017/09/15 20:54
2話 謝罪と贈り物
2017/09/16 20:00
3話 魔術の世界と魔術師
2017/09/17 20:00
4話 採用試験と自問
2017/09/18 02:43
5話 試験結果と女神さま
2017/09/19 00:18
6話 隠れ蓑と実生活
2017/09/20 09:57
7話 初任務と調達
2017/09/20 23:16
8話 魔法と信仰
2017/09/21 23:55
9話 しょくざいと恩恵
2017/09/22 21:21
10話 万能の槌と借金
2017/09/23 23:12
11話 新しい任務ときつねうどん
2017/09/24 17:28
12話 霊薬と新装備
2017/09/25 18:34
13話 少女と化け物
2017/09/26 19:02
14話 窮地と予感
2017/09/27 21:03
15話 昼飯と談笑
2017/09/28 16:09
16話 魔法と神様
2017/09/29 20:37
17話
2017/10/01 20:41
18話
2017/10/03 15:01
19話
2017/10/05 20:47
20話
2017/10/07 17:35
21話
2017/10/10 01:28
22話
2017/10/11 22:50
23話
2017/10/13 22:28
24話
2017/10/15 15:12
25話
2017/10/17 23:14
26話
2017/10/20 04:49
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ