挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ハーレム100 作者:松宮星

魔界

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

87/224

魔界 編 登場人物まとめ

『魔界』編を、ふりかえります。

ネタバレありなので、『エスエフ界へ』までご覧になってからお読みください。
《勇者世界・勇者関係》
 ジャン……百一代目勇者。萌える伴侶を探しに魔界へと赴き、十才の子供に戻る。
 シルヴィ……ジャンの師匠。十才のジャンには優しかった。最近、放任主義。
 フォーサイス……勇者シルヴィと共に戦い、魔王戦で亡くなったドラゴンの王子。


《魔界・訪問組》
 ジョゼ……貴族令嬢の天才格闘家、ジャンの義妹。必殺技を習得しようと必死。
 サラ……大魔術師の卵。びっくりするほど強くなってきた。ジャン兄妹の幼馴染。
 セリア……知的メガネ学者。強力な古代技法を使う。サラよりは胸が大きい。
 マリー……聖女。邪悪に出遭うと『マッハな方』に憑依され凶悪化する。

 ティーナ……炎の精霊。アナムが好き。燃える髪で裸体。
 マーイ……水の精霊。空気中の水分に潜み、ジャンを護衛している。
 アウラ……風の精霊。ジャンの精霊のリーダー格。気ままで悪戯好き。
 サブレ……土の精霊。踏まれるのが好き。レオタード姿。
 グラキエス……氷の精霊。ジャンの精霊のリーダー格。お嬢様な女王様。
 エクレール……雷の精霊。ルネと気が合う。くすぐったがり。
 ルーチェ……光の精霊。魔界には光系物質がほぼ無い為、苦労したもよう。
 ソワ……闇の精霊。ニーナと友達。さびしがりや。

 アナム……サラに従う炎の精霊。ぬいぐま姿。サラの魔力代わりにもなる。
 レイ……ジョゼに従う雷の精霊。紫の小鳥の姿を好む。ジョゼを愛している。

『マッハな方』……邪悪からマリーを守る神の奇跡。意味不明なしゃべりが特徴。


《勇者世界・残留組》
 イザベル……占い師で精霊支配者。更に凄くなったが、現在行方不明。爆乳。
 ニーナ……白い幽霊。魔王戦で役に立ちたいと思っている。霊能力が強い。
 ルネ……発明家。一般人向け武器開発中。スポンサーをゲットできたらしい。
 パメラ……獣使いの師匠と共に遠出中。ドラゴンのきぐるみを装着。
 カトリーヌ……愛の狩人。事務仕事は苦手なようで、逃亡した。パメラが本命。
 リーズ……まだ若いが超一流の盗賊。アナベラと共に盗掘に出かけている。
 アナベラ……ビキニアーマーの戦士。リーズと共に盗掘に出かけている。

 シャルル……ジョゼの許婚者。セリアの再従弟(またいとこ)。天才魔術師。意外と賢い。
 シャルロット……シャルルの妹。金の巻き毛の美少女。こちらも天才魔術師。


《魔界》
 スライム……魔界の下等生物。幻術で獲物を誘いこみ捕食する。知能は低い。
 ゾンビ……ベティの部下。美少女だが腐っている。ジャンを食べようとした。
 ベティ……死霊王。現在は厚化粧の生首。ジャンの馬鹿な所を気に入っている。
 エドナ……蛇身王。悪食。大きすぎる為、一緒に旅せず、魔界の王戦も不参加。
 ノーラ……吸血鬼王。裸マントのナルシスト。闘争本能に忠実でプライドが高い。
 サリー……死神王。六枚の翼を持つ堕天使。幼児姿を好む。右眼にハートの眼帯。
 ラモーナ……魔界の王の秘書。男の精気を吸うのが好き。常にサキュバス姿。
 魔界の王……十二枚の翼を持つ堕天使。圧倒的な力を持つ。HPは13億。

 ゾンビ(その他大勢)……ベティの部下。動きは遅く、頭は悪い。
 スケルトン……ベティの部下。ゾンビが完全に腐りきると誕生する。

 大ムカデ兄……エドナの部下。パニックになったサラに燃やされた。
 大ムカデ弟……エドナの部下。サラを襲わなかったので、無事。
 蠍・クモ・虫・蛇……エドナの部下。

 狼・蝙蝠・犬・猫・ネズミ・虫……ノーラの部下。『マッハな方』に怯える。

 お人形……サリーの大切な愛玩物。絶賛天使コスプレ中。

 狼男・オーク……ラモーナの部下の男モンスター。魅了され、下僕になっている。
ハーレム100 第七部 《完》

 第八部は、現在、執筆中です。
 全話かきあがりましたら、一日一話づつアップしてゆきます。
 更新は11月下旬予定です。中旬まであれこれ忙しいので少し先となります、すみません。更新メドが立ちましたら、活動報告でお知らせします。

※魔界 編のイラスト

速水竹生 さま 作
「シャルルのひとりごと」のシャルル

学者風家人 作
 上記以外 すべて
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ