挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ハーレム100 作者:松宮星

幻想世界

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

31/224

幻想世界 編 登場人物まとめ (※)

『幻想世界』編を、ふりかえります。

ネタバレありなので、『精霊界へ』までご覧になってからお読みください。
《勇者世界》
 ジャン……百一代目勇者。主人公。萌える伴侶を探しに、幻想世界を旅する。
 シルヴィ……不老不死の賢者。ジャンの師匠で、幻想世界との通路を開く。
 ジョゼ……天賦の才をもつ格闘家。ジャンを一途に慕う義妹。意外と絵が上手い。
 サラ……大魔術師の素質を持つが、使いこなせない。ジャンとジョゼの幼馴染。
 マリー……聖女。悪霊と対峙すると人格が変貌する。魔術師の教師免状を持つ。
 パメラ……対人恐怖症を克服しようと頑張る獣使い。ドラゴンのきぐるみを装着。

 イザベル……占い師。三日後に危険が迫る、とジャンに予言していた。爆乳。
 ルネ……発明家。詰め合わせ袋『ルネ でらっくす』をジャンに押し付けた。
 ニーナ……幽霊。勇者一行が幻想世界から帰ってくるのを待ちわびていた。
 セリア……知的メガネの学者。ボーヴォワール伯爵家令嬢。勇者一行の留守を預かる。
 リーズ……まだ若いが超一流の盗賊。アナベラと共に盗掘に出かけている。
 アナベラ……ビキニアーマーの戦士。リーズと共に盗掘に出かけている。
 カトリーヌ……愛の狩人。綺麗な女性は皆好きだが、本命はパメラ。

 シャルル……ジョゼの許婚者。ポワエルデュー侯爵家嫡男で、セリアの再従弟(またいとこ)

《幻想世界》
 フェドラ……肉食の人魚。言葉は通じない。ジャンの命を救った。
 ミー……オーバーオールを履いた人猫。ジャンを食べようと隙を窺っていた。
 シロ……渡世人装束の白い人兎。地下迷宮の親分で、仁義に厚い侠客。人型時は全裸。
 ピア……橙色のぬいぐま。人熊と大熊に形態変化できる。ハチミツが大好物。
 エレン……湖に住む森の守り神。森を守る為には手段を選ばない。
 イーファ……花エルフ一族の末娘。独り言が大きく、本音がだだ漏れ。美形。
 モーリン……掌サイズの小人。エポナ市民生活向上課に所属。元気が取り得。
 ケリー……ドワーフ王家の次女。髭が似合う豪放磊落な魔法鍛冶師。風呂は嫌い。
 クロエ……黒い人馬。小学校の教師。文系タイプで運動が苦手。工作が得意。
 キーラー……蒼い人狼。狼王族の最後の生き残り。まだ幼いが、霊媒師の素質がある。
 ゾゾ……ジャンの妄想を具現化した体型を持つ、接待用の魔法岩石巨人。超乳。
 アシュリン……荒野に住むドラゴンの女王。勇者時代のシルヴィと旧知の間柄。

 フォーサイス……アシュリンの息子。勇者シルヴィと共に戦い、魔王戦で亡くなった。

 茶色……ウサギ獣人。シロの手下。
 灰色……ウサギ獣人。シロの手下。
 三毛……ウサギ獣人。シロの手下。
 ブチ……ウサギ獣人。シロの手下。
 クマ兄……クマ獣人。ピアの実兄。登場しない。
 クラちゃん……クラーケン。パメラのしもべ。鮮魚を貢ぐ。
 ロクちゃん……ロック鳥。パメラのしもべ。一行をエポナまで運搬する。
 ミミちゃん……大ミミズ。パメラのしもべ。ロクちゃんに女性人気で負ける。
 ムカちゃん……大ムカデ。パメラのしもべ。ロクちゃんに女性人気で負ける。
 エルフ達……今月のエポナ市巡回警備担当。浮世離れした事を言って全員逃げた。
 人馬達……先月の巡回警備担当。エルフ達が居ないので今月も担当させられる。
 人狼達……復讐のためにエポナ市を襲撃するも、市民達と一応の和解をして去る。
 小人達……狼族とエポナ市民との関係正常化に奔走。小人新聞を発行している。
 エポナ市長……避難民受け入れの書類を書いた。自発的か強制されてかは不明。
 魔法使い……エポナ市在住。サラの一日先生。水と氷以外の基礎魔法を叩き込んだ。
 ドワーフ戦士……ドワーフの洞窟から荒野の外れまでの道を案内した。ナイスガイ。
挿絵(By みてみん)
ハーレム100 第二部 《完》

※幻想世界編のイラスト

貴族風家人 作
「大海原での邂逅」のフェドラ
「大好きだにゃー!」のミー
「森の王者」の少女版ピア
「花を護るエルフ」のイーファ
「小ちゃくても元気!」のモーリン
「幻想世界 編 登場人物まとめ」のシロ&ピア

学者風家人 作
 上記以外 すべて


感想、評価、お気に入り登録をしてくださった方々、ありがとうございます。励みとなっております。これからも、萌えなヒロイン達を探すジャン君の旅を、お楽しみいただければ嬉しいです。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ