挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ハーレム100 作者:松宮星

裏 英雄世界

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

153/224

裏 英雄世界 編 登場人物まとめ

『裏 英雄世界』編を、ふりかえります。

ネタバレありなので、『裏 英雄世界から』までご覧になってからお読みください。
《勇者世界・勇者関係》
 ジャン……百一代目勇者。正義の味方だらけの世界で過去の勇者と出逢う。
 シルヴィ……ジャンの師匠。ジャンをかばい石化した。ジャンの心の支え。
 女神……勇者と魔王の戦いを司る女神。もしかしなくても腹黒。


《裏 英雄世界・訪問組》
 ジョゼ……貴族令嬢の天才格闘家。ジャンを支えようと頑張った。
 マリー……聖女。『マッハな方』と出会う未来を待ち望んでいる。
 イザベル……占い師で精霊支配者。ジャンをより良い未来へと導く。
 アナベラ……ビキニアーマーの戦士。ジャスティス戦隊ではレッド。

 シャルル……ジョゼの許婚者。天才魔術師。女性崇拝主義者。

 サブレ……土の精霊。花畑の土になるのが夢だった。防御が得意。
 マーイ……水の精霊。ジャンの護衛役。
 アウラ……風の精霊。姿隠しの結界が張れる。
 グラキエス……氷の精霊。品が無い者とは付き合わない主義。
 ソワ……闇の精霊。サングラスになった。 
 ティーナ……炎の精霊。戦闘服になるのは断固拒否。
 エクレール……雷の精霊。ルネの発明品の出番がなくてがっかり。
 ルーチェ……光の精霊。サマードレスと戦闘服を披露。

 レイ……ジョゼの雷の精霊。一撃でメカを内部から破壊できる。

『マッハな方』……神の使徒。十二の世界で邪悪と戦っている。


《勇者世界・残留組》
 サラ……大魔術師の卵。魔王戦で命をも投げ出す覚悟を固めている。

 アナム……サラの炎の精霊。

 シャルロット……シャルルの妹。サラの秘密の計画に助力している。


《裏 英雄世界》
 ゆめみのアイリ……魔法少女。お花の国のプリンセス。凶悪なお花魔法の使い手。
 ミラクルみどり……改造人間。ジャスティス戦隊のリーダー。色っぽい。
 五十嵐ひとみ……ツインテールの小学生。お礼を言ってキュンキュンされる。
 (すめらぎ)ゆりか……ポニーテールの巫女。『マッハな方』の憑依体になる。
 ゲームマスター……『デ・ナニノ・ヲシス』の管理プログラム。
 アベンジャーのりこ……悪の組織の女幹部。マサタ=カーンのもとカノ。

 マサタ=カーン……風来戦士。山田神聖騎士(ホーリーナイト)から櫻井正孝に改名。

 ゴールド……未来のエスパーポリス。全身ゴールドタイツで戦う。
 シルバー……超古代の機械文明の生き残り。ロボット。

 マーメイド戦隊……どざえMOONと戦う正義の味方。
 秘密警察……テロテロ団と戦う正義の味方。
 トーキョー防衛軍……エリア512と戦う正義の味方。
 プリティーアニマルメン……ワイルドアニマル帝国と戦う正義の味方。

 正義の味方……いっぱい。
 悪の組織……いっぱい。

 安部泰三……のりこの父。マサタ=カラクリを発明した。故人。


《異世界・正孝関係》
 櫻井まどか……正孝の妻。子供っぽくて胸が大きい子が正孝の超好み(ストライク)
 高梨篝……まどかの姉。
 久遠寺葵……まどかの従姉。
 矢崎ユナ……正孝がリーダーとなっている勇者OB会のメンバー。

 サリー……死神王。正孝に『敵にとどめを刺せない』呪いをかけた。
 アンジェリーヌ……十五代目召喚勇者サクライマサタカは曾お爺さん。

 カガミ マサタカ……先祖の名を継ぐ巫女。先祖に櫻井正孝の名が……

 精霊……全部で五十六体。正孝の戦闘服、影武者、相談役などをこなす。
ハーレム100 第十三部 《完》

第十四部『魔王戦まで』は、現在執筆中です。4月20日頃から更新開始ができたらいいなあと思っています。が、少しお待たせする事になってしまうかもしれません、すみません。発表のめどがたちましたら、活動報告でお知らせします。


※裏英雄世界編のイラスト

松宮星 作
「悪の組織も多すぎる」の五十嵐ひとみ

学者風家人 作
 上記以外 すべて
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ