挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
VRMMOの支援職人 ~トッププレイヤーの仕掛人~ 作者:二階堂風都

複合型レイドイベント

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

161/297

掲示板のあの人

「ついでに掲示板も見て良いか?」
「私に断る必要があるのか? 良いと思うぞ」

 言われてみれば、俺のパソコンなんだから一々訊くのも変か。
 見るものを見て緊張が解けたのか、ベッドに寝そべって伸びをする未祐をよそに掲示板を開く。

「実は俺、気になってる人が居るんだよね」
「そーか。……は?」

 疑問符を浮かべながら未祐が勢いよくベッドの上で身を起こす。
 俺は気にせず掲示板を読み進めて――何だ? 視線が外れない気配。
 改めてベッドの方を見ると、そこに未祐の姿がない。

「――誰だそれは!? 亘、素直に吐け! 吐き散らせ! さあ!」
「うわっ、近っ! お前、いつの間に移動した!?」
「気になる人だとぉ!? そいつに会わせろ! 私が直々に引導を渡してやる!」

 やけに必死な様子で未祐が俺に問い掛ける。
 しかし、会わせろというのは無理な相談だ。
 だって俺、その気になってる人の顔も名前も知らねえもん。

「掲示板で、お前が上位に来たら好きな子に告白するって言ってた人が居てな。十中八九逃亡しているとは思うんだが、一応その後を見ておこうと思って」
「……」

 なので未祐が口にした引導を渡す、という表現はある意味正解だったり。
 それを聞いた未祐は、無言でベッドに戻って再び横になった。
 今度はこちらに対して完全に背を向け、急に興味が失せたように静かになる。
 何なんだよ、一体?

【唸れ】レイドイベントについて語るスレ14【大砲!】

TBで開催中のレイドイベントについて語るスレです
雑談、ランキング、攻略法その他なんでもどうぞ
スレはマナーを守って正しく使いましょう
次スレは>>950が宣言して立てること

798:名無しの重戦士 ID:AJLgx5S
ランキング発表きたね
みんなは目標達成できた?

799:名無しの騎士 ID:JthPCdX
今週は残業が多くてまともにできなかった
今日になって休みになるってどういうことだよ!
イベント終わってんじゃねーか! (# ゜Д゜)

800:名無しの軽戦士 ID:C2tQwQa
>>799
せめて昨日が休みなら良かったのにね……w

801:名無しの弓術士 ID:TifdyzS
ガチプレイヤーは休暇取ってでもプレイしてるけどな
あいつら怖い

802:名無しの騎士 ID:JthPCdX
さすがにそこまでする気はないです
(;・∀・)

803:名無しの武闘家 ID:KKkLgxZ
結局最後までアルテミスが強かった

804:名無しの重戦士 ID:n3TwK5F
TBは何だかんだ弓ゲーな気がしてきた
弱かったイベントが今のところ皆無

805:名無しの魔導士 ID:FisKegN
遠距離で一番瞬発力が高いってのはやっぱり強い
魔導士にも光ォォォ……

806:名無しの弓術士 ID:bPiswyj
今回土・水系魔導士はイイ線行ってたじゃん

807:名無しの魔導士 ID:FisKegN
火・風は代わりにしんどかったぞ
半減の火は言うまでもなく、風も等倍だからダメージが今一つ伸びない

808:名無しの魔導士 ID:Bj8Bry4
あのあの、闇系魔導士は

809:名無しの弓術士 ID:3DZekuj
>>808
ちーっす、デバフお願いしやーす

810:名無しの魔導士 ID:Bj8Bry4
>>809
(´・ω・`)あ、はい

811:名無しの騎士 ID:fxwyUyZ
(デバフが効いた瞬間に隣の船の奴がアローレインを撃つ音)

812:名無しの魔導士 ID:7MZ8ttK
>>811
あるある過ぎるw
自分で弱体化アイテム投げろや! って思いながらデバフかけてました

813:名無しの重戦士 ID:AJLgx5S
デバフアイテムはまだまだ貴重品だから……

814:名無しの魔導士 ID:bmp2Spw
物欲し気な顔でこっちを見るプレイヤー多過ぎ

815:名無しの魔導士 ID:6tSd3rw
野良でガードダウンが成功した瞬間に弓術士から大技が飛びまくるの笑うw
イラっとするから、わざとレジストダウンだけ使って戦ってましたわ

816:名無しの軽戦士 ID:iEJ4kVJ
でも、結局は妨害スコア欲しさに誰かが使っちゃうから意味ないっしょ?

817:名無しの魔導士 ID:6tSd3rw
そうなんだよね……

818:名無しの弓術士 ID:Sc93fB6
神官でも、絶対に弓術士にだけはバフ使わないやつ居たでしょ?
怒らないから手を挙げなさい

819:名無しの神官 ID:bWDfxTi


820:名無しの神官 ID:94ZUtPW


821:名無しの神官 ID:FPdpV5K
( ゜д゜)、ペッ

822:名無しの神官 ID:Usf3dwK


823:名無しの弓術士 ID:Sc93fB6
>>821
唾を吐いたお前だけは許さんw

824:名無しの神官 ID:FPdpV5K
だって、弓術士にアタックアップ使うと
自分がスコアを稼ぐ間も無く戦闘が終わるんだもん

825:名無しの神官 ID:94ZUtPW
俺はアタックアップ使うかどうかはレベルで選別してた
40以上には使わない、以下には使うって感じで
魔導士へのマジックアップも一緒

826:名無しの騎士 ID:JthPCdX
野良は壮絶な足の引っ張り合いだったんだな……参加したかった
そういえば、野良のフレンドリーファイアの扱いってどうだった?
PTや同盟と違ってペナルティがあるって聞いたんだけど

827:名無しの軽戦士 ID:BNVG4mx
>>826
故意だとスコア大幅減
事故ならスコア微減、進路や射線妨害の場合は邪魔したプレイヤーのスコアが微減

828:名無しの重戦士 ID:rSgVNd4
>>826
スコア減点と、故意の場合は三回目でイベントから締め出される
脳波で判定してるらしいんだけど、話によるとかなり正確だとか

829:名無しの騎士 ID:JthPCdX
>>827-828
そうなんだ、ありがとう
へー、要は超凄い噓発見器が付いてるようなもんか

830:名無しの神官 ID:bWDfxTi
例えが少しアレだけど、そんな理解でいいかと

831:名無しの武闘家 ID:LjX37HM
誤検知だーって騒いでるやつもいたけど、大概プレイヤーネームの色がねw

832:名無しの弓術士 ID:Sc93fB6
身を以て精度を証明してるじゃんw

833:名無しの魔導士 ID:FEcy3Gb
だからFF的な意味では荒れなかったかな
PKは海にも周辺フィールドにも大量に湧いたけど、それはまた別の話だし

834:名無しの軽戦士 ID:KmAP4n8
野良のスキル発動の駆け引きは面白かったよ
同盟ならそういう心配もいらないんだろうけど

835:名無しの重戦士 ID:AJLgx5S
同盟かー
1位と2位は職専ギルドだから妥当として、3位の同盟にアルベルトだっけ?

836:名無しの武闘家 ID:cZenEUg
Rubor Viniに参加していたらしい

837:名無しの神官 ID:94ZUtPW
明日から頑張るとかエアプに居たら面白かったのにw

838:名無しの騎士 ID:jMSFyXE
それは似合わねーなw
しかし、重戦士で総合5位はやっぱおかしいわな
防御とかも上手いのか

839:名無しの騎士 ID:fxwyUyZ
一番おかしいのは勇者ちゃんだけど
何で圏外から攻撃スコア1位になってるんだよ……
本体か? また本体の仕業か?

840:名無しの弓術士 ID:MJNWieM
今回もサクリファイスしたのかな?w

841:名無しの魔導士 ID:uaZKskM
勇者ちゃんの専スレ、ランキング発表から30分で1スレ消費してるw

842:名無しの軽戦士 ID:BNVG4mx
同盟順位も高いから本体とは限らないと思うけど
和風ギルドって、イベント前から有名な大所帯だし

843:名無しの武闘家 ID:9wAGG8X
シリウスもお嬢様のとこだっけ?
熱心な信者が一杯居るところだよね?

844:名無しの神官 ID:Usf3dwK
>>843
そうそう
50人でパンパンだったはず

845:名無しの魔導士 ID:n8b7Npb
逆に勇者ちゃん所属の渡り鳥ってギルドの人数が中々に笑えるぞw
5人だぞ? 500位以内のギルドで、一桁人数は多分ここだけだわw

846:名無しの重戦士 ID:UELjc58
え、なにそれこわい

847:名無しの騎士 ID:GdW8tU4
5人のギルドで同盟の一枠使ったの?
もっと人数が多ければ、討伐数も1位獲れたんじゃないか?

848:名無しの重戦士 ID:AJLgx5S
そうかも
でも全員個人ランキングに入ってるぞ>>渡り鳥
隠しスコアだった砲撃ランキングも大分愉快なことになってた

849:名無しの弓術士 ID:MJNWieM
おかしいのはアルベルトだけじゃなかったのか
これ、鍛冶師のセレーネだよね? スコアカンストってwww

850:名無しの軽戦士 ID:WZuy4X4
そうすると、このヒナ鳥ってのだけは謎だなあ
名前からして渡り鳥の姉妹ギルドっぽいけど

851:名無しの魔導士 ID:HwX2rtm
そういえば、勇者ちゃんがランキング入りしたら
告白するって言ってた彼は元気だろうか?

「おっ」

 目当ての人物が話題に上がり、俺は思わず声を上げた。
 寝転がっていた未祐も興味が湧いたのか、俺が座っている椅子の背もたれに手をかけて画面を覗き込む。

852:名無しの騎士 ID:fxwyUyZ
何それ?

853:名無しの魔導士 ID:HwX2rtm
前々スレだっけ? そういう人が居たのよ
やっぱり逃げちゃったのかな?

854:名無しの武闘家 ID:LjX37HM
あ、俺も約束通り高級ステーキ食いに行かなくちゃ
いやー、つれーわー
まじ勇者ちゃんないわー

855:名無しの神官 ID:94ZUtPW
>>854
お前はいいw
それよりも、告白だよ告白!

856:名無しの弓術士 ID:iCsFJYz
(´・ω・`)呼んだ?

857:名無しの魔導士 ID:fV9pCVR
!?

858:名無しの神官 ID:Usf3dwK
お前、生きていたのか!

859:名無しの騎士 ID:GdW8tU4
おう、早く告白に行けよ
あろうことか勇者ちゃん1位だぞw

860:名無しの重戦士 ID:UELjc58
逃げたんじゃなかったのかw

861:名無しの弓術士 ID:iCsFJYz
(´・ω・`)実はもう告白してきた

862:名無しの軽戦士 ID:KmAP4n8
!!??!?

863:名無しの神官 ID:beDjY3A
はっやwww
まだランキング発表から30分だぞ?w

864:名無しの弓術士 ID:iCsFJYz
(´・ω・`)良い機会なので、思い切って電話で告白しますた
オレ、ニゲナイ、ウソツカナイ

865:名無しの魔導士 ID:HwX2rtm
顔文字で色々とお察しなんだけど……どうだった?

866:名無しの弓術士 ID:iCsFJYz
(`・ω・´)

867:名無しの騎士 ID:jMSFyXE
う、嘘だろ? 嘘だと言ってくれ!

868:名無しの軽戦士 ID:WZuy4X4
ま、まさか……

869:名無しの弓術士 ID:iCsFJYz
イェーーーーーヽ( ゜Д゜)ノーーーーーーーイ!!
勇者ちゃん、俺に切っ掛けをくれてありがとう!!!!

870:名無しの神官 ID:beDjY3A
なん……だと……

871:名無しの重戦士 ID:AJLgx5S
( ゜д゜)……

872:名無しの武闘家 ID:cZenEUg
なんだ、成功かよwwwwww心配して損したwwwww
はぁ……爆ぜればいいのに

873:名無しの魔導士 ID:rNwB5ay
そこは景気よく失敗するところだろ!
何やってんだよ!

874:名無しの弓術士 ID:MJNWieM
チッ

875:名無しの軽戦士 ID:KmAP4n8
チッ

876:名無しの神官 ID:Usf3dwK
チュッ

877:名無しの騎士 ID:GdW8tU4
メシマズ

878:名無しの魔導士 ID:HwX2rtm
末永く爆発しろ

879:名無しの弓術士 ID:iCsFJYz
>>878
ありがとう!

「おー」
「おー……なんだろう、この名状し難い気持ちは」
「亘、私も告白していいか?」
「何をだ?」

 未祐が真面目な口調でそんなことを言う。
 思わずその声に俺は、椅子を回転させて未祐に向き直った。
 腕組みをし、黒目がちな瞳がこちらの目をしっかりと見つめる。
 そして化粧っ気の薄い口元がゆっくりと開かれ――

「亘、私はな……………………お腹が空いた」

 未祐が組んだ腕の下から、グーっとタイミング良く音が鳴る。
 その何とも言えず情けない音に、俺は相好を崩して椅子から立ち上がった。
 時刻は18時を指している。

「じゃ、そろそろ夕飯の用意するか。暇なら手伝ってくれ」
「うむ! ご飯だご飯! そういえばおやつを何も食べていない!」

 元気にキッチンに向かう未祐を見送ると、俺はパソコンの電源を落として部屋を後にした。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ