挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

短編集 詰め合わせ

地球侵略担当の部下から送られてきた報告書の内容がすごくおかしい。

作者:忍者の佐藤
地球(ちきゅう)侵略(しんりゃく)の担当を任されたヌベードゥ星人のラールンは、上司であるブガラット司令長官に報告書を書いていた。彼は報告書の中で『今すぐ地球への総攻撃を仕掛け人類を滅亡させること』を強く提言していた。
報告書の内容は以下のようなものである。

#####

親愛なるブガラット長官殿
地球侵略担当 ラールン

地球侵略にあたり、この星を調べ始めてから5年が経ちました。
私はこの5年間の間に人類並びに生物のデータを取り尽くしました。
日々のニュースを読み漁り、人間の歴史を調べ、人体の解剖(かいぼう)を重ね、徹底的(てっていてき)に調べ上げました。
結果、この星に巣食う人類は大した脳みそも、有り余る筋力も持っておらず、我々ヌベードゥ星人にとっては虫ケラに等しい存在であることが分かりました。
にも関わらず、下等な人類どもは生意気にもこの豊かな「地球」という星を我が物顔で独り占めしております。
やはり司令長官殿が5年前におっしゃった通り、この星は我々ヌベードゥ星人が支配するべきです!
共存共栄を望む国王の考え方は穏健(おんけん)すぎます!
この地球ではほんの一部の組織を除いて我々の攻撃に対抗できる部隊はありません。ですから他の侵略部隊に先を越される前に早く総攻撃を仕掛けるべきです!奴らを血祭りにあげるのです!
すでに衛星軌道上に皆殺し型爆弾を搭載(とうさい)したミサイルを準備しております。
発射すれば10秒で一つの大陸を灰燼(かいじん)に帰すことができるでしょう。
人類どもは逃げ惑い、仲の良かったものどもが限られた資源を奪い合い、互いに憎み、殺し合い、(かわ)きと暑さで絶望のうちにジワジワと焼け死ぬことになるでしょう!
一度に全滅させるのも良いですが、奴らの殺しあう姿を見るのもまた一興かと。
偉大なるブガラット長官殿!
さあご英断ください!今こそ(おろ)かな人類どもに正義の鉄槌(てっつい)を!
我が母星ヌベードゥに栄光あれ!!!


ラールン

*****

一方同じ頃、戦場カメラマンの恋人に取り残されて寂しい思いをしていた葵は恋人にあててメールを書くことにした。その中で葵は「料理のことや同僚が結婚すること、そして早く日本へ帰ってきてほしいこと」を感情的に書いていた。

しかしコンピューターのウイルスによて偶然にもラールンの報告書と、「葵」が書いたメールとが混じり合う事態となってしまった。

そのためブガラット司令長官に届いた報告書は少々奇妙なものになっていた。

***
★ヌベードゥ星にて

ブガラット司令長官「おお、ラールンから報告書が届いたぞ。奴め5年も待たせよって……。地球侵略は盤石(ばんじゃく)であろうな?ククク、どれどれ」

***

ブガラットへ
《おい、いきなり呼び捨てか》


地球侵略担当 青いラールンより
《原色はどうした!》


地球侵略にあたり、この玉ねぎを調べ始めてから5年と3か月が経ちました。
《5年間も何をしていたんだ貴様は!》


私はこの5年間の間にブガラット長官殿のデータを取り尽くしました。
《え?ワシの!?》


ブガラットを読み漁り、ブガラットの歴史を調べ、ブガラットの解剖を重ね、徹底的に調べ上げました。
《解剖された覚えはないぞ!》


結果、ブガラットは大した脳みそも、有り余る筋力も持っておらず、
《完全にバカにされている!!》

我々ユイちゃんにとってはお母さんに等しい存在であることが分かりました。
《誰なんだ貴様は!?》


にも関わらず、下等なブガラットは生意気にも
《貴様!もう許さんぞ!!》


この偉大なる私を独り占めしております。
自意識(じいしき)過剰(かじょう)すぎるぞ貴様!!》


やはりキスしてよバカ!
《デレた!?》


強く抱き締めて!優しく血祭りにあげて!!
《どんなプレイだ!》


共存共栄をミリン国王のミリンはミリンミリンすぎますミリン!
《セミか!!》


この地球ではほんの一部の組織を除いて私のキスに対抗できる部隊はありません。
《貴様が気持ち悪すぎるんだろうよ!》


ですから他の侵略部隊に先を越される前に早く結婚しようよ!!!
《絶対に嫌だ!!》


すでに衛星軌道上に肉じゃがを搭載(とうさい)したニンジンを準備しております。
《脅しか!美味しそうだな!?》


私のニンジンを発射すれば10秒でブガラット司令長官殿は綺麗(きれい)に、幸せそうになっていくことでしょう。
《何をする気だ貴様!?》


ミリンの量を間違えて逃げ惑い、仲の良かったニンジンどもが限られた資源を奪い合い、互いに憎み、殺し合い、渇きと暑さで絶望のうちにジワジワと栄養のあるものを食べること!
《意味が分からない!!》


一度に全滅させるのも良いですが、私は良いお嫁さんになれますか?
《知らんわ!!!貴様は男だろう!!!》


偉大なる玉ねぎ殿!
《誰が玉ねぎだ!!》


さあキスしてください!今こそ結婚を!
《誰がするか!ええい!もうラールンはクビだ!!!》


あなたの愛するラールンより
《愛しとらんわ!!!》


この報告書を読んだブガラット司令長官は、きっと地球にはホモを大量発生させるウィルスが蔓延(まんえん)しているに違いないと考え、侵略を諦めた。
そしてラールンは置き去りにされ、地球の平和は守られたのであった。


おわり
お読みいただきありがとうございました!!
この作品と対になる作品です。↓

恋人から送られてきたメールがおかしい。

http://ncode.syosetu.com/n3055dy/

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ