挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

~未来の僕はまだ見ぬ自分~

作者:富山 K2
□◆□◆



さあ 次の一歩を踏み出そう

伸ばした腕を振り 大きく足を上げて

明日への一歩を踏み出そう


顔を上げ 胸を張って歩こう

旅をしながら楽しい冒険

どれだけ大人になったって

夢見る心は『少年』『少女』

クジラに乗って空を飛び

描いた虹をプレゼント

みんなの笑顔は『プレゼント』――


見える景色は変わらない

『見方』を少し変えてみよう

立ち止まってもいいじゃないか

ふり返ってみてもいいじゃないか

泣いていても 笑っていても

ボクらは前にしか進めない


ポッケのなかで手をにぎり 未来へ向かってまいてみる

小さなそれは希望のタネ

どんな花が咲くのだろう

どんな実がるのだろう

知るのは未来の自分自身

育てていくのも自分自身――


みんな がんばれ

がんばれ 自分――


□◆□◆
 読んでくださり ありがとうございました。

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ