挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
カンナのカンナ 異端召喚者はシナリオブレイカー 作者:ナカノムラアヤスケ

第三の部 調和を乱す者

32/182

※人物紹介(っぽい何か)

超勢いで執筆しました。
連続投稿なので、最新話からきた人は一つ前に戻ってください。
ネタバレ満点なので、嫌な人は読まないでね♪
むしろネタバレ大歓迎な人はどうぞ。
 色々と我慢できなくて作りました。今後の展開に関するネタバレが含まれているのでその点はご了承を。あと、割とはっちゃけた文になるのでそれも留意で。半ば勢いで書きました。細かいことは気にしない。
 スキル云々は、「作中がスキル中心の世界だったら」という妄想の中の妄想で設定してます。なお、あえて主人公だけスキルを先天と後天に分けてます。それと、同じスキル名でも個人差をつけていたり。
 もう、本当に勢いで書いてます。

    以下↓にスクロールで。





























<登場人物紹介>

 神城カンナ 

 主人公。唯一無二の「無能」。手違いで異世界に召喚された。
 才能の代名詞とも呼べる『魔力』を一切保有していない(数値:零)。
 言動に皮肉な部分が見受けられるが、なんだかんだで自分に嘘をつけないお人好しな性格。一方で、世の甘いも苦いも受け入れている達観した部分もある。
『巨乳』に並ならぬ関心を持つ割と肉食系。
 異世界で手に入れた氷の精霊術と、相手の意表を付いた小細工を使って戦う。
 三章最後に精神の疲弊で黒髪黒目だったのが、髪が白に変色、瞳の色彩も赤に変化してしまう(描写はまだなし)。


 後天的スキル(みたいなもの)

 氷結の真理:   
  氷の精霊術を習得、または適性力アップ
 逆境:     
  精神力の残量によって生命力の向上
 不屈:      
  危機的状況における精神力アップ
 気配探知:    
  周囲の存在に対する察知能力の向上
 危機管理:    
  不意打ち耐性 強攻撃に対する発生の察知

 先天的スキル(みたいなもの)

 純白の魂:  
  先天的ステータスの下方修正
  ステータス成長率減少
  後天スキルの習得率減少
  後天スキルの成長率減少
  魔力の欠落
  精神力の上方補正
  特定対象との好感度アップ率上昇
 巨乳好き:   
  そのままの意味
 年上好き:
  そのままの意味




 レアル

 メインヒロイン(の筈。本当だよ?)。
 ハーフエルフの美女。長い銀髪と隠れ巨乳(作中トップ)。
 カンナが召喚された城の地下に幽閉され、迂曲左折の上で彼に助けられ旅の相棒に。
 男口調のクールだが、面倒見は良い気さくな性格。まだデレはこない。
 戦闘においては、大剣を縦横無尽に振り回す。

 スキル

 大剣使い:
  大剣系の武器系統の適性力アップ
 ハイパワー:   
  膂力・耐久力の成長率上昇
 エルフの五感:  
  五感能力の向上
 魔術不適性:  
  八属性に対する適性値下方修正(耐性魔術のみ例外)
 ?????:   
  任意で?????の大幅上昇
 巨乳:     
  成長率S
 騎竜召喚:    
  契約した竜の召喚
  召喚対象との意思疎通能力アップ
 魔術切り:   
  発動した魔術の破壊。成功確率は技量に依存。
 耐性魔術:   
  各種耐性魔術による耐久力の向上


 ファイマ

 ヒロインその二。赤髪ポニーテイルの人族美女。レアルほどではないが、十分に巨乳。
 カンナが色街に向かう際、偶然に遭遇して助けることになり、その縁が続いて彼女を護衛することになる。
 貴族の出らしく、一般市民に対しては少々傲慢だが、認めた相手には貴賎問わずに対等に接する。性格的には普通の女性。この異世界においては中々に豊富な知識を持っている。微デレ一歩手前。
 風属性の魔術を得意としており、また物理法則を利用した変則的な術式を扱う。

 スキル

 風魔術適性: 
  風属性の魔術の成長率・ステータス上昇
 科学知識:
  魔術式の改変能力アップ。
 才媛:
  知性・教養の上方修正
 限定集中力:
  特定の事柄に対する注意力上昇・周囲への察知能力減少
 人族の成長率S:
  特定条件で、ステータスの成長率上昇にプラス補正
 ????:   
  特定条件で他者に対する精神的威圧力のアップ。
 巨乳: 
  成長率A

    
 出雲有月

 主人公、カンナの幼馴染み兼親友。
 様々な分野に対する高い先天性能力と成長力を持っている名実共に「天才」。
 文武両道を地で進むイケメンでヘタレ。
 異世界に召喚された中でトップの魔力を持っている。

 スキル

 神の愛子(いとしご): 
  全初期ステータス・成長率の大幅上昇。
  全武器の適性上昇
  全スキルの習得確率、成長率の大幅上昇。
  魔力初期値の極大上昇。
 光属性適性:   
  光属性の魔術式の成長率・ステータス上昇
超強化(オーバードライブ):   
  光属性魔法
  身体能力の大幅強化・無反動
  効果は属性適性と魔力量に依存
 ヘタレイケメン:     
  ヘタレ
  不特定多数に対する恋愛感情プラス補正
  特定少数に対する恋愛感情マイナス補正


 柊美咲

 カンナの女友達。
 空手の有段者で、全国大会の優勝経験もある実力者。運動神経は超高校生級。
 竹を割ったようなサッパリとした性格。
 容姿はモデルのように整っており、校内での人気はトップクラスであった。
 実は結構乙女という裏設定。

 スキル

 天才:      
  身体能力ステータスの初期値に+補正・成長率大幅上昇
 空手家:     
  無手の状態での攻撃力補正。
 パワー:     
  膂力・耐久力の成長率上昇(「ハイパワー」より劣化)
 健脚:      
  脚力に更なるプラス補正。
 超反応:     
  動体反射能力の上昇。
 俊敏:      
  速度に上昇補正。
 平衡感覚:    
  バランス感覚の上昇。
 火属性適性:   
  火属性魔術式の成長率・ステータス上昇(遠距離除く)       
 爆裂推進:    
  火属性術式による移動法
 美乳:      
  成長率B+



 浅葱彩菜

 カンナの女友達その2で美咲の親友。
 全国模試でトップに君臨するほどの頭脳明晰者で実家が大企業の超セレブ。
 物静かだがお茶目な性格。一方、親を通して企業同士の暗い世界を見て来たため、清も濁も理解し使い分ける強かさもある。
 運動能力は壊滅的。そして中学生は疎か小学生に間違えられそうなロリである。巨乳はもげればいいとか思っていたりする。容姿そのものは人形のように整っており、高校では美咲と人気を二分していた。

 スキル

 天才:      
  知性関連ステータス初期値プラス補正・成長率大幅上昇
 科学知識:  
  魔術式の応用改変力アップ。
 セレブ:   
  一定の威圧力無効
  金銭感覚の上昇
  ポーカーフェイスの成功率アップ。
 元属性適性:  
  元属性の魔術式の成長率・ステータス上昇
 運動音痴: 
  身体能力に関するステータスの初期値マイナス補正
  及びに成長率大幅減少
 錬金術師:    
  錬金術の成功率・成長率アップ
 貧乳:      
  もはや壁




 爆炎帝

 現段階ではサブタイトルにのみ二つ名が明記されている三章のボスキャラ。
「シナリオ」から逸脱したイレギュラーを排除する役割を帯びていた。
 主人公サイドが姿を確認してから、登場2分で圧殺された。

 スキル

 火属性適性S:
  火属性術式の大幅強化
  適性属性の術式構築時間短縮
  適性属性の消費魔力激減
  速攻魔術(魔力の発生から発動までの時間短縮)
 多重詠唱:   
  複数の魔術式の同時展開
  可能展開数は術式の難易度や魔力量により増減
 重複詠唱:    
  多重詠唱を一点に集中し、術式の効果を飛躍化する
 魔装:     
  術式を疑似物質化
  属性に準じる武具を一時的に装備する
 剣技:     
  剣術関連のステータスにプラス補正
 魔力封印・解放: 
  通常時における魔力の抑制・解放段階を二つ
 隠密:    
  対外探知からの回避確率上昇。
 祝福:     
  すべてのパラーメーターにプラス補正(「神の愛子」よりは劣る)

 
 こっから先はスキルは無記名。
 さ、作者がめんどくさがったとかじゃないんだからね!


 氷の大精霊

 齢千年を超える美女な婆さん。巨乳。極寒の霊山に封印されていた魔槍に宿っていた。
 カンナの『魂』に触れ、彼を魔槍の元に誘い、氷の精霊術を得る切っ掛けとなる。
「大精霊」との称号に反して非常にノリは軽く陽気な性格。風呂とか大好き。
 名前はもう出てたりするよ。

                  
 アガット

 ファイマ護衛その一。
 生真面目な委員長気質の堅物。カンナとはあまり相性がよろしくない。チョロいピュア。
 魔術は扱えないが、剣技に関しては卓越した才能・能力を持つ。

 
 キスカ

 ファイマ護衛その二。
 中世的で整った顔立ちだがれっきとした女性。ファイマの身の回りの世話も任されている。普乳。
 非常にマイペースで恋人募集中。
 アガットほどではないが剣術の腕は非常に優秀。


 ランド

 ファイマ護衛その三で隊長格。
 ダンディなイケメンおじさん。
 柔軟な思考と的確な指揮力を持っており、一行の指針を決める重要な役割を担っている。
 アガットを超える剣技と火属性の魔術式を扱える、遠近両用の戦い方をする。
 気のいいオッサンと思いきや、なかなかに曲者。


 元暗殺者の黒髪隠れ巨乳美女

 読んで名のごとく。巨乳。
 作者サイドと物語サイドの両方の要因が絡まり合って生存ルートが確定した。
 現実世界における日本人に近い顔付き。彼女の本番は4章以降から。

               
 フィリアス・エーデル・ユルフィリア

 有月たちを現実世界より召喚したユルフィリア王国の第二王女。
 物語に出てくるお姫様を具現化したかのような可憐な美少女。微乳。あるのかないのかハッキリした方がいい程度。

 






この作品にスキル等の明確な設定はないですが、作者自身はスキルを考えるの大好きです。その思いが暴発してこんなの作っちまいました。

・・・・・スキル表記の改行が難しい。所々変になっててごめんなさい。
2b033sz24qfs3rzs1dukhsidk3qx_107l_15t_1pt_1j8s3.jpg
『カンナのカンナ 間違いで召喚された俺の偽勇者伝説』七月十日より発売中です!
このラノ文庫編集部ブログへのリンクはこちら!


小説家になろう 勝手にランキング cont_access.php?citi_cont_id=331043948&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ