挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

不死後衛の苦悩

作者:すろれっさー
レベルやスキル、魔法、魔物、迷宮など。地球ではありえないものが存在する世界《アランダ》。
そこでは10歳になると、神から〝なにか〟が与えられる。
それが〝なに〟であるのか分からないが、必ずと言っていいほど与えてくださる。
時にそれは剣を扱う才能であったり、魔法を使える能力だったりする。
神のお気に入りは規格外なものを貰うことができる。しかし、そのなにかだけでは強さは判断できないのがこの世界。ここでは絶対的な種族が存在する。
異世界からの訪問者が時々《アランダ》に訪れるが、純人族という一般的な人間である。
主人公は世界に希少な不死人族という死なない種族である。
世間知らずの主人公が国から出て、さまざまな厄介事に首を突っ込むという不思議で無理やりな話です。

後衛の苦悩という小説を投稿しています。この不死後衛の苦悩はその改変バージョンです。なので、内容はほぼ同じです。無理やり過ぎる話の間をつけ足したり、読みやすくしたりすることが目的で連載します。本当に、内容は同じです。
こっちの作品のほうが細かくします。一話4000前後で投稿します。
意見、感想、疑問、指摘など、どんな内容でも感想として頂けるととてもうれしいです。
ぜひとも感想を下さい。罵倒はさすがに傷つきます。
国を飛び出す後衛です。
私は後衛志望です。
2017/08/11 12:00
迷宮に挑む後衛です。
2017/08/12 12:00
空腹の後衛です。
2017/08/13 15:00
昔話をする後衛です。
2017/08/13 19:00
お肉を手にした後衛です。
2017/08/13 22:00
悲しみの後衛です。
2017/08/14 06:00
仲間を手に入れた後衛です。
2017/08/16 12:00
炎の後衛です。
2017/08/16 20:00
気づかぬ内に後衛です。
2017/08/17 07:00
国外でも後衛なのです。
国を出た後衛です。
2017/08/18 07:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ